« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

母の日ギフト2017:ちょっとそこまで♡ミニバッグ&フラットソールサンダル

本日は、母の日ギフトにおすすめの商品をご紹介します。ちょっとそこまでお出かけするときに重宝するバッグと、サッと履けるフラットソールサンダル、毎日使えるモノで母の日ギフトにぴったりです♡

3635_3672

厚手で丈夫なインドの手織り生地をつかったリモンチェロ(LIMONCHELLO)のミニバッグ。日本の職人が取付けた上質な植物タンニンなめしのレザーハンドルは、持ちやすく、手によく馴染みます♪

<#3635:LIMONCHELLO バッグMINI アズテック・オレンジ>
3635_1

鮮やかな色柄で、シンプルな装いのアクセントになります♪♪

3635_2

こちらのヴィアリス(vialis)サンダルは、ベルクロのストラップでサッと履けて、大きくクロスしたアッパー素材がしっかりと甲を抑えますので駆け足もOK。弾力性のあるクレープソールは、滑りにくく、長く歩いても疲れません。

3672_1

とても柔らかなベロアとラメ加工のレザーで、高級感があり、キレイめのカジュアルスタイルになります。

<#3672:vialis サンダル Eusebia 6266 ベージュ>
3672_2

5月7日(日)まで開催している Travel Essentials をテーマにしたGWスペシャル企画では、ご紹介のバッグサンダル1点お買い上げで15%OFF2点以上は20%OFFでご提供です!上質なレザーをつかったハンドメイドのサンダルは税込1万5千円以下で、ミニバッグは税込5千円以下でお求めいただけます!!どうぞお見逃しなくご利用ください!!!

2017_mothersday_pop

~ゴールデンウィークの営業時間~
4月29日(土・祝)~5月7日(日)の間は、午前11時から午後7時まで休まず営業いたします。

※ご紹介の商品は通販可能です。5月14日(日)の母の日まで、通販やギフト発送は全品送料無料で承ります。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年4月29日 (土)

GWスペシャル企画「Travel Essentials」:旅先で大活躍する軽くて大容量のトートバッグ&爽やかなブレスレット

待ちに待ったゴールデンウィークが今日からスタートですね♡皆さまどちらにお出かけですか?

ただいまモナドでは、Travel Essentials をテーマにしたGWスペシャル企画を実施中です。スタイリッシュな旅スタイルを完成させるバッグストール帽子サンダルブレスレットをお得にお求めいただけます♪

本日ご紹介するスティーブ・モノ(Steve Mono)のトートバッグもその一つ♪♪

3345_1

コットン80%×ポリエステル20%の丈夫なキャンバス地で作られた本体は、横幅約44センチ、高さ約40センチ、底部のマチ約14センチ。しなやかなカーフレザーのハンドルは、立ち上がり約22センチで、ゆったりと肩にかけられます。とても軽く、たくさんのモノを入れられるので、旅先でお土産物が増えても大丈夫です。

<#3345:Steve Mono SAMUEL トートバッグ BLUE>
3345_2

カジュアルなブラウス、カットソー×デニムにぴったり♡

3345_3

そして手元のジュエリーは、バッグの色に合わせて選んでみました♪
上質なスターリングシルバー(SV925)を贅沢につかったヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のモダンなリングとブレスレットに、グアナバナ(GUANABANA)の鮮やかなクローシェ編みブレスレットをアクセントにしています。

3560_3293_3647_1

リラックスした旅先では、爽やかなブルーを基調にしたコーディネートが気分です♪♪

<#3560:Helena Rohner リング vr505 シルバー>Emonad_pequenita
<#3293:Helena Rohner ブレスレット vb303 シルバー ブルーカルセドニー>Emonad_pequenita
<#3647:GUANABANA ブレスレット BUxOR>

3560_3293_3647_2

ご紹介のバッグブレスレット1点お買い上げで15%OFF2点以上では20%OFFになります!ぜひ根津までご覧にいらしてください!!

2017gw_pop

5月7日(日)までの期間中、旅のお供にホットアイマスクをもれなくプレゼント♡ 週末は冷たいドリンクをご用意してお待ちしております♥︎

~ゴールデンウィークの営業時間~
4月29日(土・祝)~5月7日(日)の間は、午前11時から午後7時まで休まず営業いたします。

※ご紹介のサンダルは通販可能です。5月14日(日)の母の日まで、通販やギフト発送は全品送料無料で承ります。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年4月28日 (金)

南国の鳥たちをイメージさせる色彩豊かなストール

Travel Essentials - 旅スタイルの必須アイテムと言えば、ストール!ですよね。今日ご紹介するパリのアメット&ラデュー(amet & ladoue) の最新ストールは、お顔の表情を明るく、装いをスタイリッシュに仕上げてくれます。

3654_5

モダール(50%)とリネン(50%)の混紡。リネンの清涼感とモダールの上品な艶感が調和します。
南国の色彩豊かな鳥たちの羽を思わせる色柄は、ブルー(左)とラスト(右)の2色展開です。

3653_3654

サイズは、幅約75cm x 長さ約180cmの縦長。大判ストールを1枚持っておくと、装いのアクセントして、日焼け対策や冷房対策として、旅先ではとても重宝します。

ブルーとレッドの鮮やかな配色。

Ametandladoue_gambe_blue

旅先のカジュアルな装いに合わせるだけで、オシャレな印象に♪
お顔まわりが明るくなるので、写真映りも抜群! 旅先での記念写真も楽しくなりま す♪♪

3653_4

<#3653:amet & ladoue GAMBE blue>
3653_1

両端の柄が違うので、巻いたときにいろんな表情を楽しめます。

3653_2 3653_3

続いては、ゴーギャンの絵画をイメージさせる土っぽいオレンジとグリーンをベースにしたエキゾチックな一枚。

Ametandladoue_gambe_rust

この夏は今までとちょっと違う雰囲気のストールが欲しいな、と思われているお客様に断然おすすめです!

3654_4

<#3654:amet & ladoue GAMBE rust>
3654_1

エキゾチックな色柄を都会的に表現。パリ・ブランドのアメット&ラデューが得意とするところです。

3654_2 3654_3

いよいよゴールデンウィークに突入ですね。モナドでは Travel Essentials をテーマにしたスペシャルキャンペーンを開催中♪♪

ご紹介のストールも、キャンペーン対象商品です。この週末はぜひ、モナドに遊びにいらしてくださいね。お待ちしております♪♪

※ご紹介のストールは通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年4月27日 (木)

ヴィアリスの最新作、柔らかいレザーで足をやさしく包み込むハイカットのサンダル

本日はヴィアリス(vialis)の最新サンダルをご紹介します。いまから初秋まで長く活躍するハイカットのサンダルです♪

3679_1

色はトープカラーをご用意しました。ニュアンスのある色合いでコーディネートする服を選ばず、肌にも馴染みやすいので足元を重たく見せません!

<#3679:vialis サンダル Eusebia 6265 トープ>
3679_2 3679_3

脱ぎ履きが楽なベルクロと、返りの良いクレープソールを使っています。私店長も愛用していますが、とても柔らかいレザーで、縫い目を最小限にして作っていますので、おろし立てのときから長く履いても疲れず♡

3679_4 3679_5

マキシ丈のスカートやワンピース、ワイドなガウチョパンツやデニムなど、普段の装いから週末のお出かけまで、さまざまな夏のコーディネートをお楽しみいただけます♥︎

3679_6 3679_7

ご紹介の最新作は、ただいま開催中の Travel Essentials をテーマにしたGWスペシャル企画でお得にご提供! スタイリッシュな旅スタイルを完成させるバッグストール帽子サンダルブレスレット1点お買い上げで15%OFF2点以上では20%OFFになります!!どうぞお見逃しなくご利用ください!!!

