« ヘレナ・ローナーの2014年春夏新作:色がはじける、夏のシルバーリング | トップページ | コンダンサシオン:アーティスト・イン・レジデンス展 エルメスのアトリエにて »

2014年5月17日 (土)

ジョイドアートの2014年春夏新作:LORA BLUES コレクション + スペシャルビデオ

ジョイドアート(joid’art) 2014年春夏最新コレクションには、人気コレクションのカムバックもあります。そのひとつが、今日ご紹介する LORA BLUES コレクション。前シーズン、スモーキーなピンクが印象的だった LORA コレクションが、ブルー系の新たな装いで再登場です。

Joidart_ss14_lora_blues_model

クリエイティブディレクター Cristina Julià の作品。

Joidart_christina_julia

ターコイズブルーのエナメルで夏の海を、イエローのエナメルで夏の太陽を表現しています。
また、新旧二人のアメリカのアーティスト、Ashley Goldberg のイラストレーションやパターン、Marck Rothko の抽象画からもインスピレーションを得ているそう。

Joidart_ss14_lora_blues

ハンドペイントされたエナメルの銅板が、スターリングシルバー(SV925)のフレームの上に浮いているような立体感のあるデザイン。ダブルのワイヤーコードのネックレスは軽い着け心地です。

<#2585:joid'art LORA BLUES ネックレス>Emonad_pequenita
2585_1 2585_2

夏のプレーンな装いの爽やかなアクセントに。

2585_3

ネックレスにぜひセットでお楽しみいただきたいのが、この小さな丸いスタッドピアス。
小さくても、エナメルの色表現ははっきりとしています。

<#2583:joid'art LORA BLUES スタッドピアス>Emonad_pequenita
2583_1 2583_3

大きめのフックピアスは、これだけで存在感抜群です。
裏側を見ていただくと、銅板に焼き付けたエナメルだということがわかります。

<#2584:joid'art LORA BLUES フックピアス>Emonad_pequenita
2584_1 2584_3

最後は、Contemporary Handmade Jewellery を誇るジョイドアートのスペシャルビデオ joid'art Craft Stories のご紹介です。

ジョイドアートで勤続30年のベテランの職人さんが、クラフトマンシップ(職人芸)について語ってくれています。勤続30年ということは、ジョイドアートの歴史と共に歩んできた生き証人のような方です。

自然に囲まれた素晴らしい環境の中、職人さんたちの手でひとつひとつジョイドアートのクリエイティビティがカタチになっていくのがわかります。エナメルで色づけするのは間違いが許されないと語っていますが、難しい作業なんですね。

Joidart_craft_stories_2

嬉しいのは、日本のお客さんもいると語ってくれたこと。また、最後に皆さんが両手を広げて見せてくれているのですが、年季の入った職人さんの手って素敵だなぁ、ものづくりって素晴らしいなぁと思いました。

スペイン語(カタルーニャ語だと思います)に英語の字幕ですが、のどかなBGMと映像だけでも十分に楽しめます。ぜひご覧になってみてください。

※ご紹介の商品はオンライン販売サイト e-monad でお取り扱いしています。
e-monad では、長さや重さ等の具体的な商品情報の他、価格、実際に身につけた写真等もご紹介していますので、このブログのそれぞれの商品番号のリンクをクリックしてご覧ください。

↓↓今すぐ下のボタンをクリック↓↓
Click_emonad

[仕入れ担当]

« ヘレナ・ローナーの2014年春夏新作:色がはじける、夏のシルバーリング | トップページ | コンダンサシオン:アーティスト・イン・レジデンス展 エルメスのアトリエにて »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510287/59653006

この記事へのトラックバック一覧です: ジョイドアートの2014年春夏新作:LORA BLUES コレクション + スペシャルビデオ:

« ヘレナ・ローナーの2014年春夏新作:色がはじける、夏のシルバーリング | トップページ | コンダンサシオン:アーティスト・イン・レジデンス展 エルメスのアトリエにて »

フォト