« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

新春セールは1月5日(金)スタートです♪

2017年を締めくくる大晦日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?年が明けましたらモナド恒例の新春セールがスタートです。最新作を含む旬のアイテムを30%OFF・50%OFF or more でご提供いたします!どうぞお見逃しなく!!

2018_winter_sale_pop
新春セール
期間:2018年1月5日(金)~1月21日(日)

ご注目いただきたいのは、スティーブ・モノ(Steve Mono)の上質なカーフレザーを贅沢につかったショルダーバッグと、ニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)の柔らかく、きめの細かい兎毛のフエルト帽子。なんと!なんと!!50%以上OFFとなります!!!

Sale201801_1

詩的な世界を優れた彫金技術で表現したクリスティーナ・サソ(Cristina Zazo)の優美な天然石ジュエリーは50%OFFです。

Sale201801_2

いますぐ欲しい☆あたたかなアメット&ラデュー(amet & ladoue)のストールやニッキ・マーカートのニット帽は残りわずかですので、どうぞお早めにチェックしてみてください。

Sale201801_3

普段使いにぴったりなジョイドアート(joid’art)のネックレス、ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のモードなバングル、ベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)のラブリーなハート型ペンダントなどなど、最新ジュエリーもオフします♪ ヴィアリス(vialis)ブーツは、サイズが合えば、とってもおトクです♪♪

Sale201801_4

2018年も引き続きモナドでショッピングをお楽しみください。
たくさんのお客さまにお会いできますことを心待ちにしております♡

※オンライン販売サイト e-monad は年末年始も営業しております。お気軽にメール(shop@monad.jp)でお問い合わせください。商品の発送は年明け1月4日(木)からとなります。

[店長]

2017年12月30日 (土)

発表!モナドが選ぶ2017年のベスト映画

2017年は、初めがスウェーデン映画「幸せなひとりぼっち(En man som heter Ove)」、最後がフィンランド映画「希望のかなた(Toivon tuolla puolen)」と、期せずして北欧映画で始まり締め括った1年でしたが、合計64本の映画(一覧はこちら)をご紹介してきました。

Bestfilms2017

その中から、厳正なる審査の結果、決定した今年のベスト5と各賞の発表です♪(2016年版はこちら

2017best1

デビュー作「シングルマン」を凌駕するトム・フォード(Tom Ford)監督の第2作目「ノクターナル・アニマルズ(Nocturnal Animals)」。満場一致(!)で今年の第1位に決定です。

25

映画作りのスタンダードを大きく引き上げてしまったのでは、と思わせるほど完ぺきな作り込み。神は細部に宿るを地で行くトム・フォード監督が、脚本からキャスティング、衣装、セットまでこだわり抜いた超一流のサスペンス映画です。

2017best2

第2位は、マーレン・アデ(Maren Ade)監督の「ありがとう、トニ・エルドマン(Toni Erdmann)」です。とりたててドラマティックな作品ではないのですが、とても強く印象に残りました。働く女性なら誰しも、主人公イネスの行動や心情のどこかに共感できるのではないでしょうか。

15_2

あまりワーカホリックなイメージのないドイツ人ですが、働く女性を取り巻く状況はいずこも同じでしょう。「女性が輝く社会」とか「一億総活躍社会」とか、うわっすべりなコピーを並べるばかりで何もしない我が国の政治家にも少し認識を改めて欲しいところです。
母娘ではなく、父娘の関係にスポットライトを当てているのも新鮮だと思いました。

2017best3

第3位も女性が主人公の映画「エル ELLE」です。と言っても、イザベル・ユペール(Isabelle Huppert)の個性なしではこれほど話題にならなかった、と言っても過言ではないでしょう。
異常な事態に淡々と自力で対処していく主人公ミッシェルを演じるイザベル・ユペール。彼女主演の「未来よ こんにちは(L'Avenir)」にも、まったく同じ風貌で登場しているのですが、こちらは実に怖い・・・。

10_2

間接的に彼女が殺してしまう犯人の妻からも感謝され、親友の夫と不倫関係にあったことで仲違いしてまう親友が最後には彼女の元に戻ってきてしまう。いろいろあっても結局は周りの女性たちの救世主となってしまうあたりが、ある種のフェミニズム映画になっているような気がします。

2017best4

次はどんな映画を作ってくるの?と気になる監督っていますよね。パク・チャヌク(朴贊郁)監督もそのひとり。第4位に輝いた「お嬢さん(아가씨)」も一筋縄ではいきません。小説をベースに、この監督ならではのアレンジを加え(舞台を英国から日本統治下の朝鮮半島に変更)、さらにパワーアップさせるその手腕には舌を巻きます。

08_2

これも女性映画で、レズビアンの純愛ものです。主人公の二人の女性、秀子とスッキが屋敷から抜け出すシーンは、それはそれは美しく、またスッキが春本を捨てるシーンは、スッキの秀子への情の深さが伝わってきて、じわっと心に響いてきます。

2017best5

第5位は、風変わりなキャッシュ家が魅力的な「はじまりへの旅(Captain Fantastic)」です。ヴィゴ・モーテンセン(Viggo Mortensen)演じる父親のベンと6人の子どもたちが繰り広げる珍道中が笑えます。