2017gw_pop

5月7日(日)までの期間中、旅のお供にホットアイマスクをもれなくプレゼント♡ 週末は冷たいドリンクをご用意してお待ちしております♥︎

~ゴールデンウィークの営業時間~
4月29日(土・祝)~5月7日(日)の間は、午前11時から午後7時まで休まず営業いたします。

※ご紹介のサンダルは通販可能です。5月14日(日)の母の日まで、通販やギフト発送は全品送料無料で承ります。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年4月26日 (水)

日本の美にインスパイアされたサマーハット

ドイツ・ミュンヘンの帽子ブランド、ニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)の創業デザイナー、ニッキさんが初来日されたのはちょうど去年の今頃(→instagram)。その日本滞在時に受けたインスピレーションから生まれたのが、20周年記念コレクション「SAKURA 桜」です。

Nickimarquardt_ss17_akemi

今日ご紹介するサマーハットもそのコレクションの1つ。
型の名前にも NAOMI と日本女性の名前が付けられています。

3627_3628

日本の繊細な美しさへのオマージュだとおっしゃっていたニッキさん。日本の石庭を思わせる独特の表情と風合いを持つサマーハットです。ドイツ本国では意匠登録されています。

3628_7

まずは、リード(reed:イネ科の葦を意味する英語)と呼ばれる、ほんのり茶色がかった薄い緑です。どこか日本的な色合い。

<#3628:Nicki Marquardt NAOMI リード>
3628_1

3628_2

100%天然素材アバカ(マニラ麻)を使って、ひとつひとつ丁寧に手仕上げされるニッキ・マーカートのサマーハット。表面の細やかさと滑らかさが違います。

3628_3 3628_4

3628_5 3628_6

ニッキさんはこの帽子をもってモロッコへ1ヶ月(!)のバカンスへ行かれたそうですが、「上から潰してバックパックに入れても平気よ!」とおっしゃっていました。天然素材アバカは耐久性に優れ、軽量で、耐水性・通気性に優れているのが特徴です。

こちらのストローは人気の定番カラー。

<#3627:Nicki Marquardt NAOMI ストロー>
3627_1

3627_2

海水にも強い素材なので、ビーチでも大活躍♪

3627_3 3627_4

3627_5 3627_6

日増しに陽射しが強くなってきました。ニッキ・マーカートのサマーハットは夏の必需品です!

ご紹介のサマーハットは、ただいまモナドで絶賛開催中の Travel Essentials をテーマにしたGWスペシャル企画の対象商品です。ぜひこの機会をお見逃し無く、ご利用ください。ご来店、お待ちしております♪♪

※ご紹介のハットは、通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年4月25日 (火)

ジョイドアートの2017年春夏の新作:ARAI コレクションが再登場!眩しく輝く夏の大ぶりピアスとロングネックレス

お待たせしました!ジョイドアート(joid’art) 2017春夏の最新作です!!

まず最初は、昨シーズンご紹介するとあっと言う間に売り切れてしまった ARAI コレクションから。前回も大人気だったピアスですが、今年は大きめで華やかなデザインで登場です♪

3714_2

専属デザイナー Sara Domènech が手がけています。

Joidart_sara_domenech

耳元でぱっとお花が咲いたよう♡

3714_1

小さなディスク状のゴールドメタルをいくつもかさね合わせています。

<#3714:joid'art ARAI ピアス ラージ>Emonad_pequenita
3714_3

スクラッチされたモチーフがキラキラと輝きフェミニンな印象。

3714_4

そして、ピアスと共に特に大人気だったロングネックレスが再入荷♪

3539_1

さっと首からかけるだけで着けられる長さ約88センチです。シンプルな装いに合わせやすく、着け心地も軽いので、母の日ギフトにもおすすめです♪♪

<#3539:joid'art ARAI ネックレス ロング>Emonad_pequenita
3539_1

母の日ギフトは、赤いリボンのラッピングのメッセージカードをおつけします。
ぜひご利用ください!

※ご紹介の商品は通販可能です。5月14日(日)の母の日まで、通販やギフト発送は全品送料無料で承ります。
オンライン販売サイト e-monad で長さや重さ、価格等、詳しい商品情報をご紹介しています。

↓↓今すぐ下のボタンをクリック↓↓
Click_emonad

[店長]

2017年4月24日 (月)

映画「ジャッキー(Jackie)」

00 未亡人となったジャクリーン・ケネディ(ジャッキー)がジャーナリストに語るという設定で、ジョン・F・ケネディ暗殺にまつわる出来事を描いていく作品です。ジャッキーを演じたナタリー・ポートマン(Natalie Portman)の演技が評判の本作、確かに鬼気迫るものがありました。アカデミー主演女優賞は「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンに持っていかれましたが、演技力だけで言えばこちらが上でしょう。

監督は、ガエル・ガルシア・ベルナル主演の「NO」や、ベルリン映画祭で審査員グランプリを受賞した「ザ・クラブ」など撮ってきたチリ出身のパブロ・ラライン(Pablo Larraín)。この個性的な監督が、誰でも知っている米国史の一幕をどう描くかが見どころになりますが、さすが一筋縄ではいきません。ジャクリーン・ケネディを素材にしながら、ケネディ家の闇やフェミニズムの問題をさりげなく織り込んで、時代性と米国の特殊性を巧みに表現しています。脚本を書いたノア・オッペンハイム(Noah Oppenheim)がベネチア映画祭で脚本賞を受賞したのも納得です。

01

ジャッキーをインタビューするジャーナリストを演じたのは、「君が生きた証」「スポットライト 世紀のスクープ」のビリー・クラダップ(Billy Crudup)。モデルは、ジャッキーのインタビュー記事をLIFE誌に書いたセオドア・ホワイト(Theodore H. White)だそうで、ジョン・F・ケネディの戦死した兄の同級生だったとのことです。

13

その他の出演者としては、ジャッキーと共にジョン・F・ケネディの葬儀を取り仕切ることになる弟のロバート・F・ケネディを「17歳の肖像」「ブルージャスミン」のピーター・サースガード(Peter Sarsgaard)、ジャッキーの私設秘書だったナンシー・タッカーマン(Nancy Tuckerman)を「フランシス・ハ」「マギーズ・プラン」のグレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)が演じている他、地味な割に重要な司祭の役で「裏切りのサーカス」「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」のジョン・ハート(John Vincent Hurt)が出ています。

03

時間軸でいうとジョン・F・ケネディが大統領に就任し、ジャッキーがホワイトハウスの内装替えを指揮したあたりから、初めてホワイトハウスにTVカメラを入れたエピソードを挟み、暗殺から葬儀に至る期間までの物語で、これら政治イベントの中でジャッキーがどういう役割を果たしたかが描かれていきます。つまりメディアに露出している部分を示しながら、その内情や心情を見せるというやり方です。

02

その終着点は、ジャッキーが葬儀を演出し、ジョン・F・ケネディの神話化に貢献したというもの。いかにもメディアの寵児だったこの夫妻にぴったりのオチですが、各国首脳をホワイトハウスからセント・マシューズ教会まで2km歩かせたことで、ジャッキーのパブリックイメージが固まっていったわけですから、彼女にとってこれがオチではありません。さらに派手な世界に移り住み、パパラッチの標的になったのはご存じの通りです。

07

ジャッキーが司祭に“There are two kinds of women, those who want power in the world and those who want power in bed”と語る場面があります。世の中には世界で権力を求める女とベッドで権力を求める女がいて、自分は世界に権力を示したということをさらっと語っているわけですが、同時に、もう一方のタイプであるジョン・F・ケネディの不倫相手たち、その象徴であるマリリン・モンローの存在が透ける仕掛けになっています。ジャッキーが子どもたちに「ハッピー・バースデイ」を歌うことで、観客にマリリン・モンローの“Happy Birthday Mr. President”を想起させる場面もあり、彼女の存在が映画の裏側にあると言って良いでしょう。

09

弟のロバート・F・ケネディとも関係があったといわれるマリリン・モンロー。ロバートは兄と異なり、人脈からマフィアを排除しようとした人ですが、マフィアと繋がりの深いフランク・シナトラから紹介された彼女は別だったようです。そんな女性観をもつ兄弟と関わっていくことになるジャッキーが、もう一方のタイプではないと言い切れないあたり、パブロ・ラライン的な視点なのかも知れません。

11

公式サイト
ジャッキーJackie

[仕入れ担当]

2017年4月23日 (日)

ヘレナ・ローナーの2017年春夏新作:軽やかにスイングするロングシルエットのピアス

本日は、ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)2017年春夏の最新作から、軽快に揺れるロングシルエットのピアスをご紹介します。

3577_1

カボションカットのターコイズとコーラルをモチーフにしたデザインです。

Hr_earrings

爽やかなターコイズは、クールなスターリングシルバー(SV925)に合わせています。

<#3577:Helena Rohner ピアス vea505 ロング シルバー ターコイズ>Emonad_pequenita
3577_2

スティックとゼロをかたどったユニークなメタルが軽やかにスイング。この夏、大活躍すること間違いありません!

3577_3

あたたかみのあるコーラルは、18Kゴールドコーティングメタルに合わせています。

<#3578:Helena Rohner ピアス vea505L ロング ゴールド コーラル>Emonad_pequenita
3578_1

美しい鏡面加工でエレガントな印象♡ かしこまった場面にも、カジュアルなスタイルにも合わせられる大人のピアスです。

3578_2

こちらのピアスは、イヤリングパーツに付替えられます。5月14日(日)の母の日まで、母の日ギフトは無料で付替えいたしますので、どうぞお気軽にお申し付けください♪

※ご紹介の商品は通販可能です。
オンライン販売サイト e-monad で長さや重さ、価格等、詳しい商品情報をご紹介しています。

↓↓今すぐ下のボタンをクリック↓↓
Click_emonad

[店長]

2017年4月22日 (土)

2017GWスペシャル企画「Travel Essentials」:履き心地にこだわったヴィアリスの最新サンダル

今日から Travel Essentials をテーマにしたGWスペシャル企画がスタートです!

