2018年8月20日 (月)

映画「マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー(Mamma Mia! Here We Go Again)」

00 あれから10年。ドナとソフィの母娘が帰ってきました。前作と同じく南欧の美しい島を舞台にABBAの楽曲をふんだんに使った陽気なミュージカルが展開します。

物語の時代は前作から5年ほど経った2005年頃。メリル・ストリープ(Meryl Streep)目当てで観に行くと、出だしでびっくりしてしまうのですが、既にドナは亡くなっています。ホテルはアマンダ・セイフライド(Amanda Seyfried)演じるソフィーが継いでいて、今は改装オープンに向けてパーティの準備中です。

ソフィーの3人の父親のうちピアース・ブロスナン(Pierce Brosnan)演じるサムは近くに住んでいますが、コリン・ファース(Colin Firth)演じるハリーは日本で商談中、ステラン・スカルスガルド(Stellan Skarsgård)演じるビルはスウェーデンで授賞式があってパーティに出席できません。その上、ニューヨークにいる夫のスカイまで予定が変わって帰れそうにありません。

01

ソフィーを励まそうと早々に島にやってきたのはドナと一緒に歌っていたダイナモスの仲間たち、ジュリー・ウォルターズ(Julie Walters)演じるロージーと、クリスティーン・バランスキー(Christine Baranski)演じるターニャだけですが、その後、嵐がやってきてパーティが開催できるかどうかも怪しくなってきます。

13

こう書くと、ソフィーとサム、ロージーとターニャしか出てこないのかと思われそうですが、ちゃんと最後は全員勢ぞろいしますし、ドナの母親ルビーという無茶苦茶な役回り(演者の実年齢は3つしか違いません)でシェール(Cher)まで登場しますのでご心配なく。

03

ついでに書くと、ホテルのマネージャー、フェルナンド・シエンフエゴスという謎めいた男の役でアンディ・ガルシア(Andy Garcia)も出ていて、たいへん豪華なキャスティングになっています。謎めいた男といっても姓のCienfuegos(キューバにある地名です)を直訳すると“100の炎”ですから、すぐにどんなキャラクターかわかってしまいそうですが・・・。名前の方はご想像の通りABBAの「悲しきフェルナンド」です。

05

メリル・ストリープが出ていると言ってもその出演場面はほんの少し。ほとんどの部分で、ドナの若かりし頃を演じたリリー・ジェームズ(Lily James)中心に物語が展開します。「ベイビー・ドライバー」で注目を集め、「ウィンストン・チャーチル」で秘書のレイトン嬢を演じた最近売り出し中の女優さんです。

14

本作は現代と、ドナがオックスフォード大学ニュースクールを卒業した1979年頃の2つの時代を並行して描く作りになっていて、いろいろと思い悩む現代のソフィーと、奔放に行き抜いていく同じ年頃のドナを対照的に見せていきます。

04

ですから、ドナだけでなく、ロージーとターニャも、サム、ハリー、ビルもダブルキャストになっていて、それぞれアレクサ・デイヴィーズ(Alexa Davies)とジェシカ・キーナン・ウィン(Jessica Keenan Wynn)、ジェレミー・アーヴァイン(Jeremy Irvine)、ヒュー・スキナー(Hugh Skinner)、ジョシュ・ディラン(Josh Dylan)という若手俳優が演じています。

07

もちろんそこで描かれるのは、ソフィーの3人の父親とドナの出会い。リリー・ジェームズ演じるドナがとても活き活きしていて、もう1人の主役であるソフィが霞んでしまうほど魅力的です。

06

3人の男を次々と乗り換えていくわけですから、冷静に考えるとひどい女ですが、 芯の強そうな表情といい、豪快な笑い方といい、彼らを虜にしてしまうのも納得させられます。ほぼ彼女のための映画と言って良いでしょう。

09

最初に登場する卒業式のシーンでぐっと惹きつけられ、ハリーと出会うパリのシーンで一気に魅了されます。ちなみにハリーと歌って踊る“恋のウォータールー”の場面のピアニストはABBAのベニー・アンダーソンだそう。このダンスでリリー・ジェームズが爪先を骨折したと報道されていましたが、ミュージカル映画の真骨頂ともいえるような熱演でした。後半に出てくる桟橋の“ダンシング・クィーン”と並んで本作最大の見せ場だと思います。

10

この映画は東京国際フォーラムで開催されたジャパンプレミアで観たのですが、その際の演し物としてLittle Glee Monsterというボーカルグループのパフォーマンスがありました。よくあるアイドルグループかと思ったらとても歌が上手で、彼女たちが歌う“ダンシング・クィーン”に会場4000人が喝采を送っていました。本作のジャパン・アンバサダーを務めているそうです。