12

現代社会に対するアンチテーゼなのですが、説教くささは一切なく、家族の小気味よい会話、映像、音楽を楽しめる上質なファミリー映画です。

続いては、各賞の発表です♪

★BEST 女優賞★

未来を花束にして(Suffragette)」で女性参政権運動に身を投じていく女性を演じたキャリー・マリガン(Carey Mulligan)さん、「ジャッキー(Jackie)」でジャクリーン・ケネディを演じたナタリー・ポートマン(Natalie Portman)さんの鬼気迫る演技、「ギフテッド(Gifted)」の子役マッケンナ・グレイス(Mckenna Grace)ちゃんの実に可愛らしく泣かせる演技(スクールバス内で、いじめっ子の男の子に立ち向かうシーンは最高)、「エル ELLE」の美魔女(?)イザベル・ユペール(Isabelle Huppert)さんも候補に上がりましたが、「女神の見えざる手(Miss Sloane)」のジェシカ・チャステイン(JessicaChastain)さんに決定です。強い女、闘う女が、今のトレンドですが、主人公のミス・スローンは最強です。まわりがどう思うかなんてお構いなし。今、ノリにノッているジェシカ・チャステインさん。主演作が目白押しで今後も楽しみです。

14_2

★BEST 男優賞★

ありがとう、トニ・エルドマン(Toni Erdmann)」の変装好きのチャーミングなお父さん、「マンチェスター・バイ・ザ・シー(Manchester by the Sea)」で感情を押し殺した演技が光ったケイシー・アフレック(Casey Affleck)さん、「沈黙‐サイレンス‐(Silence)」でロドリゴ神父を熱演したアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)さん、「スイス・アーミー・マン(Swiss Army Man)」で死体(!)を怪演したダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)さんを押しのけて、見事、男優賞に輝いたのは、「LION/ライオン ~25年目のただいま~(Lion)」の成長後のサルーを演じたデブ・パテル(Dev Patel)さん。「マリーゴールド・ホテル」シリーズの剽軽なイメージを払拭した、複雑な思いが滲み出る深い演技が感動的でした。

22

彼の子ども時代を演じた子役サニー・パワール(Sunny Pawar)君もこれが初めてとは思えない好演でしたね。

011

この「LION/ライオン ~25年目のただいま~(Lion)」は、役者の演技だけでなく映画の完成度も非常に高く、単なる母親探しの物語に終わらず、インドの恵まれない子どもたちの暮らしなど社会問題を丁寧に扱っている秀作です。

★特別審査員賞★

今年の特別審査員賞は3本。いずれも社会派ですが、一見の価値のある映画です。

ローマ法王になる日まで(Chiamatemi Francesco - Il Papa della gente)
つい最近はミャンマーにも訪問された現ローマ法王。暗殺の恐れをものともせず、オープンカーでパレードされ、人々と直にふれ合うことを大切にされている法王の慈悲深さと心の強さの理由がわかる一本です。

16_2

わたしは、ダニエル・ブレイク(I, Daniel Blake)
英国の貧困や格差の問題を扱った作品ですが、個人的には、国に関係なく、女性の貧困問題の難しさについて考えさせられる映画だと思いました。

09

ドリーム(Hidden Figures)
今年観た映画のなかで、鑑賞後に元気がでる映画の筆頭です。
男性の功績だけが語り継がれる宇宙やコンピュータの世界も、彼女たちの血の滲むような努力が支えているんですよね。

101

★BEST オシャレ映画賞★

ベタですが、「メットガラ ドレスをまとった美術館(The First Monday in May)」です。

012

単にドキュメンタリー作品としてファッション界と美術界の裏側を見せるだけでなく、登場人物たちの悪戦苦闘を丁寧に描いた人間ドラマに仕上がっています。服飾研究所のキュレーター、アンドリュー・ボルトン(Andrew Bolton)の“お洋服だいすき”のウキウキ感が次第にオブセッションに変わっていき、目が離せなくなります。
また、この映画を観ると、ウォン・カーウァイ(王家衛)監督の昔の最高にスタイリッシュな映画が無性に観たくなります。

その他、シーンも音楽もキャスティングまでオシャレなマイク・ミルズ(Mike Mills)監督「20センチュリー・ウーマン(20th Century Women)」、レベッカ・ミラー(Rebecca Miller)監督ならではのウィットに富んだ大人のオシャレ映画「マギーズ・プラン(Maggie's Plan)」、元祖・英国スタイリッシュ映画の続編「T2 トレインスポッティング(T2 Trainspotting)」も候補に挙がりました。
このうち2本に出演している女優グレタ・ガーウィグ(Greta Gerwig)は、初監督作品の Lady Bird が今年の賞レースに絡んでくるほどの出来映えだとか。日本での公開が待ち遠しいですね。

★BEST ミュージック賞★

ありがとう、トニ・エルドマン(Toni Erdmann)」で、父のピアノ伴奏に促されて、イネスがやけっぱちになって “Greatest Love of All” を熱唱するシーン(→Youtube)は、しばらく脳裏に焼きついて離れませんでした。

06_2

ご存知、 いまは亡きホイットニー・ヒューストンの最高傑作で、自分への愛と誇りを持つことの大切さを歌って世界中の女性たちを勇気づけてくれた曲です。お父さんがあえて娘にこの歌を歌わせるあたり、お父さんなりの助言になっているのですが、彼女の揺れる心にとても共感できます。

その他、「はじまりへの旅(Captain Fantastic)」で子どもたちが、亡き母レスリーが好きだったガンズ・アンド・ローゼズの “Sweet Child o' Mine ” をみずみずしく歌うシーン(→Youtube)も印象に残りました。