モナドで見つかるご機嫌な旅スタイルのためのアイテム、バッグストール帽子サンダルブレスレット1点お買い上げで15%OFF2点以上では20%OFFでご提供!!ぜひ根津までご覧にいらしてください。

入荷したばかりのヴィアリス(vialis)最新サンダルも大変お得にお求めいただけます♪

Vi_shoes

大きくクロスさせたアッパー素材は、履くほどに馴染む上質な植物タンニンなめしのレザーです。毎日の装いに合わせやすい定番のブラックは1足あるととても便利♡

<#3668:vialis サンダル Eusebia 6266 ブラック>
3668_1 3668_2

脱ぎ履きがラクなベルクロのバックストラップは、締めたり緩めたり調整も簡単です。

3668_3 3668_4

足の甲をしっかりとホールドするデザインで、前にすべらず、長時間歩いても疲れにくくなっています。

3668_5 3668_6

画像では分かりにくいかもしれませんが・・・こちらは肌になじみやすいヌーディーなベージュです。質感の違うベロアとラメ加工のレザー。

<#3672:vialis サンダル Eusebia 6266 ベージュ>
3672_1 3672_2

返りの良いクレープソール、クッションのきいたインソールで気持ちの良い履き心地♡

3672_3 3672_4

優しい色合いがデニムや麻素材と好相性、リラックスしたスタイルにぴったりです♥︎

3672_5 3672_6

颯爽と歩けるサンダルです!ぜひゴールデンウィークの旅のワードローブに加えてください!!

2017gw_pop

5月7日(日)までの期間中、旅のお供にホットアイマスクをもれなくプレゼント♡週末は冷たいドリンクをご用意してお待ちしております♥︎

~ゴールデンウィークの営業時間~
4月29日(土・祝)~5月7日(日)の間は、午前11時から午後7時まで休まず営業いたします。

※ご紹介のサンダルは通販可能です。5月14日(日)の母の日まで、通販やギフト発送は全品送料無料で承ります。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年4月21日 (金)

母の日ギフト2017:ハンドメイドの雑貨ブランド・リモンチェロからバケツ型収納アイテムのMサイズが緊急入荷!

2017年の母の日は、5月14日(日)。贈り物はお決まりですか?
モナドでは、ことしも母の日ギフトにおすすめのジュエリーを中心に、ファッションアイテムやインテリアグッズをご紹介していきますのでぜひご覧ください♪

2017_mothersday_pop

さて初回は、色鮮やかなインテリアグッズを展開するリモンチェロ(LIMONCHELLO)から緊急入荷したバケツ型収納アイテムMサイズのご紹介です。

高さ約26センチ、底部の直径約23センチでたくさんのものを収納でき、お部屋を明るく飾ってくれます。ご自宅で過ごす時間がより楽しく、お友達をお招きする機会も増えそう♡

Lm_bucket_m

先にご紹介したSサイズと2つ並べて置いてもカワイイです。

3689_1

ループ・グレーは、先週末までイベント出店していた渋谷Bunkamuraで一番人気でした!

<#3689:LIMONCHELLO BUCKET M ループ・グレー>
3689_2

トリコロールは細かい柄が特徴です。

<#3688:LIMONCHELLO BUCKET M トリコロール>
3688_2

厚手の100%コットン生地でしっかりしていますので雑誌入れにも◎

3688_1

インディゴ・ボーダーはすっきりとした印象。

<#3687:LIMONCHELLO BUCKET M インディゴ・ボーダー>
3687_2

ナチュラルなコットンライニングで清潔感がありますので、タオル入れにしても♡

3687_1

ギフトには、赤いリボンのラッピングにメッセージカードをおつけします♪
ぜひモナドで母の日ギフトお選びください♪♪

~ゴールデンウィークの営業時間~
4月29日(土・祝)~5月7日(日)の間は、午前11時から午後7時まで休まず営業いたします。

※ご紹介のインテリアグッズは通販可能です。5月14日(日)の母の日まで、通販やギフト発送は全品送料無料で承ります。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年4月20日 (木)

2017GWスペシャル企画:スタイリッシュな夏旅アイテムを大特集☆

待ちに待ったゴールデンウィークがスタートしますね。海や山へ旅行に出掛けたり、話題のスポットを巡ったり、いろいろと計画されていると思います。

そこでモナドは、今年のGWスペシャルとして Travel Essentials をテーマに、バッグストール帽子サンダルブレスレットといった旅スタイルを完成させるアイテムを大特集♪♪

2017gw_pop

4月22日(土)から5月7日(日)の期間中、上記のTravel Essentials対象アイテムを1点お買い上げで15%OFF2点以上でしたら20%OFF!!でご提供いたします。

2017gw_1

エキゾチックな色柄のバッグや、リゾート気分が盛り上がるトロピカルな色合いのストール、カフタン、ヘッドバンドにもなるスカーフ。

2017gw_0

強い陽射しを遮ってくれるツバ広帽子は、折りたためたり、くるくるっと丸められるデザインで持ち歩きにも便利です。

2017gw_3

履き心地の良さにこだわって上質なレザーでつくられたフラットソールサンダルやスリッポンもあります。

2017gw_4

旅先でのジュエリーコーディネートは、チェーン×ビーズ、レザー×メタルなど色とりどりのブレスレットをいくつも重ねづけして Arm Party♪をお楽しみください☆

2017gw_5

このほかお得なお値引品が多数あります。
ご利用のお客さまには、旅のお供にホットアイマスクをもれなくプレゼント♡週末は冷たいドリンクをご用意してお待ちしております♥︎

~ゴールデンウィークの営業時間~
4月29日(土・祝)~5月7日(日)の間は、午前11時から午後7時まで休まず営業いたします。

[店長]

2017年4月19日 (水)

スティーブ・モノの2017年春夏新作:街歩きの頼もしい味方、軽快に持ち歩けるショルダーバッグ♪

ようやく本格的な春の陽気になってきましたね。街を散策したり、旅行に出かけたり、アクティブに行動したくなる季節です。

3594_9

そんなとき頼りになるのが、必要なものをコンパクトにまとめて、軽快に持ち歩けるスティーブ・モノ(Steve Mono)のショルダーバッグ!

3594_10

ブラック、レッド、ブラウンの3色からお選びいただけます。

3594_3595_3596

なかでも今シーズンのおすすめは、鮮やかなレッド!
大胆な色は、小物で楽しみたいですね。

3594_8

上質なカーフスキンのオールレザー製で、カジュアルなパンツスタイルから、フェミニンなワンピースまで幅広く合わせられます。

<#3594:Steve Mono LILY バッグ RED>
3594_1 3594_2

内側は総スウェード張り。外ポケットの内側まで、実に贅沢です!

3594_3 3594_4

肩に掛けたり、手にもったり。

3594_5 3594_6

ショルダーストラップを取り外せば、クラッチとしても♪

3594_7

続いては定番のブラック。

3596_8

オールレザーで高級感がありながら、ステッチのきいた外ポケットがカジュアルな雰囲気を添えています。

<#3596:Steve Mono LILY バッグ BLACK>
3596_1 3596_2

外寸は、高さ約16センチ、横幅約24センチ、底部のマチが約7センチ。ショルダーストラップの長さは約87センチです。

3596_3 3596_4

きちんとした印象もありますので、通勤でも使えそうです。

3596_5 3596_6

3596_7

最後はブラウン。こちらも定番カラーとして人気です。

3595_8

金具類がほとんど使われていないので、バッグ自体が軽いのもポイント高し!