11

その他、ゲストとして吉本興業の横澤夏子さんが来ていて、私はわかりませんでしたが、どこかに出演していたそうです。おそらくコリン・ファース演じるハリーが日本の会議室で契約書の読み合わせをする場面で、交渉相手として「修道士は沈黙する」で日本の大臣を演じていた伊川東吾(Togo Igawa)と「エベレスト 3D」で難波康子さんを演じていた森尚子(Naoko Mori)も登場しますので、ファンの方は探してみてください。

12

ということで、何も考えずに気持ちを盛り上げたいときにお勧めの1本です。ロケ地となったクロアチアのヴィス島も素晴らしくて、一度行ってみたいと思いながら観ていました。

公式サイト
マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴーMamma Mia! Here We Go Again

[仕入れ担当]

2018年8月19日 (日)

暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリー♪ シルバー×ゴールドのロングネックレス

仕事帰りに友人と暑気払いへ♪ シンプルなカットソーにホルヘ・モラレス(jorge morales)のロングネックレスを合わせてみました♪♪
ゆったりと揺れるゴールドのチェーンがエレガントに、キラリと反射するシルバーディスクのフリンジが涼やかにみせてくれます。

3874_1

華やかな雰囲気にぴったりなロングネックレス。ゴールドとシルバーカラーのミックスは、ほかに合わせるジュエリーの色合いを選ばず重宝します♡

<#3874:jorge morales ネックレス C22SS18 シルバー×ゴールド>
3874_2
shop_now

ホルヘらしいユニークなチェーン使いで、2連にも3連にも着けられるデザインです。いまの装いから冬のボリュームあるニットまで幅広くお楽しみいただけます!

3874_3 3874_4

ただいま暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリーをモナドの公式ウェブサイトで特集中です。ぜひご覧ください♪

〜臨時休業のお知らせ〜
8月13日(月)から9月4日(火)まで根津の店舗をお休みいたします。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。通販や商品についてはメール(shop@monad.jp)でお問い合わせください。

[店長]

2018年8月18日 (土)

ヘレナ・ローナーの2018年秋冬新作:流れるような曲線で表情豊かなドロップ型のフープピアス

細いリボン状のプレートをねじるようにドロップ型にかたどったフープピアス、ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)2018秋冬の最新作をご紹介します。流れるような曲面が表情豊かに輝きます。

4052_1

3.2センチ×2.2センチの縦長シルエット。重さは片方2グラムほどで着け心地も軽やかです。

<#4052:Helena Rohner ピアス vea806 シルバー>
4052_2
shop_now

クールなスターリングシルバー(SV925)は、デニムやホワイトシャツ、シックな色合いのジャケットスタイルと合わせてみてください。

4052_3

柔らかな印象の18Kゴールドコーティングは、ふんわりとしたブラウスやワンピースと好相性♪ 大人のカジュアルからドレッシーな装いまで合わせられるピアスです。

<#4053:Helena Rohner ピアス vea806L ゴールド>
4053_1
shop_now

今週水曜から出店中の西武池袋本店イベントでご覧いただけます。2階 アクセサリー売場のスペース by テアトロ(ロフト側の南ゾーン、上りエスカレータ脇)まで、ぜひお越しください♪♪

〜臨時休業のお知らせ〜
8月13日(月)から9月4日(火)まで根津の店舗をお休みいたします。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。通販や商品についてはメール(shop@monad.jp)でお問い合わせください。

[店長]

2018年8月17日 (金)

季節を先取り、秋色アイテム♪ ブラック×ゴールドカラーのインパクトネックレス

毎日のコーディネートが悩ましい季節の変わり目は、装いに取り入れやすい秋色アイテムで季節を先取りしてください♪
本日ご紹介するブラック×ゴールドカラーのジョイドアート(joid’art)ネックレスは、白いトップスに一点投入するだけで装いがぐっと締まって見えます♪♪

1394_1

クレーターのようなフォルムと、独特な質感が目を引くデザインです。黒より軽い印象の墨色に表現された燻し加工のスターリングシルバー(SV925)に、ゴールドのエナメルで色付け。

<#1394:joid’art ネックレス MARBEL>
1394_2
shop_now

インパクトのあるネックレスは、重さが気になりますが、こちらは14グラムと軽い着け心地です。ゆったり着けられる長さ51センチのレザーコードは、柔らかく肌に馴染みます。

1394_3

大変お得なアウトレットでご提供です!どうぞお見逃しなく!!