以上、モナドが選ぶ2017年のベスト映画でした。

今年もモナドのブログをお読みいただき、ありがとうございました。来年も年明けから観たい映画が目白押しです。2018年もどうぞよろしくおつきあいください。

[仕入れ担当]

2017年12月29日 (金)

映画「希望のかなた(Toivon tuolla puolen)」

00 アキ・カウリスマキ(Aki Kaurismäki)監督らしい、ユーモラスでちょっと切ない映画です。昨年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞しています。

物語のベースにあるのは前作「ル・アーヴルの靴みがき」と同じく移民問題。ご存知のように欧州各国でシリアスな政治課題になっているわけですが、それを肩の力が抜けた脚本とキャストで見せていきます。

紛争が続くアラブ地域から流れ込む難民と、彼らのせいで自分たちが損をしていると思う住民。このところ保守政党「真のフィンランド人(Perussuomalaiset)」の躍進もあって、監督の地元である本作の舞台、ヘルシンキでも移民排斥を叫ぶ人が目立ってきているという背景があるようです。

01

主人公は故郷のシリアから逃げてきたカーリド。貨物船の石炭に隠れてフィンランドに着き、警察で難民申請しますがすぐには結論が出ず、しばらくシェルターで暮らすことになります。そこで出会ったイラク人のマズダクとの会話や、難民認定の面接官への受け答えから、カーリド一家が住んでいた住居が爆撃されたこと、生き残った妹と二人でトルコ経由で逃げたが途中ではぐれてしまったこと、元々はアレッポのエンジニアだったことなどがわかってきます。

03

もう一人の主人公、ヴィクストロムはヘルシンキで暮らす中年男性。アル中の妻を見限って家を出ると同時に、洋服のセールスマンをやめてレストランを開業しようとしています。アパレルから飲食業への転向というあたりが今っぽいですね。

04

在庫を売り払った現金をポーカー賭博で増やして居抜きの店を買うのですが、前のオーナーは給料不払いのまま逃げてしまうし、従業員のモラルも低いし、問題山積状態からのスタートです。

05

ある日、厨芥を捨てに店の裏手に行ったところ、そこで寝ていたカーリドと出会い、ちょっとモメながらも彼を雇い入れることになります。そうして、ひとクセある既存従業員たちにカーリドが加わり、レストラン再興を目指してドタバタの日々が始まります。寿司屋に業態転換するシーンなど、日本人ウケしそうなネタも満載です。

06

カウリスマキ監督の作品ですから、ストーリーはある種の寓話性を帯びた展開となりますが、セリフは現実を見据えた鋭い言葉の連続です。たとえば、難民認定の面接官から“どうやって見つからずに国境を越えたのか?”と訊かれて、“彼らは自分たちのことを何も見てないから”と答えるあたり、難民問題が無視され、置き去りにされている状況に対する当てこすりでしょう。

07

また、カーリドがネオナチのゴロツキから暴力を振るわれたり付け狙われたりするのですが、その一人が発するセリフが“このユダヤ野郎め”です。要するに、アラブ人とユダヤ人の違いもわからず、自分たちが攻撃している理由もわからないまま、ただただ鬱憤晴らしをしているだけ。愚かさゆえにまともな職に就けず、卑屈なゴロツキになっているのですから、無知なのは当然かも知れませんが、何ともやりきれない気分に包まれます。

08

もちろんそんな登場人物ばかりではありません。カーリドを受け入れるヴィクストロムは、妹が発見されたという連絡を受けて旅立とうとするカーリドに対し、不法移民の身分で国境をいくつも超えるのは危険だと諭します。それでもどうしても行くというカーリドに言う言葉が、“私は君より年齢が多い、電話を1本かけさせてくれ”。自分がこれまで培ってきたものを提供しようと申し出て、それが問題の解決に繋がっていくのです。他人の力になれる経験を積み重ねた、立派な年の取りかたですね。

14

主人公カーリドを演じたのはシェルワン・ハジ(Sherwan Haji)。シリアで育ち、2008年にダマスカスの大学を出た後にフィンランドに移り、2015年に英国で博士号を取得したという努力家で、本作でダブリン国際映画祭の男優賞を獲っています。

15

ヴィクストロムを演じたのは「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」「過去のない男」「白い花びら」といったカウリスマキ作品にも出ていたというサカリ・クオスマネン(Sakari Kuosmanen)。元もとはミュージシャンだそうです。

02

ミュージシャンといえば、音楽はカウリスマキ作品の大切な要素の一つですが、本作でも古くさいロックの演奏シーンが効いています。レストランのジュークボックスから流れる曲も壁に貼られたジミ・ヘンドリックスのポスターもいい感じ。こういうユルさが、シリアスな内容にもかかわらず、温かい気持ちにさせてくれる由縁でしょう。

10

その他のキャストとしては、取引先の洋品店の店主役で「ル・アーヴルの靴みがき」で主人公の妻を演じていたカティ・オウティネン(Kati Outinen)、レストランの従業員役でイルッカ・コイヴラ(Ilkka Koivula)、ヌップ・コイブ(Nuppu Koivu)、ヤンネ・ヒューティライネン(Janne Hyytiäinen)の3人、カーリドの妹ミリアム役でニロズ・ハジ(Niroz Haji)が出ています。

16

公式サイト
希望のかなたThe Other Side of Hope

[仕入れ担当]

2017年12月28日 (木)

今年の営業は終了しました。2018年のモナドは…

本年もモナドをご愛顧いただき、どうもありがとうございました。年内の営業は昨日で終了いたしました。

MONADさん(@monadtokyo)がシェアした投稿 -

12月 26, 2017 at 7:50午後 PST

モナドは来春オープン10周年を迎えます。新たに2つのジュエリーブランドが仲間入りし、ラインナップがさらに充実!