<#3595:Steve Mono LILY バッグ BROWN>
3595_1 3595_2

STEVE MONO のゴロは、外側ではなく、内側の端に縫い付けてあるレザーの帯にさりげなく刻印されています。

3595_3 3595_4

旅先でちょっと気取ったカフェやレストランに立ち寄るときも、このオールレザーのショルダーバッグなら、気後れしません。

3595_5 3595_6

3595_6_2

さくっと持って、さっと出かけられる。街歩きが楽しくなるショルダーバッグです。
使い心地をぜひモナドでお試しください。お待ちしております♪♪

※ご紹介のショルダーバッグは通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年4月18日 (火)

ベアトリス・パラシオスの2017年春夏新作:心ときめく、心躍る、ドキドキのハート♥モチーフ

ベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)の最新 HEART コレクションから、文字通りハート♥モチーフが輝くネックレスとブローチをご紹介します。

3608_3611

エクリュのトップスに映えるハートのネックレス。

3608_5

チェーンの長さは、さまざまなネックラインに合わせやすい48センチです。

<#3608:Beatriz Palacios ネックレス C10-EYE ハート>
3608_1

ご覧のとおり、ベアトリスの創り出すハートモチーフは、ありふれたハートではありません。
艶やかなエナメルの赤に純白の天然パールで「ドキドキ」を表現した実に独創的なデザインです。

3608_2

スターリングシルバー(SV925)に23Kゴールドコーティングという贅沢な素材を使って、ひとつひとつ手作りされるハート。

3608_3

チェ-ンの留め金具は大きめの引っかけるタイプですので、着脱も簡単です。

3608_4

そして、ブローチも見逃せません。
真っ白なコットンセーターに合わせてみました。

3611_4

ハートモチーフの大きさは横約1.5センチ、縦約2センチ。
反対側にチェーンを添えて、その先にも小粒のパールと、ディテールまでこだわりぬいた作品です。

<#3611:Beatriz Palacios ブローチ C10-EYE ハート>
3611_1

こちらもべースの素材はスターリングシルバー(SV925)に23Kゴールドコーティング。

3611_2

金属が苦手なお客様もブローチなら安心です。

イベント出店でお休みしていた根津のモナドは本日より通常営業です。
ベアトリス・パラシオスの最新ハート♥コレクションをぜひご覧にいらしてください。お待ちしております♪♪

※ご紹介のネックレスとブローチは通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年4月17日 (月)

映画「はじまりへの旅(Captain Fantastic)」

00 ぱっとしない邦題のせいで見逃すところでした。俳優出身のマット・ロス(Matt Ross)は本作が長編2作目、日本では初の劇場公開作という監督で、カンヌ映画祭「ある視点」部門で監督賞を獲らなければ気に留めなかったであろうこの作品、実はなかなか良い映画です。

シンプルな物語ながら、いろいろと含みが多くて、多様な見方ができるようになっています。脚本も監督自身が書いているようですので、これからが楽しみですが、次作はトマス・スウェターリッチ原作のSF作品ということで、ちょっと傾向が違うようですね。

それはさておき、本作の主人公であるキャッシュ家は、人里離れたワシントン州のベーカー山麓で暮らす風変わりなファミリー。ヴィゴ・モーテンセン(Viggo Mortensen)演じる父親のベンと6人の子どもたちの他、入院中の母親レスリーの8人家族です。

03

野生のヘラジカを素手で仕留め、その心臓に喰らいつくことが大人へのイニシエーションになっているかと思えば、哲学から量子力学まで書物を通じて学んでいたり、ヒッピーコミューンや共産ゲリラなど自給自足の生活を目指す人たちの理想像のような家族です。

02

実際、キャッシュ家は資本主義を完全否定していますし、反宗教主義で無政府主義。子どもがポルポトに共感していたり、自らをマオイスト(毛沢東主義者)だというあたりはまるで60年代左翼です。クリスマスの代わりにチョムスキーの誕生日を祝うほどですから、遅れてきたコミュニストといった感じでしょうか。

13

この家族はほとんど社会と接触しませんが、麓にあるグローサリーストアで何かを売り、必要なものを購入することで貨幣経済に繋がっています。そこでは電話も使うのですが、町で暮らす妹に入院中の妻の様子を尋ねたベンは、彼女が手首を切って自殺したと知らされます。実はレスリー、双極性障害が悪化して入院していたのです。

01

レスリーの父親と折り合いの悪いベン。ニューメキシコにある妻の実家に電話しますが、彼女を死に追いやったのは、ベンと結婚したせいだと非難され、葬儀に出席したら警察を呼ぶと脅されます。しかしレスリーの母親は寛容で、子どもたちを連れて葬儀に来るように勧めます。

04

こうして西海岸を家族で南下する旅が始まります。途中、妹ハーパーとその夫デイブ、彼らの息子2人が暮らす家に泊めてもらうのですが、これがまさに文明の衝突。キャッシュ家の子どもたちにとってナイキ(Nike)はギリシャ神話の神様ですし、ベンの教育方針では子どもがワインを飲むことも問題ありません。クラックよりマシと言い放ち、コカインの説明を始めるベンに、デイブは困惑し、ハーパーは席を立ちます。

06

妹夫婦にとって教育とは社会性を身につけるもの。合衆国憲法の権利章典を暗唱できても、他人と協調できないようでは生きていけないという考えです。対するベンは、高等数学からロリータまで語れる頭脳と、自然の中で生き抜ける強靱な肉体と精神があればそれで十分、学校に通うことは無意味だと考えています。結局、折り合いが付かず、前庭に寝袋を並べて眠るキャッシュ家。

05

その後、レスリーの実家があるニューメキシコに向かうのですが、レスリーの父親というのは裕福な実業家。実はレスリーも元々は弁護士だったようで、一種のエスタブリッシュメントです。

07

レスリーの葬儀をカソリック教会で行い、墓地に埋葬する計画になっているのですが、ベンに届いたレスリーの遺言によると、自分は仏教徒なので荼毘に付して欲しいとのこと。ベンと子どもたちは、その願いを叶えようと奔走することになります。

11

こんな感じで物語が展開していって、新たな生活へ向かうシーンでエンディングを迎えます。ちょっとネタバレになりますが、長男のボウドヴァン(ボウ)を見送る場面でベンが、女性に優しくしろとか、ウソをつくなとか、人生を楽しめとか説教めいたこと言います。その最後が“Don't die”なのですが、この家族の暮らしぶりを見てきたからこそ、このシンプルな言葉の重みが伝わってきてちょっと感動します。

10_2

このボウを演じたのが英国俳優のジョージ・マッケイ(George MacKay)。「サンシャイン/歌声が響く街」「パレードへようこそ」でも誠実そうな役柄でしたが、今回も彼の真面目なキャラクターが活きています。中盤でみせるヨガは、出演が決まってから毎日3時間特訓した成果だそうで、役作りも真摯です。

09

撮影監督のステファーヌ・フォンテーヌ(Stéphane Fontaine)は「預言者」や「君と歩く世界」を撮っているフランス人で、「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」や、イザベル・ユペール主演でこの夏公開される「エル」も手がけているベテランです。

16

また、音楽監督はヨンシーのパートナーであるアレックス・サマーズ(Alex Somers)。本作の中でもシガーロスの曲が使われていますが、素晴らしいのが、亡き母レスリーが好きだった曲だと言って子どもたちが歌う“Sweet Child o' Mine ”。ガンズ・アンド・ローゼズの曲ですね。オーガニック志向の女性ですから、好きだったのはシェリル・クロウのカバーかな、とも思いましたが、やはりここはガンズ好きのナチュラリストであって欲しいところです。

08

そしてエンディングは“I Shall Be Released”。「チョコレートドーナツ」でアラン・カミングが歌う姿も感動的でした。本作でも物語とうまく調和していて、とても心地良い余韻を残してくれます。

12

公式サイト
はじまりへの旅Captain Fantastic

[仕入れ担当]

2017年4月16日 (日)

渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」☆トリコロールのエナメルピアス&リング

先週土曜からスタートした渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」は、いよいよ本日最終日。夜7時まで、Bunkamura 地下1階 ドゥ マゴ パリテラスで皆さまのお越しをお待ちしています。ぜひ遊びにいらしてください♪

こちらでは、夏を先取りするジョイドアート(joid’art)のジュエリーをはじめ、色とりどりのアイテムをご紹介しています。

鮮やかなトリコロールのエナメルピアスです。小ぶりなデザインで、さりげなく遊び心をプラスします♪

2577_1

スペインらしい絶妙な配色。

<#2577:joid'art ALINA ピアス ショート ゴールド>Emonad_pequenita
2577_2

手元にはお揃いのリングを着けてみました♡

2571_1

思い切った色はジュエリーで取り入れて◎ 気分が上がります!

<#2571:joid'art ALINA リング 3 ゴールド>Emonad_pequenita
2571_2

夏の太陽にぴったりなジュエリーをぜひ見つけにいらしてください♪

Bunkamura370x343

〜臨時休業のお知らせ〜
4月6日(木)から4月17日(日)まで根津の店舗をお休みいたします。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)でご連絡ください。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年4月15日 (土)

渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」☆鮮やかな色合いのアヤメソックスが大人気

気温があがり春の陽気で、渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」は盛り上がっています♪ 小さなワゴンに並んだスペイン、イタリア、フランス、トルコ、メキシコ、オーストラリア&日本の色とりどりのアイテムをぜひご覧にいらしてください♪♪

モナドのワゴンでは、色柄の楽しいアヤメ(Ayamé)ソックスが注目を集めています。

3239_1

薄手の編みで表現された、細かい柄と美しい色合いが人気のひみつです。

<#3239:Ayamé ホログラムソックス ベージュ>
3239_2

スニーカーだけでなく、パンプスやサンダルとも相性の良いデザイン。

3546_1

春のコーディネートは、カラフルなソックスを中心に考えて◎足元を華やかにみせてくれます♡

<#3546:Ayamé カメレオンソックス パープル>
3546_2

気持ちが弾むソックス、どうぞお見逃しなく!!

