« 2017秋スペシャル明日まで ☆ 趣ある落ち着いた季節にしっくりくる上質なストール、帽子&パールジュエリー | トップページ | 映画「ゲット・アウト(Get Out)」 »

2017年11月 5日 (日)

パリ♥︎グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展 三菱一号館美術館

19世紀末のパリで最先端メディアとして芸術家たちが夢中になり、コレクターズアイテムとなった版画・ポスターに焦点をあてた展覧会です。トゥルーズ=ロートレックの作品を中心に、油彩・挿絵本等を加えた約140のコレクション、グラフィック・アートの数々がご覧になれます。

Printsinparis_1

自由な描写と多彩な色を用いて表現できる美しい版画は、多くの芸術家や愛好家たちを魅了する一方で、量産可能なメディアとして街なかのポスター、雑誌や本の挿絵などに使われました。

Printsinparis_2

カフェ・コンセールやキャバレー、ダンスホールに出演する人気の歌手、踊り子、俳優たちや、庶民の生活や男女のドラマをモチーフにしたポスターが人気を集め、身近なアートとして人々の暮らしに浸透していきます。

Printsinparis_3

上は、アイルランド出身の歌手メイ・ベルフォールがプティ・カジノに出演した際のポスター。下は、イギリス出身の踊り子メイ・ミルトンが、アメリカ巡業の際に依頼したポスターで、何度も色を変えて刷っているうちの一枚です。どちらもトゥルーズ=ロートレックの作品で、対になることを意識して同じサイズで描かれたそう。

Printsinparis_4

キャバレー「シャ・ノワール」巡業公演のためのポスターは、猫好きで有名なテオフィル・アレクサンドル・スタンランの作品。彼はトゥルーズ=ロートレックと人気を競った作家で、雑誌の仕事や本の口絵など多くのイラストレーションを手掛けたそうです。

Printsinparis_5

本展の最後を締めくくるのは、詩:ポール・ヴェルレーヌ、挿絵:ピエール・ボナールの詩画集《平行して》。原本とファクシミリ(=写本)が展示されていて、ファクシミリ版は備えつけの手袋をはめてページをめくることができますので、束の間のコレクター気分に浸れます。

パリ♥︎グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展
http://mimt.jp/parigura/
2018年1月8日(月)まで

[店長]

« 2017秋スペシャル明日まで ☆ 趣ある落ち着いた季節にしっくりくる上質なストール、帽子&パールジュエリー | トップページ | 映画「ゲット・アウト(Get Out)」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510287/65999239

この記事へのトラックバック一覧です: パリ♥︎グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展 三菱一号館美術館:

« 2017秋スペシャル明日まで ☆ 趣ある落ち着いた季節にしっくりくる上質なストール、帽子&パールジュエリー | トップページ | 映画「ゲット・アウト(Get Out)」 »

フォト