« ヘレナ・ローナーの2015-16年秋冬新作:魅惑的な光を放つストーンブレスレット | トップページ | 根津の新店「イタリアン Chama Chama」 »

2015年10月 7日 (水)

モードが花咲くパリの展示会

パリの展示会場からそれほど遠くないグラン・パレ近くのシャンゼリゼ大通りで、ファッション誌「ELLE」の70周年を記念する野外展覧会が開催中でしたので、散歩がてら見てきました。

Elle_70th_1

1945年の創刊から70年にわたって世界中の女性たちを魅了してきたELLEのカバー写真が歩道の両脇に展示されています。

Elle_70th_2

それぞれの時代の流行をフラッシュバック的に楽しめます。
特に60年代の表紙はポップアートのようで洒落てますね。

Elle_70th_3

そんな、モードが花咲くパリでの展示会でのデザイナーさんたちの様子です。

トップは、今年20周年を迎えた、ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のピカイチにおしゃれなお二人。
来春夏は天然石に要注目です!

Helena_y_raquel

お土産にマドリード名物の Violeta(すみれのキャンディ)をいただきました♥

★☆モナドでは、祝・20周年のフェアを開催しています。どうぞお見逃しなく!!

続いては、クリスティーナ・サソ(Cristina Zazo)のお二人。
セールス担当のアナ(右)は8月末に結婚したばかり。カテドラルでの素敵なウェディングの写真(こちら)を見せてもらいました。もちろん、ドレスに合わせたのはクリスティーナのジュエリー。ウェディングやパーティーの装いはクリスティーナのジュエリーで決まりですね!

Cristina_y_ana

クリスティーナには次の次のシーズンの試作品の写真もエクスクルーシブに見せてもらって、ちょっと得した気分です♪

女性デザイナーがほとんどの中、貴重な(!)男性デザイナー、スティーブ・モノ(Steve Mono)のゴンサロさん(左)とルイスさん(右)。来春夏は、レザーの色が最高にきれいです!

Gonzalo_y_luis

次は、ぜひ桜の季節に日本を再訪したいと語ってくれました。

こちらのキュートな方は、ご存知、フランスのストールブランド、アメット&ラデュー(amet & ladoue)のデザイナー、ファビアンヌさん。
来夏は、カフタン(チュニック)や、キモノにインスパイアされた新作も登場しますよ!

Fabienne

そして、ドイツの帽子ブランド、ニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)のニッキさん。
そのニッキさんがかぶっているのは、なんと、英国エリザベス女王のために特別にデザインしたハットなのです!!  この夏、女王陛下がドイツを訪問された際、帽子デザイナーとしてニッキさんが選ばれたそう。とても栄誉なことですよね。

Nicki

女王陛下お好みのトップハットのスタイルに、動きのある遊びの要素を加えて華やかさを演出したとおっしゃってました。ニッキさんも来年20周年を迎えるそうです。

今回、新しいデザイナーさんにも出会い、来春夏のご紹介が待ちきれません。
が、その前に、モナドではこの秋冬最新コレクションが絶賛展開中です!! ぜひ、ご覧にいらしてください。お待ちしております♪♪

[仕入れ担当]

« ヘレナ・ローナーの2015-16年秋冬新作:魅惑的な光を放つストーンブレスレット | トップページ | 根津の新店「イタリアン Chama Chama」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510287/62415993

この記事へのトラックバック一覧です: モードが花咲くパリの展示会:

« ヘレナ・ローナーの2015-16年秋冬新作:魅惑的な光を放つストーンブレスレット | トップページ | 根津の新店「イタリアン Chama Chama」 »

フォト