Bunkamura370x343

〜臨時休業のお知らせ〜
4月6日(木)から4月17日(日)まで根津の店舗をお休みいたします。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)でご連絡ください。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年4月14日 (金)

ハンドメイドの雑貨ブランド★リモンチェロの鮮やかな色柄のミニバッグ

本日は、リモンチェロ(LIMONCHELLO)から届いたばかりのミニバッグをご紹介します☆

ちょっとしたおつかいや、お散歩のときに適当な大きさのバッグがなくて困ることありませんか? そんなときは、このミニバッグがぴったりです♪  お財布やスマホのほかに、ペットボトルや折りたためる帽子を入れて、ちょっとそこまで♪♪

3636_1

100%コットンの手織り生地に、牛革のハンドルを付けています。濃いブルーとブラックの絵柄でモダンです。

<#3636:LIMONCHELLO バスケットS アズテック・ブルー>
3636_2

サイズは高さ約18センチ、横幅約27センチあります。内側はコットンライニングで、ポケットが1つ。

3636_3

こちらは、元気のでるオレンジ×グリーン。ハンドルをとめているゴールデンの留め金具には、LIMONCHELLO の文字が刻印されています。

<#3635:LIMONCHELLO バスケットS アズテック・オレンジ>
3635_1

手によく馴染むレザーハンドルです。ひとにも環境にも優しい植物タンニンなめしで作られていますので、使うほどに風合いを増していきます。

3635_2

今週末まで渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」でご紹介中♪ ぜひご覧にいらしてください♪♪

Bunkamura

〜臨時休業のお知らせ〜
4月6日(木)から4月17日(日)まで根津の店舗をお休みいたします。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)でご連絡ください。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年4月13日 (木)

この夏のイチ押し! ターバンにもなるストール♪

パリのアメット&ラデュー(amet & ladoue)から届いた最新ストール。
こちらも渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」」で大変ご好評いただいています♪

3661_10

偶然ですが、本家アメット&ラデューも現在、パリの老舗デパート、ル・ボンマルシェ(Le Bon Marché Rive Gauche)で POP UP イベント中です。彼女たちの Facebookインスタグラムで写真をご覧いただけますので、チェックしてみてください。

Urbanjungle

さて、今日ご紹介するのは、トロピカルジャングルにインスパイアされたストール。南国の葉っぱ模様が夏気分を盛り上げてくれるだけでなく、この夏大流行の兆し(!)を見せているターバンスタイルも楽しめるんです★☆

3660_3661_3662

幅約45cm x 長さ約200cm の細長いシルエット。
コットン100%なので、さらっと快適な肌触りです。

<#3661:amet & ladoue TOGO jungle>
3661_1 3661_2

カラフルな絵柄が刺繍されたリングが2個ついてきます。

3661_3 3661_4

首に3重に巻いてコンパクトにまとめたり・・・

3661_5

ひと巻きして両端をさらりと垂らしたり・・・

3661_6

端をリングに通して輪っかにするとネックス感覚で楽しめます。

3661_7

そして、こんな風にヘッドバンドにしてみたり、ターバン風に巻いてみたり♪

3661_8 3661_9

こちらは、創業デザイナーのナタリーさん。
パリの展示会場でブルーのストールを巻いていただきました。

Togo_2

フランス人らしいバカンス焼けした肌、彼女のはつらつと健康的な雰囲気にぴったりです。

<#3660:amet & ladoue TOGO sea>
3660_1 3660_2

2個のリングはそれぞれ絵柄が違います。

3660_3 3660_4

デザイナーのファビアンヌさんにはベリー系を巻いていただきました。

Togo_3

彼女の可愛らしい感じとふんわりヘアにマッチしています。

<#3662:amet & ladoue TOGO pigment>
3662_1 3662_2

細かい刺繍はすべてインド・カルカッタの職人さんによるもの。それぞれ少しずつ違います。

3662_3 3662_4

幾通りにも楽しめるストール、思い思いに楽しめるストールは、この夏の必需品です!
お好きな色を選びに、ぜひモナドまでいらしてください。お待ちしております♪♪

※ご紹介のストールは通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年4月12日 (水)

グアナバナ2017年春夏新作:この夏の手元アクセに、エスニック柄のビーズブレスレット

ただいま出店中の渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」でもご紹介している、グアナバナ(GUANABANA)のビーズブレスレットです。

3649_4

ビーズを糸に通し、かぎ針を使って一粒ずつ丁寧に編みこんでいくクローシェ編み。すべて手仕事です。

ビーズはもちろん、日本が世界に誇る MIYUKI ビーズ!

Guanabana_ss17_bracelets

さまざまに異なる7種類の色柄からお選びいただけます。

まずは、こちらのブラック x ゴールド。
春夏だけに留まらず、オールシーズン楽しめます。

3649_1

紐の両端を引っ張るだけの簡単調節。着脱もラクラクです。

<#3649:GUANABANA ブレスレット BLxGO>
3649_2 3649_3

ほど良い幅がありますから、1本でも決まりますが、この春夏はぜひ重ねづけにチャレンジしてみてください。

写真下ではジョイドアートのブラックストーンのチェーンブレスレット<#3511>と組み合わせてみました。
色をそろえれば、重ねづけも難しくありません♪

3649_5

濃いブルー系も合わせやすさ抜群です。

3648_1

ところどころグリーンがピリッときいています。

<#3648:GUANABANA ブレスレット BU>
3648_2 3648_3

ブルーにオレンジをきかせた柄はサンタフェ風♪

3647_1

手元が爽やかです。

<#3647:GUANABANA ブレスレット BUxOR>
3647_2 3647_3

ヘレナ・ローナーのシルバーブレスレット<#3586>と重ねづけしてみました。
ターコイズとのマッチングがGOOD☆

3647_4

グリーン x イエロー x ブラックのトライバル柄。

3644_1

この限られたスペースで、こんなに多彩な表現ができるなんて、驚きですよね。

<#3644:GUANABANA ブレスレット YExGR>
3644_2 3644_3

トレンドカラーのイエローも、ブレスレットなら取り入れやすい。

3645_1

丸いプレートには、片面にブランド名の GUANABANA、もう片面には be positive と刻印されています。
身につけるだけでポジティブな気持ちになれそうです♪♪

<#3645:GUANABANA ブレスレット YExSV>
3645_2 3645_3

オレンジや、上のイエローは、この季節だからこそ楽しみたい色。

3646_1

三角モチーフのジオメトリック柄が魅力です。

<#3646:GUANABANA ブレスレット ORxSV>
3646_2 3646_3

最後はレッド系。

3650_1

情熱的な南米スタイルです。

<#3650:GUANABANA ブレスレット RE>
3650_2 3650_3

春夏の装いに気軽に取り入れて楽しめるブレスレット。今シーズンのワードローブにぜひ加えてみてください。おすすめです♪♪

※ご紹介のブレスレットは通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年4月11日 (火)

ハンドメイドの雑貨ブランド☆リモンチェロから、多目的に使える色とりどりのインテリアグッズが初登場★

この春、モナドに仲間入りしたリモンチェロ(LIMONCHELLO)は、東京発ハンドメイドの雑貨ブランドです。鮮やかなインドの手織り技術と、確かな日本のレザークラフトを融合させた色とりどりのアイテムを展開しています。

本日ご紹介するのは、多目的に使えるインテリアグッズ☆

3630_1

観葉植物をいれて飾ったり、デスクまわりを楽しくみせたり★

3634_1

サイズは、高さ約11センチ、底径約10センチです。絵柄に合わせて一枚の生地を織り、バケツ型に縫い合わせていますので、大きさはそれぞれ少しずつ異なります。

Limonchello_2

こちらは、定番的な濃紺と生成りのボーダー。植物タンニンなめしのナチュラルなレザーとゴールデンの留め金具がアクセントになっています。

<#3630:LIMONCHELLO BUCKET S インディゴ・ボーダー>
3630_2

同じボーダーでも、こちらはカラフル。

<#3631:LIMONCHELLO BUCKET S マルチ・ボーダー>
3631_1

オレンジ×グリーンは、メキシカンな香りが漂います。

<#3632:LIMONCHELLO BUCKET S アズテック・オレンジ>
3632_1

優しい色合いのトリコロールは、細かい絵柄がユニークです。

<#3633:LIMONCHELLO BUCKET S トリコロール>
3633_1

最後は、モコモコとした糸が幾何学模様を織りなすループ・グレー。

<#3634:LIMONCHELLO BUCKET S ループ・グレー>
3634_2

リビングや玄関に、いくつも並べたくなります♪

ただいま出店中の渋谷・Bunkamura 地下1階 ドゥ マゴ パリテラス「ボンマルシェ!」でご紹介していますので、ぜひご覧にいらしてください♪♪

Bunkamura370x343

〜臨時休業のお知らせ〜
4月6日(木)から4月17日(日)まで根津の店舗をお休みいたします。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)でご連絡ください。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年4月10日 (月)