西武池袋本店イベントでご紹介しています。どうぞご覧にいらしてください。

MONADさん(@monadtokyo)がシェアした投稿 -

2018年 8月月15日午前9時00分PDT

〜臨時休業のお知らせ〜
8月13日(月)から9月4日(火)まで根津の店舗をお休みいたします。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。通販や商品についてはメール(shop@monad.jp)でお問い合わせください。

[店長]

2018年8月16日 (木)

ピンクパウダーの2018年秋冬新作:マクラメ・レースの美しい装飾を表現したネックレス

ピンクパウダー(PINK POWDER)の最新作は、精緻な彫金でレース編みを表現。ゆとりのある長さで、胸元の開いたトップスからボリュームのあるニットまでコーディネートしやすいネックレスです。

4014_1

上質なスターリングシルバーに、18Kゴールドをコーティングした中央のモチーフにご注目ください。平編みされたマクラメ・レースの装飾を緻密に表現しています。

<#4014:PINK POWDER ネックレス macrame ラピスラズリ>
4014_2
shop_now

瑠璃色のラピスラズリと、リュクスなゴールドの組み合わせが極上の輝きをみせてくれます。

4014_3

ネックレス長さは47.5センチ、1.5センチのアジャスターで微調整が可能です。

4014_4

透明感のあるラブラドライト。

<#4015:PINK POWDER ネックレス macrame ラブラドライト>
4015_1
shop_now

虹色に反射する神秘的なストーンは、モノトーンの装いに合わせてシックに♪

4015_2

深紅のガーネットは落ち着いた雰囲気です。

<#4016:PINK POWDER ネックレス macrame ガーネット>
4016_1
shop_now

丁寧なファセットカットが豊かな表情をみせてくれます。

4016_2

エキゾチックな風合いの濃淡のあるグリーンガーネット。

<#4013:PINK POWDER ネックレス macrame グリーンガーネット>
4013_1

ストーンをつなぐ蛍光グリーンのコードが、ちょっとしたアクセントになっています。

4013_2
shop_now

ほかのストーンもネイビー、グレー 、レッドと、それぞれに合う色のコードを使っていますので、もう一度ご覧になってみてくださいね♪

ただいま出店中の西武池袋本店イベントでご紹介しています♪♪

〜臨時休業のお知らせ〜
8月13日(月)から9月4日(火)まで根津の店舗をお休みいたします。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。通販や商品についてはメール(shop@monad.jp)でお問い合わせください。

[店長]

2018年8月15日 (水)

ホルヘ・モラレス2018年秋冬新作:清らかな白のブーケ、ジルコニア&パールのピアス

ピュアなパールと透明感のあるジルコニアで白い花束をイメージしています。ホルヘ・モラレス(jorge morales)2018年秋冬の最新作、ブーケシリーズのピアスです。

4025_1

直径0.4センチのシェルパールと、直径0.25センチのジルコニアをちりばめたデザインは、可憐なカスミソウのよう♡

<#4025:jorge morales ピアス BOUQUET ジルコニア&パール>
4025_2
shop_now

ピアス全体のサイズは縦3センチ、横2.5センチで立体感のあるデザインですが、ピアス片方の重さは2グラムほどしかありません。

4025_3

一粒のジルコニアを爪留めしたスタッドピアスと、モチーフが一体型になったピアスキャッチのセットです。

4025_4

ボリューム感を楽しんだり、ジルコニアを一粒だけきらめかせたり、いく通りにも着けられます♪

4025_5 4025_6

本日よりスタートする西武池袋本店での百貨店イベントでご覧いただけます。ぜひ、2階 アクセサリー売場 スペース by テアトロ(ロフト側の南ゾーン、上りエスカレータ脇)までお越しください♪♪

Blog_pop_seibu1808

~臨時休業のお知らせ~
8月13日(月)から9月4日(火)まで根津の店舗をお休みいたします。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。通販や商品についてはメール(shop@monad.jp)でお問い合わせください。

[店長]

2018年8月14日 (火)

季節を先取り、秋色アイテムをモナドの公式ウェブサイトで特集中♪

秋のファッションが気になり始める頃ですね。本格的に楽しめる時期はもう少し先かも知れませんが、アイテムを少しずつ足したり引いたりしながら秋を先取りしましょう♪

まずはサンダルをドレスシューズやスニーカーに履き替えて、鮮やかなアヤメ(Ayamé)ソックスと合わせてみました♪♪

3782_1

装いが締まって見えるブラックカラーです。くっきり浮かび上がる赤や青の模様が視線を集めます。

<#3782:Ayamé ステンドグラスソックス ブラック>
3782_2
shop_now

カジュアルスタイルにはカーキカラーが◎ 厚地のソックスでスニーカーにぴったりです。

3953_1

楽しいドット柄で気分も弾けます♪

<#3953:Ayamé ポルカドットソックス カーキ>
3953_2
shop_now

ほかにも季節を先取りする秋色のピアスやネックレスを特集してご紹介しています。ぜひモナドの公式ウェブサイトをご覧ください♪

Autumncolors2018

[店長]

2018年8月13日 (月)