2018ss_1

たとえば、左右でデザインの違うモードなピアスやワイドなバングル、ラピスラズリやラブラドライトといった天然石やタッセルをあしらった色とりどりのネックレスなどなど♪

2018ss_2

これからも世界で活躍するデザイナーやブランドから、女性が自分らしく輝けるジュエリーをご紹介してまいります!どうぞご期待ください!!

年明けは1月5日(金)よりスタートです。新春セールを企画しておりますので、どうぞお見逃しなくご利用ください。詳しくは、大晦日のブログでご案内しますね♡

※オンライン販売サイト e-monad は年末年始も営業しております。お気軽にメール(shop@monad.jp)でお問い合わせください。商品の発送は年明け1月4日(木)からとなります。

[店長]

2017年12月27日 (水)

新年の集まりに☆優雅に揺れるロングネックレス&ピアス、立ち姿を美しくみせてくれるブーツ

本日は、しっとりした気分の新年の集まりをイメージして、ニットワンピースにヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のロングネックレス&ピアスとヴィアリス(vialis)のショートブーツを合わせてみました♪

3738_3744_1

スモーキーなアクアカラーのガラスビーズを連ねたロングネックレスとピアスです。セットで着けるとぐっと華やかさが増します。

<#3738:Helena Rohner ネックレス vn609L ゴールド アクア>Emonad_pequenita
<#3744:Helena Rohner ピアス vea605L ゴールド アクア>Emonad_pequenita
3738_3744_2

縦長のメタルモチーフが軽く揺れるピアスは、単品でもデイリーに大活躍♪

3744_1

トープカラーのショートブーツは、合わせる服の色を選びません。アヤメ(Ayamé)の柄タイツとも好相性♡

3807_1

すっきりしたシルエットで立ち姿を美しくみせてくれるブーツです。

<#3807:vialis NATHA6385/CRUST トープ>
3807_2

上質な植物タンニンなめしのイタリアンレザー。斜めの切り替えがシャープな印象です。

3807_3

パンツに合わせてもカッコイイ!安定感のあるヒールと、衝撃を緩和してくれる弾力性のあるラバーソールで軽やかな足取りを約束します!!

3807_4

今年最後の営業日です。本日20時まで皆さまのお越しをお待ちしております♡ ぜひお試しにいらしてください♥︎

※ご紹介の商品は通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年12月26日 (火)

初詣のスタイルに☆ぬくぬくのニット帽&ストール、運気アップのイエローリング!

年明けまでカウントダウンが始まりました!モナドは明日まで営業いたします。今年最後の運だめし♪絶賛好評開催中のホリデーキャンペーン最大3,000円引きのダーツに挑戦してください♪♪
これまでの最高額は2,900円!記録を塗りかえるのはあなたです!!お子さまにも楽しんでいただいています♡

さて本日は、初詣のスタイルにぴったりなニット帽&ストールと・・・

3476_3760_1

2018年も運気が上がりそうなイエローカラーのリングをご紹介します。

3555_3753_1

美しく磨き上げられたスターリングシルバー(SV925)のヘレナ・ローナー(Helena Rohner)ポーセリン(磁器)リングとブレスレットです。

<#3555:Helena Rohner リング vr501 シルバー イエロー>Emonad_pequenita
<#3753:Helena Rohner ブレスレット vb607 シルバー>Emonad_pequenita
3555_3753_2

インパクト大のモチーフで仕事運や金運を掴みます!!

3555_3753_3

初詣は、お洒落と防寒を兼ね備えたアイテムで◎

3476_3760_2

グリーンとブルーを基調にしたチェック柄に、鮮やかな刺繍を施したアメット&ラデュー(amet & ladoue)縦長の大判ストールです。100%ウールで手触り柔らか♡ぐるぐるっとボリュームを持たせて巻けば、小顔効果も期待できますよ♥︎

<#3760:amet & ladoue SOLVEIG フォレスト>
3760_1

最高品質のベビーアルパカを編み込んだニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)のニット帽は、使い込むほどに風合いが増すカーフレザーのツバがアクセントになっています。ギャザーをよせたバックスタイルも表情アリ♪ 耳まで深く被れば、雪が舞う日も暖かく過ごせます♪♪

<#3476:Nicki Marquardt CHUCK シルバー>
3476_1

※ご紹介の商品は通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年12月25日 (月)

映画「ルージュの手紙(Sage femme)」

00 カトリーヌ・ドヌーヴ(Catherine Deneuve)とカトリーヌ・フロ(Catherine Frot)の競演が見どころのフランス映画です。監督は「セラフィーヌの庭」のセザール賞で注目を浴びたマルタン・プロヴォ(Martin Provost)。ずっと女性を主人公にした映画を撮ってきた監督です。

原題は助産婦という意味で、カトリーヌ・フロ演じる真面目な助産婦クレールと、カトリーヌ・ドヌーヴ演じる享楽的なベアトリスという正反対の二人の交流を描いていきます。

ちなみにルージュの手紙という邦題の意味はエンディングでわかります。原題を直訳しただけでは集客が難しそうですので、映画の終盤で描かれる印象的なシーンにフォーカスしたのでしょう。