映画「ムーンライト(Moonlight)」

00 黒人でゲイというだけでも生きにくい世の中なのに、母親はドラッグ中毒の街娼、低所得者住宅育ちの貧困層という少年シャロンの成長を描いていくヒューマンドラマです。今年のアカデミー賞で作品賞に輝き、発表の際のドタバタを含めて話題になりました。

悲惨な設定とは裏腹に、淡々と描かれる物語を詩的な映像で見せていく映画です。監督は本作が長編2作目というバリー・ジェンキンス(Barry Jenkins)。

監督本人も語っているように、映像の構図からも、カエターノ・ヴェローゾ「ククルクク・パロマ(Cucurrucucú Paloma)」を選曲したあたりからも、ウォン・カーウァイ監督「ブエノスアイレス(Happy Together)」へのオマージュを感じます。「ククルクク・パロマ」はアルモドバル監督「トーク・トゥ・ハー」でも印象的に使われていましたので、映画好きなら自然とスタイリッシュな映像のイメージがわいてくると思います。

映画はシャロンの少年時代、青年時代、青年後を描いていく3部構成になっていて、それぞれ違う俳優が演じています。最初の一幕は、アレックス・ヒバート(Alex Hibbert)演じるシャロンで“リトル”と呼ばれています。いじめっ子に追われて廃屋に逃げ込み、それを見ていたドラッグディーラーのファンが声をかけたことで2人は知り合います。

01

このファンを演じたマハーシャラ・アリ(Mahershala Ali)は、「ハンガー・ゲーム」でジュリアン・ムーア演じる首相を補佐する大佐役だった人。「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ」にもライアン・ゴズリングの元カノの同棲相手の役で出ていましたが、この「ムーンライト」でアカデミー助演男優賞を受賞しています。

02

リトルの母親、ナオミ・ハリス(Naomie Harris)演じるポーラはシングルマザーです。リトルはファンに対して次第に父親的な思いを抱いていくのですが、その端緒を開くのが、リトルの“What's a faggot?”という質問。日本語に置き換えにくい言葉ですが、あえて訳せば“オカマ野郎ってどういう意味?”という感じでしょうか。

07

ファンは街のゴロツキですが、意外なことに、この場面で素晴らしい答え方をします。“a word used to make gay people feel bad(ゲイの人を不快にさせる言葉だ)”。そして“僕はfaggotなの?”と訊いたリトルに、“オマエは違う、ゲイかも知れないが、誰かにfaggotと呼ばせてはいけない”と諭します。

03

こうして信頼関係が醸成されていくのですが、次の名セリフがこの映画の名場面の一つ、2人で海に行くシーンで登場します。リトルに泳ぎを教えながら、ムーンライトの話をした後に、“At some point, you gotta decide for yourself who you're going to be. Can't let nobody make that decision for you”と続けるのです。自分の生き方は自分で決めろ、誰かに指図させるんじゃない、というわけですね。このようにして少年シャロンは、自分なりの生き方を見つけることの大切さを教わります。

05

第二幕ではティーンエイジャーになって登場するシャロン。演じたのは「ストレイト・アウタ・コンプトン」に端役で出ていたというアシュトン・サンダース(Ashton Sanders)です。

少年時代からのイジメが相変わらず続いていて、なかなか居場所を見つけられないシャロンですが、彼を“ブラック”という勝手につけた愛称で呼ぶ同級生ケヴィンには心惹かれるものを感じています。ある晩、ビーチでケヴィンと出会い、ムーンライトの下でロマンティックな時間を過ごします。

09

しかしその翌日、クラスメイトにけしかけられたケヴィンがシャロンを殴り、イジメの中心となっていた生徒をシャロンが叩きのめしたことで、シャロンは少年院送りになってしまい、2人は別々の人生を歩み始めます。

08

その数年後、大人になったシャロンは、ファンと同じドラッグディーラーになっています。身体も鍛え上げていて、もう気弱な少年の面影はありません。演じているのもテキサス大学で短距離選手だったというトレヴァンテ・ローズ(Trevante Rhodes)です。

そんな彼のもとに、雇われシェフとしてダイナーで働くケヴィンから電話がかかってきます。すべてを忘れ去ろうとしていたシャロンは、動揺しながらも思いが蘇り、といった感じでエンディングに向かっていくのですが、「ブエノスアイレス」を思わせる映像があったり、ジュークボックスを効果的に使ったり、クライマックスらしい作りの第三幕となっています。

10

アカデミー作品賞に選ばれただけあって、しっかりと作り込まれた作品です。テーマも時代性を反映した立派なものだと思います。ただ、良い映画を作ろうという思いが強すぎて、観ている側がちょっとしんどくなってしまう映画でもあります。感動的な作品なのに涙腺がゆるむ感じではありません。否定するわけではないのですが、個人的には、この監督の作品を見続けるかどうか次作を観てから判断しようと思いました。

16

公式サイト
ムーンライトMoonlight

[仕入れ担当]

2017年4月 9日 (日)

渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」☆オーガニックな絵柄のジョイドアート新作ネックレス

昨日から始まった渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」の売場です♪色とりどりのアイテムをのせた楽しいワゴンが並んでいます。ぜひ遊びにいらしてください♪♪

Mercadillo_de_monad

こちらは、イベントのために取り寄せたジョイドアート(joid’art)の新作、オーガニックな絵柄のネックレス3種です。

Ja_necklace

長さ約80センチまで調整できるロングコードを使っています。

2797_1

可愛らしいチューリップをイメージさせる絵柄です。

<#2797:joid’art NIOVE ネックレス レッド>
2797_2

レジン(樹脂)でつくられたオーバル型モチーフを、太さのあるサテンコードに繋げたデザイン。金具をほとんど使っていませんので、金属が苦手な方にもおすすめです。

2797_3 2797_4

こちらは、ふわふわと空に浮かぶ雲のような絵柄。

<#2798:joid’art NIOVE ネックレス カーキ>
2798_1

カーキのレジンに、ベージュのコードを組み合わせて落ち着いた風合いに仕上げています。

2798_2 2798_3

最後は、水面に揺れる光のような絵柄です。

<#2799:joid’art NIOVE ネックレス ライトグレー>
2799_1

ターコイズブルーとイエローをきかせた絶妙な色使い。

2799_2 2799_3

大きめモチーフでインパクトがありますが、とても軽くできています。ジョイドアートらしい遊び心にあふれた色柄のネックレスをぜひご覧にいらしてください♡

2799_4

4月16日(日)まで、渋谷・Bunkamura 地下1階 ドゥ マゴ パリテラス「ボンマルシェ!」でご紹介中♥︎

Bunkamura370x343

〜臨時休業のお知らせ〜
4月6日(木)から4月17日(日)まで根津の店舗をお休みいたします。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)でご連絡ください。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年4月 8日 (土)

渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」☆夏を先取りするネックレス

本日より、渋谷・Bunkamura 地下1階 ドゥ マゴ パリテラスで開催される「ボンマルシェ!」がスタートです。

初出店のモナドは、かわいいワゴンに夏を先取りするカラフルなジュエリー、ストール、ソックス、インテリアグッズをのせてご紹介します♡

こちらはマラババ(Malababa)のネックレスです。南の島に咲いている赤い花をイメージさせます。

2989_1

デイリーに活躍するデザインで、シンプルなTシャツにぴったり♪

<#2989:Malababa JUNCOLOR ネックレス レッド>Emonad_pequenita
2989_2

こちらはコーラルを大胆にあしらったマラババのネックレスです。ドロップ型のメタルモチーフがキラキラ反射します。

2078_1

ビーチサイド・スタイルにぴったりなネックレス。あつい夏が待ち遠しいですね♪

<#2078:Malababa CORAL BEACH ショートネックレス>
2078_2

本日から4月16日(日)の間、11時から19時まで、渋谷・Bunkamura 地下1階 ドゥ マゴ パリテラスでご紹介しています。ぜひご覧にいらしてください!