映画「ラ・チャナ(La Chana)」

00 伝説のフラメンコダンサー、アントニア・サンティアゴ・アマドア(Antonia Santiago Amador)の半生を題材にしたドキュメンタリーです。

コスタ・ブラバ(カタルーニャ州北東部の海岸地域)で暮らすヒターノ(ジプシー)の家庭に生まれ、ラジオの音を頼りに独学で踊りを体得したアントニア。フラメンコ・ギタリストだった叔父のエル・チャノに見出され、14歳からトッサ・デ・マール(Tossa de Mar)にある店で踊り始めたそうです。彼女のステージ・ネームであるラ・チャナは、エル・チャノの女性形ですね。彼女曰く、賢いという意味があるそうです。

その後の人生はまさに波瀾万丈です。パワフルな踊りで人気を集めますが、彼女の活躍に嫉妬した夫から妨害され、突如として姿を消します。映画の中でこの夫のことは“娘の父親”としか言わず、直接言及することはありませんが、ミゲル・デ・レオン(Miguel de León)というギタリストだったようです。このステージ・ネームだと、スペイン北部の人だったのでしょう。妊娠がわかってすぐ、サンタンデールに移ったというお話とも辻褄が合います。

04

離婚を経て復帰し、現在71歳。もう立って踊ることは難しいので、ステージでは椅子に座った状態でサパテアード(足の踏み鳴らし)を見せ、聞かせるのですが、それでも鳥肌が立つほどの迫力です。何かにつけてコンパス(compás:拍子やリズムのこと)について熱く語る彼女、最後にはアルマ(alma:魂)の話に行き着くあたりに、いろいろと苦労した人ならではの人生観が滲みます。猛スピードで足を踏み鳴らす超絶技術もさることながら、彼女のチャーミングな生き方も見どころの一つでしょう。

03

1946年生まれの彼女が最初に注目を集めたのは、バルセロナのタブラオ、タラントス(Los Tarantos)で踊っていた18歳のときだそうです。毎晩のようにヒョウ(ocelot)を抱いたダリ(Salvador Dalí)が彼女の踊りを観に現れ、19歳のときにはピーター・セラーズ(Peter Sellers)にスカウトされて映画出演も果たします。1977年にはホセ・マリア・イニゴ(José María Iñigo)のテレビ番組「Esta noche...fiesta」に出演して一気に知名度が高まりますが、その収録の際、夫からの暴力であばら骨が2本折れた状態で踊ったといいますから何とも壮絶です。

07

それというのも、ヒターノの伝統で夫に逆らえなかったからだそう。彼女の評価が高まるにつれ、夫からの暴力も激しくなり、32歳でステージを去ることになります。その後、7年間のブランクを経て1985年にステージに戻って来るわけですが、次の結婚相手が映画に登場するフェリックス(Félix Comas Itchart)。子どもの頃から知っている同郷の魚屋だそうで、いかにも温厚そうな男性です。ちなみに2人ともカタルーニャ出身ですが、本作での会話はすべてカステリャーノ(いわゆるスペイン語)です。

02

現在は、優しい夫と暮らし、自宅に訪ねてきたフラメンコ界の大御所、アントニオ・カナーレス(Antonio Canales)からは“カルメン・アマヤの後、神が遣わしたフラメンコの女王”と讃えられる存在。

08

映画にはカルメン・アマヤ(Carmen Amaya)の血を引くカリメ・アマヤ(Karime Amaya)も出ていますが、彼女からも崇められ、とても幸せそうです。

10

一時は忘れられつつあったラ・チャナを知り、映画化まで漕ぎ着けたのがクロアチア出身のルツィア・ストイェヴィッチ(Lucija Stojevic)監督。これまでもバルセロナを拠点にさまざまなドキュメンタリー作品を発表してきたそうです。

本作は、表面的にはフラメンコダンサーの生涯を描いた映画ですが、背景にあるヒターノの生活を見せつつ、そこから派生する形で家庭内暴力の問題、女性のキャリアの問題に触れていく重層的なもの。制作過程で意識したのがサラ・ポーリー監督「物語る私たち」というのも頷けます。また、ラ・チャナのメイク中の表情や、妙な柄のパジャマ姿まで映像に収めている信頼関係には驚かされます。

09

このブログでは3週にわたって、「悲しみに、こんにちは」「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス」、そして本作と、スペイン語の映画を取りあげて来ましたが、3作すべてが女性監督でした。時代は変わりつつありますね。

公式サイト
ラ・チャナLa Chana

[仕入れ担当]

2018年8月12日 (日)

ブラジル先住民の椅子 東京都庭園美術館

アマゾン川やシングー川流域に暮らすブラジル北部の先住民が、陸・海・空に住む野生動物たちをモデルに製作した “椅子” の数々を紹介しています。建築家・伊東豊雄氏による空間構成にも注目です。