09

ついでに記すと、この映画が捧げられているイヴィンヌという人は、プロヴォ監督が生まれたときの助産婦 Yvonne André のことだそう。映画の中盤、かなり唐突な感じで新生児に献血した助産婦のエピソードが出てきますが、これは自分の出生時の実話だとフランス助産婦評議会のインタビュー(こちら)で語っています。

11

物語の発端は、忙しく働く助産婦クレールの自宅の留守電に入っていたベアトリスからのメッセージ。ベアトリスというのはクレールの父の愛人だった女性で、クレールの幼少時に一緒に暮らした時期もあったようです。

しかし、彼女は何の前触れもなく姿を消し、クレールの父は悲観して自殺してしまいます。それ以来、音沙汰のなかったベアトリスが急に連絡してきて、話したいことがあるというのです。

01

普通だったら無視しそうなところですが、クレールはパリ郊外の自宅からジョルジュサンクまで出向いてベアトリスと会います。良くも悪くも実直な性格なのです。

14

連絡してきた理由をベアトリスに問うと、脳腫瘍で余命宣告されたから、もう一度会っておきたいと思ったからと答えます。そしてクレールの父の最期を聞いて涙します。感情を抑え込むタイプのクレールとは正反対の直情的な性格なのです。

06

クレールの父は、妻、つまりクレールの実母を捨ててベアトリスの元に走ったわけですが、おそらくその理由はベアトリスの享楽的な性格が妻より魅力的に映ったからでしょう。クレールは母の血を受け継いだ質実剛健な人ですから、酒呑みでギャンブル狂い、病気だというのに不健康な食べ物が大好きなベアトリスのライフスタイルに冷たい視線を向けます。しかし、死にゆく運命に対する同情と昔の思い出があり、彼女を無碍に切り捨てることもできません。

05

こうして血の繋がらない母娘の交流が再び始まります。

13

死期が迫ったベアトリスと、命が生まれる場で働くクレール。都会が好きでタクシーで移動したがるベアトリスと、郊外の公営住宅から職場の病院に自転車で通うクレール。借金を背負いながらも金無垢の腕時計など豪奢な装いをやめられないベアトリスと、いつもつつましい装いで地味に暮らしているクレール。カフェやビストロに通うベアトリスと、借りた農園で無農薬の野菜作りに勤しむクレール。

まったく逆の価値観を持つ二人ですが、触れ合ううちにそれぞれが影響を与え合います。

02

物語の筋からいえば主役はカトリーヌ・フロでしょうが、どうしてもカトリーヌ・ドヌーヴの存在感が際立ってしまいます。おカネがなくて借金取りに追われているはずなのに常にゴージャス。どんなワガママを言ってもそれを当然のように感じさせてしまう説得力。さすがとしか言いようがありません。

03

概ねこの2人で展開していくのですが、クレールを取り巻く2人の男性も重要です。その1人は息子のシモン。彼はクレールの父親と瓜二つで、これがちょっと面白い効果を生み出します。演じているのはカンタン・ドルメール(Quentin Dolmaire)。

16

そしてもう1人はクレールが借りている農園のお隣さんであるポール。
オリヴィエ・グルメ(Olivier Gourmet)が演じているのですが、かっこいいとは言えない風貌ながら、クレールが惹かれていってしまう佇まいに説得力があります。

10

フランス映画らしい、こじんまりした作品です。他愛ないと言われれば、その通りかも知れませんが、ある程度の年齢になっていれば共感できる部分が多々あると思います。意外に混んでいますので、レディスデーを外して行った方が良いかも知れません。

公式サイト
ルージュの手紙The Midwife

[仕入れ担当]

2017年12月24日 (日)

Gift for Her 2017:見惚れるレッドとピンクモチーフ♡ネックレスをご褒美ギフトに

先月よりご紹介してきました Gift for Her 2017 は、クリスマスイブの今日で最終回となります。最後はやっぱり!ご自分へのご褒美ギフト♡ 選ぶ前からワクワクしてきますよね♥︎

Giftforher2017_13

淡いピンクのポーセリン(磁器)とチェリーレッドのガラスビーズを組み合わせたヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のネックレスです。オフホワイトのニットに優しく映ります。

3734_1

細長いメタルモチーフをアクセントにしてリズムを持たせた太めのチェーン。華やかで大人可愛いネックレスです。

<#3734:Helena Rohner ネックレス vn605L ブラッシュ>Emonad_pequenita
3734_2

こちらの繊細なチェーンをつかったネックレスは、ベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)の作品。チェーンの長さが約48センチありますので、ラウンドネックやボートネックだけでなく、ボリュームのあるタートルネックとも好相性。

3608_1

膨らみを持たせたハート型モチーフは、深紅のエナメルで色付けされています。3粒のパールを浮かせてセットした、ちょっぴりパンクなモチーフです♡

<#3608:Beatriz Palacios ネックレス C10-EYE ハート>
3608_2

年内は、27日(水)まで休まず営業。ホリデーショッピングはモナドでお楽しみください♪

※ご紹介の商品は通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年12月23日 (土)

Gift for Her 2017:シックな装いにしっくりくるピアスとネックレスをお母さまへの贈り物に♪

いよいよクリスマスまであと2日、年明けまで10日を切りました。本日の Gift for Her 2017 は、お母さまへのクリスマスギフトや帰省の際の贈り物にぴったりなジョイドアート(joid’art)のピアスとネックレスをご紹介します。