Bunkamura370x343

〜臨時休業のお知らせ〜
4月6日(木)から4月17日(日)まで根津の店舗をお休みいたします。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)でご連絡ください。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年4月 7日 (金)

映画「未来よ こんにちは(L'Avenir)」

00 今年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)に輝いた作品が、現在、渋谷 Bunkamura のル・シネマで公開中です。

主演は「愛、アムール」「アスファルト」のイザベル・ユペール(Isabelle Huppert)。フランス映画によくある、その女優に演じさせることを目的に作られたというタイプの映画で、まさにイザベル・ユペールのための映画だと思います。

監督を務めたミア・ハンセン=ラヴ(Mia Hansen-Løve)は「あの夏の子供たち」「EDEN エデン」などを撮った女性監督。オリヴィエ・アサイヤスの作品でデビューした元女優で、その後、彼と結婚しています。エリック・ロメールの後継者と称されているそうですが、本作を観た限り、それらしい印象は受けませんでした。ただ、イザベル・ユペールの佇まいやペダンティックな会話、あまりストーリー性を求めない作りなど、とてもフランス映画らしい作品だと思います。

01

イザベル・ユペール演じる主人公のナタリーは高校の哲学教師。結婚25年を迎える夫ハインツも同じく哲学教師で、息子と娘は既に独立しています。

オープニングは、家族でサン・マロ沖のグラン・ベ島(Le Grand Bé)に出掛け、シャトーブリアンの墓まで散歩するシーン。この偉大なフランス人作家は、波の音、風の音を聞くためだけにここを墓所に選んだという逸話が語られ、成熟した人間が何を求めるべきかという本作の命題にさらっと触れます。

04

ナタリーもハインツも自立した人間ですので、ある意味、悠々自適の生活なのですが、厄介なのは若いころにモデルだったという老母。頻繁に電話をかけてきてはナタリーを呼びつけ、身の回りの些事に対する文句を並べる上に、無闇やたら買物をして娘を呆れさせます。

03

また、サルコジ政権の福祉切り捨てに反対し、学校を封鎖する生徒たちも厄介です。ナタリー自身も五月革命の時代には思想を行動で示すことを是としていましたので、彼らを全否定できる立場ではありません。とはいえ、学生の学ぶ権利や、教師の教える権利も譲れない部分です。

02

そんな感じで、年齢相応(おそらく50台後半という設定)の悩みを抱えつつも、それなりに安定した暮らしをしていたのですが、ある日、夫が離婚を切り出します。好きな女性ができたので別れたいというわけです。ここでナタリーがつぶやく“ずっと一緒だと思ってた”というセリフが切なくていい感じです。

13

仕事の面でも、出版社から、彼女の著作が時代にそぐわないと言い渡され、母は母で、病に倒れて施設に入ってしまい、さまざまな問題が一気に噴出してきます。気がついてみたら、身近な人間がすべて離れていってしまい、一人だけの生活になってしまっています。

14

その昔、ナタリーのお気に入りの生徒だったファビアンは、彼女の影響を受け、彼女の勧めで教職についた若者。その彼が教師を辞め、著作に打ち込みたいと集団生活をしているヴェルコール山脈(Massif du Vercors)に、バケーションのあてのないナタリーが訪ねていきます。彼女が知る頃とは異なり、書棚にユナボマーの著作まで並ぶアナーキストになっているファビアン。サルコジ政権下で暮らしながら、何も行動を起こさないナタリーに否定的な言葉をぶつけます。

06

ファビアンに幻滅し、コミューンで暮らす若者たちに違和感を感じて、一人でパリに帰るナタリー。いまや、母の飼い猫だったパンドラだけが仲間です。そんな生活の変化と、彼女の受け止め方を静かに描いていく映画です。

08

ちょっとネタばれになりますが、子どもたち家族にクリスマスの食事を振る舞おうと買い物から帰宅すると、出て行ったハインツが部屋にいる場面があります。

新しいパートナーがスペインに帰っているからと、ちょっと寂しそうなのですが、決して夕食に誘おうとしないナタリー。彼女のあっさりした対応にはとても共感できました。あなたも孤独に慣れなさい、というわけですね。欲望や期待がなくても生きていけるという達観を感じます。

11

その夫ハインツを演じているのはアンドレ・マルコン(André Marcon)。厄介な老母を演じているのが「ホーリー・モーターズ」のエディット・スコブ(Edith Scob)。そして昔の教え子ファビアンを演じているのがロマン・コリンカ(Roman Kolinka)。マリー・トランティニャンと、ミュージシャンのリシャール・コリンカを両親に持つ若手俳優です。

10

主人公が哲学教師ですから小難しい術語や引用が頻出しますが(写真はエンツェンスベルガーの著書)、その類のことに疎くても十分に楽しめる映画です。どっぷりフランス映画の世界に浸り、イザベル・ユペールの醸し出す風情を堪能したいという方にお勧めです。

09

公式サイト
未来よ こんにちはThings to come

[仕入れ担当]

2017年4月 6日 (木)

COMING SOON:作り手と身につける女性を繋ぐ、ジョイドアートの最新コレクション

ジョイドアート(joid'art)の2017春夏コレクションです。
今シーズンのテーマは "by"。

Joidart_ss17_by

1981年の創業以来、ジョイドアートは、デザイナーたちよる、デザイナーの顔が見える作品創りを大切にしてきました。

また、"by" には「寄り添う」という意味合いもあります。
身につける女性に優しく寄り添うジュエリー。作り手と女性を繋ぐジュエリーの数々です。

Joidart_ss17_by_2

まずはジョイドアートが得意とするボタニカルモチーフのコレクション。

Joidart_ss17_flowerbloom

ロングネックレスや・・・

Fb_1

ロングシルエットのピアス。

Fb_2

スターリングシルバーとゴールドメタルのシンプルな造形と陰影が、身につける女性の個性を引き立てます。

Fb_3 Fb_4

続いては、焼けた素肌に溶け込むジュエリー。

Joidart_ss17_garland

Gl_1

Gl_2

ドットの連なりに交差するライン。何気ないのに、印象に残るデザインです。

Gl_3 Gl_4

こちらは、新しいデザイナーによる作品、その名も NOUEVEAU(ヌーボー)。

Joidart_ss17_nouveau

フォーミカ(Formica)社の樹脂とスターリングシルバー。質感のコントラスト、カタチの組み合わせがユニークです。

Nv_1 Nv_2

美しい色彩の SUNSET コレクションでは、真夏の太陽が沈んでいく様子を表現しました。

Joidart_ss17_sunset

ブルーやグリーンのグラデーションが見事です。

Ss_1 Ss_2

最後は、ガウディからインスパイアされたエナメルジュエリー。

Gaudi_1

ブルーの多彩な表現が、夏の装いに瑞々しさを添えます。

Gaudi_2

ジョイドアート2017春夏コレクションの店頭とオンラインショップでの展開は4月半ばからです。
それぞれのコレクションについては、このブログで詳しく紹介していきます。どうぞお楽しみに♪♪

[仕入れ担当]

2017年4月 5日 (水)

春夏の旅の必需品♪ くるくるっと丸められる天然素材アバカの帽子

4月に入り、東京の桜も満開です。お花見は楽しまれましたか?

3626_5

これから本格的に暖かくなり、太陽の陽射しも少しずつ強くなってきます。
ニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)の帽子が活躍する季節です!

3626_6

今シーズンは、ブランドの代名詞である折りたためる帽子(foldable hat)に、新しくローラブル(rollable)タイプが仲間入りしました。文字通り、写真下のようにくるくるっと丸められます。旅行や街歩き、お散歩、通勤・通学にとっても便利です♪

3624_3625_3626

ドイツ本国で意匠登録されている独自デザイン。

リボンや小さなロゴプレートは飾りとしてだけでなく、リボンでまとめてボタンで留められるという機能的な役割も果たしています。スマートに持ち歩けて、見た目にもきれいです。ドイツブランドならではの几帳面さが表れている気がしますね。

ニッキさんのインスタグラムでは "how to wear" を動画で紹介していますので、ご覧になってみてください。

ネイビーブルーとのツートンカラーがマリンスタイルにぴったり☆

<#3626:Nicki Marquardt ABIGAIL ブルー>
3626_1

ブリム裏側もツートンカラーなっているところに注目してください。
ブリムを折り返したときにクラウンと同じ色が見えて表情豊かです。

3626_2

清涼感があり、耐久性に優れた天然素材アバカ(マニラ麻)で作られています。
優しい風合いと軽いかぶり心地が魅力♪

3626_3 3626_4

アバカでざっくり編まれた帽子は良く見かけますが、ここまで細かく編まれたものはめったにありません。
優れた技術とクオリティの高さは、表面のスムースさとしっかりとしたフィット感に表れます。

続いてはリード(reed)と呼ばれる色。イネ科の葦を意味する英語ですが、ほんのり茶色がかった薄い緑といった感じでしょうか。上品な色合いです。

<#3625:Nicki Marquardt ABIGAIL リード>
3625_1

アバカは耐水性・通気性に優れていて、海水にも強いので、ビーチにはもってこいです。

3625_2

ブリム(つば)幅は約10センチ。ブリムの縁にはプラスチックワイヤーが入っていて、ブリムのカタチを保ってくれるだけでなく、波を打たせたりと、カタチを自在につくれます。

3625_3 3625_4

最後はナチュラルとのツートンカラー。

<#3624:Nicki Marquardt ABIGAIL ナチュラル>
3624_1

リボンにグレーのラインでピリッとアクセント。カジュアルとフェミニンがうまく調和したデザインです。

3624_2

目深にかぶれば、陽射しを完全にシャットアウト! 日焼けの心配がありません。

3624_3 3624_4

今月末からいよいよゴールデンウィークですね。
ご旅行にはぜひ、ニッキ・マーカートのローラブルハットをお持ちください。おすすめです♪♪

※ご紹介のハットは、通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年4月 4日 (火)

ヘレナ・ローナーの2017年春夏新作:デイリーに大活躍☆ひねりを加えたフープピアス

本日ご紹介するのは、毎日のスタイルに合わせやすいフープピアス、ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)2017年春夏の最新作です。

3583_1

スターリングシルバー(SV925)には爽やかなターコイズを、18Kゴールドコーティングにはビビッドなコーラルをあしらっています。

Hr_earrings

プチサイズのターコイズがポイントです。ひねりを加えたフープは、ほど良い大きさで使い勝手抜群!