Benchesofthebrazilian_1

一木造りで、大きな木から作られる椅子の数は平均10脚。斧で大木を切り倒し、ある程度まで造形してから持ち帰って製作するそう。

Benchesofthebrazilian_2 Benchesofthebrazilian_3

身体には赤や黒の染料で幾何学模様が描かれ、表情豊かな目には貝がはめ込まれています。

Benchesofthebrazilian_4 Benchesofthebrazilian_5

見えない世界をつなぐ使者と考えられているコンドルや、雨の神といわれているジャガーは、宗教的な行事を司るシャーマンや長老が座るための椅子に。

Benchesofthebrazilian_6 Benchesofthebrazilian_7

伝統に縛られない新しい表現の椅子は、外との繋がりから刺激を受けて作られるようになったそうです。かわいらしい親子猿や、まつげの長いバクと目を合わせ、神秘にみちたアマゾンの森林に思いを馳せます。

Benchesofthebrazilian_8

ブラジル先住民の椅子 野生動物と想像力
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/180630-0917_benchesofthebrazilian.html
2018年9月17日(月)まで

[店長]

2018年8月11日 (土)

暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリー♪ レイヤーネックレス

夏の旅スタイルには、ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のセミロングネックレスがおすすめです♪ 開放的な気分が盛り上がるブルーのレイヤーが、グレーのブラウスやホワイトTシャツと相性抜群♪♪

2420_1

日本の高い技術力で作られたホワイト、セレステ、ネイビーの miyuki ビーズは、美しい発色と深い輝きが魅力です。

<#2420:Helena Rohner ネックレス gn218 ブルー>
2420_2
shop_now

ネックレス長さは、内側57センチ、外側66センチのゆったりサイズ。真鍮にシャイニーなシルバーをコーティングした繊細なチェーン使いで着け心地が軽く、ネックレス重さはなんと4.5グラム!暑い日にも嬉しい軽さですね♪

2420_3

鮮やかなストリングを合わせたエンドパーツもデザインの一部。ショートヘアやまとめ髪にして、後ろ姿も見せたくなります!

2420_4

ただいま暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリーをモナドの公式ウェブサイトで特集中。ぜひご覧ください♪

[店長]

2018年8月10日 (金)

暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリー♪ ブルーのエナメルリング

ゆっくり過ごせるお盆休みは、浴衣で夕涼みも良いですよね♪ 地元のお祭りで冷えたビールを飲んだり、花火を楽しんだり♪♪

手元のアクセサリーは浴衣の色に合わせて、ジョイドアート(joid’art)のエナメルリングを選んでみました。横長フレームのワイドなデザインが、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出します。

2785_1

鮮やかなブルーとバーガンディのエナメルを配した絵画的なデザインです。透明感のある色使いで実に涼やか!

<#2785:joid'art ICONA リング>
2785_2
shop_now

上質なスターリングシルバー(SV925)を贅沢に使っています。指にぴったりフィットし、ほど良い重さを感じられるリングです。

2785_3

大変お得なアウトレット価格でご提供しています!今すぐモナドの公式ウェブサイトをご覧ください!!

MONADさん(@monadtokyo)がシェアした投稿 -

2018年 8月月8日午前1時01分PDT

[店長]

2018年8月 9日 (木)

真夏の百貨店イベント♪西武池袋本店に出店します

来週水曜から2週間、ヨーロッパから届いたばかりの最新作が並ぶ百貨店イベントがスタートです。駅直結の西武池袋本店は、暑さを避けてご来店いただけます。お仕事帰りやお買い物のついでに、ぜひお立ち寄りください!!

Blog_pop_seibu1808
場所:西武池袋本店 2F アクセサリー売場 スペース by テアトロ
期間:8月15日(水)~8月28日(火)

夏の夜空に浮かぶ星座のようなホルヘ・モラレス(jorge morales)のジルコニアピアスや、神秘的なラピスラズリを連ねたピンクパウダー (PINK POWDER)のネックレス、グリーンアメシストが輝くベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)リングは、季節の変わり目に装いも気分も新たにしてくれます。美しい曲線と鏡面仕上げが特徴のヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のネックレスやピアスは、人気がありますのでお早めにチェックして見てくださいね♪

Seibu1808_1

ジョイドアート(joid’art)のアーティスティックなエナメルリングやブレスレットは、大変お得な価格でご提供です!

Seibu1808_2

ほかにアメット&ラデュー(amet & ladoue)の日よけや冷房よけに重宝する大判ストール、スティーブ・モノ(Steve Mono)の街歩きや旅先に便利なカーフレザーのミニショルダーバッグなど、お値引き商品も数多くご用意いたしました!!