Giftforher2017_12

ホワイトのイミテーションパールが軽く揺れるペンダントです。すっきりしたVラインを描くチェーンがタートルネックのニットやボートネックのカットソーと好相性♡

3833_1

燻したシルバーの風合いをもつメタルモチーフで落ち着いた印象です。使い勝手の良いペンダントで贈り物にぴったり♪

<#3833:joid'art FANCY ペンダント>Emonad_pequenita
3833_2

こちらはマットな質感のスターリングシルバー(SV925)にイタリア・ヴェネツィアのムラーノガラスをセットしたピアスです。

3849_1

黒や白の模様をちらして大理石を模したデザイン。シックな装いにしっくりきます。イヤリングパーツに付替え可能ですので、お気軽にお申し付けください。※ジュエリーパーツのご紹介はこちら

<#3849:joid'art TERRAZZO ピアス>Emonad_pequenita
3849_2

グレーのニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)のニット帽と合わせても素敵♡

3849_3

年内は、27日(水)まで休まず営業いたします。
今日と明日は、根津イタリアン・Chama Chama が厳選した豆でじっくり淹れた水出しコーヒーをサービスダーツで最大3,000円引きのチャンスもあります♡ どうぞ遊びにいらしてください。

※ご紹介の商品は通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年12月22日 (金)

古代アンデス文明展 上野・国立科学博物館

南米大陸の西側、南北に長く伸びるアンデス山脈沿いで先史時代から16世紀まで栄えた文化を紹介する展覧会です。高原や谷、盆地で発達した山の文化と、海岸沿いに広がる砂漠地帯で発達した海の文化が、独自性を保ちながら互いに影響し合い進化していきます。

Andes_1

目を引くのは、ユニークなカタチをした土器の数々です。

Andes_2

シカを背負う死者をかたどったものや、死者の男性と仲良くする女性をかたどったもの、男性の顔をかたどったポートレート、トウモロコシに化けた神、自身の首を切り、その首を支える男性の姿など実にさまざま。

Andes_3

スペイン人による征服後、盗掘者により多くの金の装飾品が失われましたが、優れた技術で発達した黄金装飾の文化も必見です。下の胸飾りは、打ち出し細工で作られた65個のパーツを連ねています。

Andes_4

文字を持たなかったアンデス文明。代わりに数や物を記録した “キープ” と呼ばれる縄を束ねたものが活用されていました。税金として納められた食料や織物の出入りを “キープ” の結び目のカタチや色分けで記録していたそうです。

Andes_5

下の写真は、10年ほど前に訪れたマチュピチュ遺跡です。
ワイナピチュ山の山頂から撮影したもので、遺跡はコンドルの姿を表しています。標高2280mもの山の中に、なぜ都市がつくられたのかは明らかにされていませんが、「王のミイラにささげられた街」という説が有力だそう。まだまだ謎に包まれているアンデスに興味は尽きません。

Andes_6

上野といえば動物園のシャンシャンが話題をさらっていますが、国立科学博物館の中庭ではアルパカ(もふもふで可愛いアンデスの動物!)と12月26日(火)11時~15時の間、記念撮影ができます。
本展の半券を持って行くと、撮影に参加できる整理券がもらえます♪ 詳しくはこちらをご覧ください。

古代アンデス文明展
http://andes2017-2019.main.jp/andes_web/
2018年2月18日(日)まで

[店長]

2017年12月21日 (木)

レアンドロ・エルリッヒ展 森美術館

アルゼンチン出身のアーティスト、レアンドロ・エルリッヒ(Leandro Erlich)の展覧会を観てきました。人々の思い込みや既成概念を利用して、世界中の人たちの見る目をあざむき、あっと驚かせてきた活動の全容を紹介するという大規模な個展です。

Leandroerlich_1

水がないのに舟が浮かんでいるように見える《反射する港》や、ガラスで仕切られた2つの空間で実像と虚像を作り出す《教室》、自分の姿が鏡に映らない《美容院》、迷路のようになっている《試着室》など本展のための新作を含めた40あまりの作品が並びます。

Leandroerlich_2

Leandroerlich_3

Leandroerlich_4

Leandroerlich_5

ビデオ作品の《眺め》は、ブエノスアイレスの中流階級のさまざまな生活風景を表現したものです。ブラインドの隙間から、夕食中に喧嘩をする夫婦やヌードモデルを描く画家などを覗き見しているうちに、あちらからも覗かれている!?とソワソワしてきます。

Leandroerlich_6

展覧会のポスターにもなっている《建物》は、観る人たちが参加することで完成する大型のインスタレーション。もちろん私も参加してみました♡

きゃ~落ちそう!!!!!

MONADさん(@monadtokyo)がシェアした投稿 -

11月 27, 2017 at 10:03午後 PST

たねあかしは、こちらです。仕掛けは、いたってシンプル。

Leandroerlich_7

驚きと意外性に満ちたエルリッヒの世界を体感できます。

レアンドロ・エルリッヒ展 見ることのリアル
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/
2018年4月1日(日)まで

[店長]

2017年12月20日 (水)

Gift for Her 2017:ご褒美ギフトの王道、気分の上がるリング♡

本日の Gift for Her 2017 は、女性の心を鷲づかみにする赤モチーフのリングです。12月は、自分へのご褒美がゆるされるとき♡ お見逃しなく!!

