« Style of The Month:秋の紅葉や夕焼けをイメージさせる茜色のネックレス&ピアス | トップページ | 映画「グッバイ、サマー(Microbe et Gasoil)」 »

2016年9月19日 (月)

よりぬき長谷川町子展 板橋区立美術館

日曜日夕方のアニメでおなじみ「サザエさん」。1946年に、福岡の新聞に連載された4コマ漫画としてスタートしてから今年で生誕70年を迎えます。それを記念して、作者 長谷川町子氏の創作活動に迫る回顧展が板橋区立美術館で開催されています。

Machikoten_1 Machikoten_2

7000点以上もある代表作「サザエさん」から厳選された原画100点をはじめ、機転のきいた女の子を描いた15歳のときのデビュー作「狸の面」、16歳のときの富士登山の思い出を漫画でつづったスケッチブック、父親が書き残した俳句を元に描いた四季折々のイラスト、戦時下の状況をユーモラスな動物の世界に置き換えて表現した漫画、文章の中に絵を当てはめて綴った自伝のエッセイなど貴重な作品が並びます。

漫画の仕事が少なくなった戦中は、便せんなどイラストの仕事を多く手掛け、絵本の仕事も生涯にわたって取り組んでいたそうです。

下の写真は会場内にある撮影コーナーで、着せ替え人形をセットにしたイラスト「キセカエアソビ」の背景をもとに作られたもの。

Machikoten_3

美術館の入口横には、サザエさんの絵から顔を出せる看板があったり、館内のトイレの鏡にワカメちゃん、サザエさん、波平さんの髪型をかたどったシールが貼ってあり、鏡を覗き込むとキャラクターになりきれるユニークな仕掛けもあります。※9/5の美術館ニュースで紹介されています。

Machikoten_4

「いじわるばあさん」や「エプロンおばさん」など書籍を取り揃えた特設の読書コーナーもありますので、たっぷり時間をとって訪ねたほうが良さそうです。

Machikoten_5

よりぬき長谷川町子展
http://www.asahi.com/event/machikoten/
2016年10月10日(月)まで

[店長]

« Style of The Month:秋の紅葉や夕焼けをイメージさせる茜色のネックレス&ピアス | トップページ | 映画「グッバイ、サマー(Microbe et Gasoil)」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510287/64217456

この記事へのトラックバック一覧です: よりぬき長谷川町子展 板橋区立美術館:

« Style of The Month:秋の紅葉や夕焼けをイメージさせる茜色のネックレス&ピアス | トップページ | 映画「グッバイ、サマー(Microbe et Gasoil)」 »

フォト