Seibu1808_3

平日は夜21時まで、2階 アクセサリー売場(ロフト側の南ゾーン)で皆さまのお越しをお待ちしております。ぜひご覧にいらしてください。

~臨時休業のお知らせ~
8月13日(月)から9月4日(火)まで根津の店舗をお休みいたします。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。通販や商品についてはメール(shop@monad.jp)でお問い合わせください。

[店長]

2018年8月 8日 (水)

ヘレナ・ローナーの2018年秋冬新作:秋色に染まる木の葉をイメージ、オーバル型ピアス

ラグジュアリーな輝きで愛されるヘレナ・ローナー(Helena Rohner)の最新作です。毎日のコーディネートに役立つ小ぶりなピアスは、昨日ご紹介のショートネックレス(シルバーゴールド)とセットでお楽しみいただけます。オフィスはもちろん、旅先のワードローブにもプラスしたくなるデザイン♪

4057_1

縦1.3センチ、横1.0センチの小さなピアスです。

<#4057:Helena Rohner ピアス vea814L ゴールド>
4057_2
shop_now

木の葉のようなオーバル型の18Kゴールドコーティングメタルは、緩やかな曲線で耳たぶを包むようにデザインされています。

4057_3

秋のトレンド、こっくりした色合いのチェック柄の装いにはゴールドが良さそうです。

4057_4

ひんやりクールなスターリングシルバー(SV925)は、いまならデニムと合わせて爽やかに♪ 秋が深まってきたらブラックのニットやパープルのアウターとコーディネート♪♪

<#4056:Helena Rohner ピアス vea814 シルバー>
4056_1
shop_now

新しいピアスから新しい季節がスタートします!

[店長]

2018年8月 7日 (火)

ヘレナ・ローナーの2018年秋冬新作:舞い散る木の葉の重なりをミニマルに表現したショートネックレス

シーズンを通してお楽しみいただけるヘレナ・ローナー(Helena Rohner)の新作ネックレスです。

ラウンドネックのカットソーや、ボタンダウンのシャツ、Vネックのニット、ボートネックのワンピースなど装いを選ばず着けられます。平日の午後、ご友人宅を訪ねるときも、週末の夜、おめかししてディナーへ出かけるときも大活躍♪

4044_1

ヘレナの作品と一目で分かる美しい曲線と鏡面仕上げです。

<#4044:Helena Rohner ネックレス vn811 シルバー>
4044_2
shop_now

大小のスターリングシルバー(SV925)を重ね合わせたサイズは縦2.4センチ、横4.2センチ。着けたとき首元に優しく沿うよう、2枚のモチーフは固定せずに繋げられています。

4044_3

ネックレス長さは、チョーカータイプよりも少し余裕のある41センチ。ネックラインをすっきり見せる長さです。

4044_4

滑らかに動く細みのスネークチェーンと、目立ちにくい小ぶりの引き輪を留め金具に使っています。

4044_5

こちらは柔らかな印象の18Kゴールドコーティングメタル。

<#4045:Helena Rohner ネックレス vn811L ゴールド>
4045_1
shop_now

シンプルなデザインが、甘さ控えめの大人のスタイルにしっくりきます。

4045_2

[店長]

2018年8月 6日 (月)

映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(Buena Vista Social Club: Adios)」

00 もう18年も経つのですね。ヴィム・ヴェンダース監督が撮ったキューバの老ミュージシャンたちのドキュメンタリー「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の続編が公開されました。

ミュージシャンたちのその後を中心に、彼らの生い立ちから前作で登場したコンサートシーンの裏側まで見せてくれます。監督はずっとドキュメンタリーを撮っている英国人女性のルーシー・ウォーカー(Lucy Walker)で、ヴェンダースもプロデューサーとして参加しています。前作の撮影シーンで映るヴェンダースが若くてびっくりです。

映画の始まりで登場するのは本作でナビゲーター的な役割を務めるファン・デ・マルコス・ゴンザレス(Juan de Marcos González)。Afro-Cuban All Starsのバンドリーダーとして老ミュージシャンと交流していた彼が、ライ・クーダー(Ry Cooder)のプロジェクトに参画したことでアルバム“ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ”が生まれたわけですから、重要な立役者の1人と言えるでしょう。

01

彼が赴いた先は、ダンスクラブ“Buena Vista Social Club”があった場所。昔は白人用と黒人用のクラブが分けられていて、“Buena Vista Social Club”は黒人用のクラブとしてたいへん賑わっていたそうです。現在は民家やスポーツジムとして使われているようですが、床のタイルなどは往時のままとのこと。その伝説のクラブが閉鎖されて半世紀後の1997年、そこで活躍した老ミュージシャンたちに再び脚光が当たることになります。

09

今回の映画の中で、キューバとの国交回復を為し遂げたバラク・オバマ大統領(当時)が、ホワイトハウスに彼ら(といってもオリジナルメンバーのほとんどが亡くなっていましたが)を招いたときの映像が使われていますが、オバマ氏もアルバム“Buena Vista Social Club”のリリース時にCDを買ったと語っていました。それほど大ヒットしたアルバムに続き、ヴィム・ヴェンダースのドキュメンタリー映画を通じて世界中から知られるようになるわけです。