Giftforher2017_11

まずは、天然石のロードナイトをセットしたヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のストーンリングとバングルを組み合わせてみました。優しい18Kゴールドコーティングメタルが、ストーンのフェミニンな色合いを引き立てます。

3086_3444_1

優しさや愛情を暗示するというロードナイト。使い込むほど愛着が湧いてきます♡

<#3086:Helena Rohner リング vr202l ゴールド ロードナイト>Emonad_pequenita
<#3444:Helena Rohner バングル vb403l ゴールド>Emonad_pequenita
3086_3444_2

ベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)の赤いハートを深い色合いのエナメルで表現したリングです。カフェで一息つくとき、レストランでお食事のとき、優雅な気分で♪

3787_1

リング中央の楕円モチーフが回転する flip ring です。気分や装いに合わせて華やかな赤を見せたり、重厚感のあるゴールドにして◎

3787_2

純白のパールで赤を引き立てたリング。ぜひご自分へのご褒美ギフトにお選びください♥︎

<#3787:Beatriz Palacios リング A02-besハート>
3787_3

年内は、27日(水)まで休まず営業いたします。
皆さまのお越しを心待ちにしています♪

※ご紹介の商品は通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年12月19日 (火)

上野風月堂の「ゴーフレーシュ」と「焼きたて東京カステラ」

先日まで出店していた渋谷・Bunkamura でのイベントが終わり、甘いものを食べに出掛けてきました♡ 創業270年を機に先月リニューアルオープンした上野風月堂本店でしか食べられない「ゴーフレーシュ」と「焼きたて東京カステラ」です。

Fugetsudo_1

もちもちした食感がたまらない「ゴーフレーシュ」には濃厚なクリームがはさまれています。わたしは季節限定のマロンクリームをチョイス♡

Fugetsudo_2

ひとつずつ銅釜に入れて焼かれる「焼きたて東京カステラ」は、子どもの頃に食べていたカステラとは違った感覚。オープンキッチンで一つ一つカラメリゼされてから供されます。

MONADさん(@monadtokyo)がシェアした投稿 -

2017 12月 17 6:21午後 PST

モダンなしつらえで落ち着ける店内。お買い物や散策の合間に一息つける空間です。

上野風月堂本店
http://www.fugetsudo-ueno.co.jp/shop_honten/
営業時間:10:30~19:30

[店長]

2017年12月18日 (月)

映画「オリエント急行殺人事件(Murder on the Orient Express)」

00 アガサ・クリスティが1934年に発表した古典ともいえる推理小説の映画化。監督と主演をケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)が務めた他、ジョニー・デップ(Johnny Depp)、ジュディ・デンチ(Judi Dench)、ペネロペ・クルス(Penélope Cruz)といった豪華キャストが競演します。

ほとんどの人が謎解きを知った上で観るわけですから、ミステリー作品とはいえストーリーは重要ではありません。ポイントは撮り方と演技ということになりますので、実力ある俳優をこれだけ揃えた時点で、ある意味、成功なのではないでしょうか。

名優揃いの中でも特に良かったのが被害者ラチェットを演じたジョニー・デップ。アイリッシュ・マフィアを演じた「ブラック・スキャンダル」でも冷徹な視線に静かな迫力を漂わせていましたが、今回も“表面をつくろっているが実は悪人”という風情がじわっと滲み出ていて、皆から憎しまれる人物をリアルに演じていました。

01

物語はご存知の通り、中東で仕事を終えた名探偵ポアロがイスタンブールからオリエント急行に乗り、そこで密室殺人に出くわすというもの。小説ではアレッポの帰りだったと思いますが、今回はエルサレムの嘆きの壁の前で名推理を見せ、イスタンブールで休暇を取ろうとした矢先にロンドンへ呼び出されるという設定になっています。

02

このエルサレムの名推理のシーン、世相を反映させていると同時に、中東の宗教対立に関する英国の責任という視点を盛り込んでいるような気がします。この場面だけわざわざマルタ島でロケしたというだけあって、単なるイントロの割にしっかり作り込まれています。

21

それ以外のほとんどはロンドン近郊ロングクロス・スタジオでの撮影だそうで、イスタンブールのバザールも、列車が出発するプラットフォームも立ち往生する橋桁も、すべてスタジオ内のセットだそう。ご覧になればわかりますが、イスタンブールのシーンや雪崩で立ち往生しているシーンなどセットとは思えない迫力です。

09

スタジオ撮影のおかげで客車内を天井からの俯瞰で見せたり、セットならではの撮り方をしています。こういった演出を良いと思うか芝居がかっていると思うかによって、この映画に対する評価が違ってきそうです。

03

芝居がかっているといえば、エンディングの謎解きのシーン。客車から降ろされた乗客全員が、トンネルの入口に設えたテーブルに集められるのですが、これがダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の構図になっています。その前でケネス・ブラナー演じるポアロがとうとうと語り続け、舞台俳優らしい見せ場を創ります。

12

また、ケネス・ブラナーはシェイクスピア俳優ですので、いわゆるイギリス英語を話す人だと思いますが、ポアロはベルギー人ですので訛りのある英語を喋ります。このあたりも厳密に演じていて、一貫してフランス人のような英語を喋っていました。その反面、クスクス笑いながらディケンズ(A Tale of Two Citiesだそう)を愛読するという英国的趣味も見せていて、何か意図があるのかも知れませんが私にはピンときませんでした。