<#3583:Helena Rohner ピアス vea513 フープ シルバー ターコイズ>Emonad_pequenita
3583_2

カジュアルなTシャツなどシンプルな装いに1点投入するだけで、コーディネート全体をモダンにみせてくれます。

3583_3

こちらは、女性らしさを引き立てる鮮やかなコーラル。

<#3584:Helena Rohner ピアス vea513L フープ ゴールド コーラル>Emonad_pequenita
3584_1

肌馴染みが良い色合いで、お顔まわりをぱっと明るくみせてくれます♡

3584_2

爽やかなターコイズと情熱的なコーラル、どちらがお好みですか?

※ご紹介の商品は通販可能です。
オンライン販売サイト e-monad で長さや重さ、価格等、詳しい商品情報をご紹介しています。

↓↓今すぐ下のボタンをクリック↓↓
Click_emonad

[店長]

2017年4月 3日 (月)

映画「クローズド・バル(El bar)」

00 久しぶりのスペイン映画です。鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア(Álex de la Iglesia)監督の最新作。このブログでも、2011年に上映された名作「気狂いピエロの決闘」を皮切りに、「刺さった男」「スガラムルディの魔女」、昨年の「グラン・ノーチェ!」までラテンビート映画祭で上映された作品をいくつかご紹介していますが、本作も独特の世界観あふれる1本です。シネマート新宿で開催されている「シネ・エスパニョーラ2017」で観てきました。

ストーリーは実に単純で、見ず知らずの8人の男女がマドリードのバルに閉じ込められてしまうというもの。といっても誰かに監禁されるわけではなく、店から出て行った客がどこからか狙撃され、その人を救出しようと出て行った客も撃たれてしまって、残された客は事情がわからなくて外に出られない状態におかれてしまうお話です。

04

ちなみに舞台となったこのバル、スペインのABC紙によると、マドリードの中心にある El Palentino という店で、検索してみたら本作のポスターが飾られている店内の様子(google map)が写っていました。場所はカジャオ(Callao)からグランビアの北側の路地に入っていったあたり。飲食店がたくさんあるエリアですね。

10

閉じ込められた客たちは、互いに疑心暗鬼になりながら、時間の経過とともにそれぞれの私生活が暴かれていきます。このあたりがいかにもイグレシア監督といった感じで、下世話な中に適度な社会性をもたせた絶妙な設定になっています。

03

ふと気付くと、路上に倒れていた2人は跡形もなく消えています。そして客たちは、事件が起こる前にトイレに入ったまま出てこない客がいることに気付き、便器の傍らで倒れている男を見つけます。

その男のスマホの履歴から、アフリカで致死率の高い感染症に罹ったらしいとわかり、政府が秘密裏に自分たちを隔離したのではないかという結論に至ります。つまり、感染を拡大させないために、感染者に接触した人間すべてを抹殺する作戦です。

06

道理で、TVで報道されないはずです。街の中心部で火災が発生しているので避難するようにというアナウンスがあったのみで、銃撃があったことも、感染者が出たことも、ニュースはまったく触れません。

07

バルに残された客たちは一種の運命共同体ですから、力を合わせて危機を乗り越えるべきですが、そうはならず、各人のエゴがむき出しになって互いにぶつかり合っていきます。こういう巻き込まれ型のサスペンスを使って、人間の本質を暴いていく作風はイグレシア監督の十八番ですね。

02

バルに残されたのは女性店主と2人の女性客、そしてバルの従業員男性と4人の男性客。女性客の1人がアルモドバル監督「私が、生きる肌」「アイム・ソー・エキサイテッド!」で知られるブランカ・スアレス(Blanca Suárez)。イグレシア監督とは「グラン・ノーチェ!」に続く2作目となります。

13

もう1人の女性客が「抱擁のかけら」「ペーパーバード」のカルメン・マチ(Carmen Machi)。「アイム・ソー・エキサイテッド!」「グラン・ノーチェ!」でもブランカ・スアレスと共演していました。そして女性店主は「気狂いピエロの決闘」「スガラムルディの魔女」「グラン・ノーチェ!」などイグレシア作品の常連女優テレレ・パベス(Terele Pávez)。

09

バルの従業員は「スガラムルディの魔女」に出ていたセクン・デ・ラ・ロサ(Secun de la Rosa)。中年の男性客2人はアレハンドロ・アワダ(Alejandro Awada)と「気狂いピエロの決闘」「刺さった男」のホアキン・クリメント(Joaquín Climent)。ホームレスのイスラエルが「スガラムルディの魔女」「グラン・ノーチェ!」のハイメ・オルドネス(Jaime Ordóñez)。

08

そしてもう一人、若いひげ面の男性客ナチョを演じているのがマリオ・カサス(Mario Casas)。イグレシア作品は「スガラムルディの魔女」「グラン・ノーチェ!」に続く3作目ですが、「シネ・エスパニョーラ2017」の上映作品5本のうち、本作の他に「ザ・レイジ」「インビジブル・ゲスト」でも主演を務めている人気俳優です。

11

最終的にお得意のドタバタになだれ込んでいくのですが、美人女優のブランカ・スアレスとベテラン女優のカルメン・マチに、そこまでやらせるのか、という無茶苦茶な展開になります。残りの上映回数も限られていますのでご覧になるのは難しいかも知れませんが、イグレシア監督のファンなら観ておきたい1本だと思います。

公式サイト
シネ・エスパニョーラ2017

[仕入れ担当]

2017年4月 2日 (日)

ヘレナ・ローナーの2017年春夏新作:見逃せないエクリュカラー☆モダンなポーセリンネックレス

本日は、ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)2017年春夏の最新作をご紹介します。美しい鏡面仕上げの18Kゴールドコーティングメタルに、エクリュのポーセリン(磁器)を合わせた人気のカラーコンビネーションで、季節を問わず大活躍するネックレスです。

3572_1

ぽってりとしたカタチと、優しい色合いがなんとも言えません。インパクト大のスクエア型モチーフで、コーディネート全体をぐっと引き締めてくれます。

3572_2

長さ約39.5センチのネックレスチェーンから、ペンダントトップを取り外せるデザインです。長さの違うチェーンに付け替えたり、レザーコードなど素材の違うものと組み合わせられます。

<#3572:Helena Rohner ネックレス vn511L ゴールド エクリュ>Emonad_pequenita
3572_3

装いに合わせて楽しみ方いろいろのモダンなネックレス♡どうぞお早めにチェックしてみてください♥︎

3572_4

※ご紹介の商品は通販可能です。
オンライン販売サイト e-monad で長さや重さ、価格等、詳しい商品情報をご紹介しています。

↓↓今すぐ下のボタンをクリック↓↓
Click_emonad

[店長]

2017年4月 1日 (土)

渋谷・Bunkamura イベント「ボンマルシェ!」に初出店いたします☆

本日はイベントのお知らせです。4月8日(土)より、渋谷・Bunkamura 地下1階 ドゥ マゴ パリテラスで開催される「ボンマルシェ!」にイベント出店いたします★ 色とりどりのアイテムをのせた楽しいワゴンショップが並ぶ Bunkamura 恒例のイベントです☆ お買い物のついでや展覧会鑑賞・観劇後に、ぜひお立ち寄りください!!

Bunkamura370x343
場所:Bunkamura 地下1階 ドゥ マゴ パリテラス
期間:4月8日(土)~4月16日(日)
時間:11:00~19:00

初出店のモナドは、ジョイドアート(joid’art)のジュエリーを中心に、夏を先取りするカラフルなアイテムをご紹介します。

Bunkamura_1

今シーズン新しく仲間入りしたグアナバナ(GUANABANA)のブレスレットや、リモンチェロ(LIMONCHELLO)のインテリアグッズ&バッグ。

Bunkamura_2

フランス・パリのアメット&ラデュー(amet &ladoue)ストールや日本のレッグウェアブランド・アヤメ(Ayamé)ソックスなど、色鮮やかなアイテムが賑やかに揃います。

Bunkamura_3

モナドのほかに、メキシコ雑貨を扱うショップやトルコ雑貨のお店も♪ ぜひ遊びにいらしてください♪♪

〜臨時休業のお知らせ〜
4月6日(木)から4月17日(日)まで根津の店舗をお休みいたします。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)でご連絡ください。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

フォト