02

その中心メンバーの1人、ヴォーカルのイブライム・フェレール(Ibrahim Ferrer)は、このアルバムが録音される前まで、音楽から離れて靴磨きで生計を立てていたそうです。誰かがオマエのことを探していたぞと言われ、カネを払ってくれるならということで招聘に応じたと語っていました。物乞いのラザロを篤く信仰しているというイブライム、それまでの苦労あってのことかも知れませんが、ステージ上でのサービス精神も旺盛で、おそらく最も人気のあるメンバーだったのではないでしょうか。

07

彼と双璧をなす人気者、コンパイ・セグンド(Compay Segundo)は常に変わらないダンディーなスタイルで登場。街の人々に囲まれて語らうシーンでも、ポジョ(鶏肉)もアモーレ(愛)もほどほどがいい、と色男らしい警句を振りまきます。映画のタグラインに使われている“Las flores de la vida llegan tarde o temprano, pero sólo llegan una vez”(人生の開花は遅かれ早かれやってくるが一度だけだ)も彼らしい喩えで洒落てますね。

10

コンパイ・セグンドとピアニストのルベーン・ゴンサーレス(Rubén González)が2003年に亡くなり、イブライム・フェレールも2005年に亡くなっていますが、バンドのディーバであるオマーラ・ポルトゥオンド(Omara Portuondo)は87歳になる今も健在です。彼女は若い頃、姉と一緒に4人組みのコーラス・グループに参加していたそうで、当時の映像が使われているのですが、歌の上手さも踊りのキレも際だっていました。生まれながらのスターなのでしょう。

13

本作もオリジナル版の「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」と同じく、ハバナの街なかの風景がふんだんに登場します。また、イブライム・フェレールやコンパイ・セグンドの出身地であるサンティアーゴ・デ・クーバも取りあげられています。どちらも海岸線が美しい街で、風情ある街並みを観ているだけで今すぐ旅に出たくなってしまいます。

08

またここで暮らす人々も魅力的です。誰もが身体に音楽が染み込んでいる感覚というのでしょうか。オムニバス映画「セブン・デイズ・イン・ハバナ」に、エミール・クストリッツァがタクシー運転手のジャム・セッションに案内され、素晴らしいトランペットに魅了されるという一編がありますが、ああいうことが普通に行われていそうな雰囲気があります。

05

そしてみんな明るく元気なこと。ラムは飲むし葉巻は吸うし、まったく健康的な暮らしには見えませんが、コンパイ・セグンドは95歳まで、ルベーン・ゴンサーレスは84歳まで生きました。イブライム・フェレールは78歳と、彼らの中では短命な方かも知れませんが、亡くなる2週間前までヨーロッパ公演のステージに上がっていたそうで、そんな生き方に憧れます。

04

日本からのメキシコ直行便も増え、ほんの少し行きやすくなったキューバ。米国の旅行産業に荒らされる前に訪れておきたいものですね。

公式サイト
ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス

[仕入れ担当]

2018年8月 5日 (日)

ルーブル美術館展 国立新美術館

人の顔立ちや姿かたちにフォーカスした展覧会です。ルーブル美術館がコレクションする古代オリエント美術、古代エジプト美術、古代ギリシャ・エトルリア・ローマ美術、絵画、素描・版画、彫刻、美術工芸品、イスラム美術の全8部門から代表する110点の肖像作品が並びます。

Louvre_1

肖像の起源といわれる古代エジプトの美しいマスク。三千年以上も前、ミイラを埋葬する棺に飾られるマスクは、亡くなられた方の顔立ちを写実的に表現するのではなく、死後の世界で永遠に生きるための理想的な顔が描かれたそうです。

Louvre_2

直径24センチの銀製の浅い器の中央に、高さ8センチの男性の胸像を打ち出した《ボスコレアーレの至宝 エンブレマ型杯》は、精妙な細工が目をひきます。古代ローマのしきたりである先祖崇拝を踏襲したもので、特別な宴の際に用いられ、客人をもてなし一家の富を印象づける役割を果たしたそう。

27歳の若き将軍《アルコレ橋のボナパルト》は、戴冠式の正装姿を描いた肖像画や大理石の彫刻、死後2日後に石膏でかたどられたデスマスクまで展示されています。デスマスクはブロンズと石膏で複製され、ナポレオン1世の死後12年経ってから予約制で販売、当時大変な人気だったそうです。

Louvre_3

土地の境に記念として設置された石碑から、吹きガラスに金箔の装飾がほどこされたメダイヨンや金貨の指輪など身につけて持ち運べる小さな作品もあります。時代、地域を越えて厳選された作品の数々は必見です。

ルーブル美術館展 肖像芸術ー人は人をどう表現してきたか
http://www.ntv.co.jp/louvre2018/
2018年9月3日(月)まで

[店長]

2018年8月 4日 (土)

ホルヘ・モラレス2018年秋冬新作:水面に浮かぶ幻想的な花のよう、大輪のジルコニアピアス

ホルヘ・モラレス(jorge morales)の2018年秋冬の最新作、ブーケを表現した華やかなピアスのご紹介です。
大きな円弧を描いた先にジルコニアをセットしたデザインは、水面に浮かぶ睡蓮の花と葉のようにも見えます。朝日を浴びて大きく花開いたピアスがコーディネートの主役に♪

4027_1

18Kゴールドコーティングメタルで描いた円弧サイズは縦3.0センチ、横2.8センチです。ピアス片方の重さは3.5グラムと軽く、大ぶりですが耳に負担はかけません。中央にかたどられたボール型ゴールドメタルと、爪留めされたファセットカットのホワイトジルコニア3粒がキラリと光ります。

<#4027:jorge morales ピアス BOUQUET フープ ジルコニア>
4027_2
shop_now

ピアスの向きは、お顔に向けて円弧を描くように着けると丸みが際立ち優しい印象に。外側に向けて円弧を描くとキリッとした雰囲気をかもし出します。あえて片耳だけつけるのも今年らしくて◎

4027_3 4027_4

この秋冬のトレンドに欠かせない大ぶりピアス!!ぜひ先取りでワードローブに加えてください。

[店長]

2018年8月 3日 (金)

暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリー♪ ロングチェーンピアス

2種類のチェーンと小粒の天然石が軽やかにスイングするヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のピアスです。凛としたスターリングシルバー(SV925)と、淡いコーラルが風になびいて涼を呼びます♪

2901_1

プチモチーフのピアスと、長さの違う繊細なチェーン付きピアスキャッチのセットです。

<#2901:Helena Rohner ピアス gea315 b7 コーラル>
2901_2
shop_now

直径0.4センチのピアスは、結び目を表現した上品なデザイン。

2901_3

お仕事中はプチモチーフのピアスだけ、夜のお出かけには片耳だけピアスキャッチを付け替えてチェーンを揺らすのも◎ 思い思いにお楽しみいただけます。

2901_4

モナドの公式ウェブサイトでは暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリーを特集中です。他にも今すぐ欲しい“涼やかジュエリー”をご紹介していますので、どうぞご覧ください♪

[店長]

2018年8月 2日 (木)

暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリーを特集中♪

モナド公式ウェブサイトでは“暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリー”をテーマに、この季節だからこそ楽しみたいジュエリーを特集中です♪

ボリューム感があるのに涼しげなシルバーネックレス、フレッシュな輝きのストーンリング、浴衣に合わせたエナメルピアスなど今すぐ欲しい涼やかジュエリーをご紹介しています。ぜひご覧ください♪♪

Cooljewelry

ジョイドアート(joid’art)の鮮やかなエナメルピアスは、シックな装いの差し色になります。小ぶりなサイズで通勤スタイルや日常使いに最適です。

3848_1

ガウディ建築のモザイクタイルを表現した瑞々しいブルー。

<#3848:joid'art Gaudí INSPIRATION ピアス サークル>
3848_2
shop_now

シャイニーなスターリングシルバー(SV925)と相まって、清涼感あるデザインになっています♪

3848_3

特集“暑い夏をクールに楽しむ、涼やかジュエリー”はこちらから。
公式サイトの特集ページは定期的に更新しています。どうぞお見逃しなく♪♪

[店長]

2018年8月 1日 (水)

ピンクパウダーの2018年秋冬新作:ピンクパウダーのアイコニックなモチーフをセットしたストーンピアス

燦々と輝く太陽がモチーフです。ピンクパウダー(PINK POWDER)のブランドロゴに使われている、赤や白の花を咲かせるパウダーパフツリー(和名 オオベニゴウカン)もイメージしています。

4008_1

ドロップ型のサンストーン、スクエア型のラピスラズリ、縦長のパープルアゲートをセットしたピアスをご用意しました♪

Pinkpowder_earrings

赤や銅色を帯びたインクルージョンがキラキラと輝くサンストーンは、肌に近い色合いと、ツヤのある質感で女性らしい雰囲気。

<#4008:PINK POWDER ピアス SUNBURST サンストーン>
4008_2
shop_now

幸運を呼び寄せる力を秘めたラピスラズリは、原石の風合いを生かした大胆なカットが魅力です。

<#4007:PINK POWDER ピアス SUNBURST ラピスラズリ>
4007_1
shop_now

エキゾチックなパープルアゲートは、18Kゴールドをコーティングしたスターリングシルバー(SV925)との組み合わせで気品を感じさせます。

<#4006:PINK POWDER ピアス SUNBURST アゲート>
4006_1
shop_now

厳選された天然石の二つとない模様や色合いをどうぞお楽しみください♡

[店長]

«ヘレナ・ローナーの2018年秋冬新作:美しい描線☆サークル型ピアス

フォト