11

主な出演者としては、ラチェットの秘書ヘクター・マックィーン役で「スティーブ・ジョブズ」でウォズニアックを演じていたジョシュ・ギャッド(Josh Gad)、執事エドワード・マスターマン役で「グレース・オブ・モナコ」や「英国王のスピーチ」に出ていたデレク・ジャコビ(Derek Jacobi)、バグダッドで家庭教師をしていたメアリ・デブナム役で「スターウォーズ」のデイリー・リドリー(Daisy Ridley)。

08

ロシア貴族の未亡人ドラゴミロフ公爵夫人役で「あなたを抱きしめる日まで」「マリーゴールド・ホテル」のジュディ・デンチ、そのメイド役で「思秋期」「マーガレット・サッチャー」のオリヴィア・コールマン(Olivia Colman)、オーストラリア人の教授役で「きっと、星のせいじゃない。」「誰よりも狙われた男」のウィレム・デフォー(Willem Dafoe)、原作にはない元乳母の宣教師ピラール・エストラバドス役で「それでも恋するバルセロナ」「ある愛へと続く旅」のペネロペ・クルスが出ています。

07

その他、原作ではインド帰りの軍人だったアーバスノットをインド系の医師に変えてレスリー・オドム・ジュニア(Leslie Odom Jr.)、米国人のハバート夫人役でミシェル・ファイファー(Michelle Pfeiffer)、キューバ系の自動車屋マルケス役でマヌエル・ガルシア=ルルフォ(Manuel Garcia-Rulfo)、ハンガリー貴族のルドルフ・アンドレニ伯爵役でダンサーのセルゲイ・ポルーニン(Sergei Polunin)、その妻エレナの役で「シング・ストリート」でヒロインを演じたルーシー・ボイントン(Lucy Boynton)、オリエント急行運営会社の重役ブーク役で、デイリー・リドリーとの仲が噂されているトム・ベイトマン(Tom Bateman)が出ています。

13

エンディングは、事件を解決したポアロがボスニア・ヘルツェゴビナのブロド(Brod)で下車し、次の事件の解決のためナイル川に向かうシーン。つまり続編は「ナイルに死す」ということで、今度はどういうキャスティングで撮るのか、ちょっと気になるところです。

公式サイト
オリエント急行殺人事件Murder on the Orient Express

[仕入れ担当]

2017年12月17日 (日)

本日最終日、渋谷・Bunkamura Xmas イベント「マルシェ ド ノエル」☆ シンプルな大人の装いに合うシックなネックレス

あっという間の5日間。渋谷・Bunkamura の Xmasイベント「マルシェ ド ノエル」は最終日を迎えました。クリスマスをカラフルに彩るジュエリーやソックス、インテリアグッズをご紹介しています。ぜひ1階メインロビーフロアまでご覧にいらしてください♪

さて本日は、シンプルな大人の装いに合うシックなネックレスを2本ご紹介します♪♪

Bunkamura201712_3

燻し銀の風合いをもつ4連チェーンを使ったマラババ(Malababa)のネックレスです。

2322_1

鈍く光るチェコクリスタルをちりばめて、落ち着いた雰囲気に仕上げています。

<2322:Malababa POTASIA ネックレス マルチ AS>Emonad_pequenita
2322_2

長さ約44センチのネックレスの先に、長さ約12.5センチのチェーンが取付けられるようになっているデザインです。トップスの胸元の開き具合によって、ショートにしたりセミロングにしてお楽しみください♡

2322_3

モザイクアートからインスパイアされたジョイドアート(joid’art)のエナメルネックレスです。グレーのニットに濃厚なチェリーレッドのモチーフが映えますね♪

3721_1

ブラックコーティングしたスターリングシルバー(SV925)に、ブラックのワイヤーコードを合わせたデザインで、モノトーンの装いにぴったりです。

<#3721:joid'art MOITIE ネックレス チェリーレッド>Emonad_pequenita
3721_2

Bunkamuraでのイベントでは、デイリーに活躍する使い勝手の良いネックレスを数多くご紹介しています。どうぞお見逃しなく!

[店長]

2017年12月16日 (土)

Gift for Her 2017:あたたかなニット帽&ストール、スタイリッシュなショルダーバッグをご褒美ギフトに☆

この週末の土日、根津の店舗は12時から18時まで、渋谷・文化村でのイベント「マルシェ ド ノエル」は11時から19時まで営業しています。お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください♪

さて本日の Gift for Her 2017  は、年末年始の帰省やスキー旅行に必須のアイテム、あたたかなニット帽&ストール、スタイリッシュなショルダーバッグをご褒美ギフトに選んでみました。こちらは、根津の店舗でご紹介しています。通販もご利用できますので、ぜひチェックしてみてください♪♪

Giftforher2017_10_1

ぎゅっと編み目が詰まったニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)のビーニーです。柔らかく保温力に優れたベビーアルパカを7割近く編み込んだ素材で、耳まで被ればとても暖かく、初日の出や雪降るスキー場でも元気に動けます!

<#3803:Nicki Marquardt SILIA グレー>
3803_1

首元には、バージンウールを8割も織り込んだアメット&ラデュー(amet & ladoue)のイタリア製大判ストールが最適です。肩から羽織るだけでもトップスを1枚足したくらい暖かくなります。お顔まわりにボリュームをもたせると、目線が上に集まるので縦長スタイルの効果もアリ☆

<#3757:amet & ladoue RELAX ネイビー>
3757_1

すっきりとしたデザインでスタイリッシュなスティーブ・モノ(Steve Mono)のショルダーバッグは、モノトーンの装いをシックにまとめます。アクティブに動きたい日は、持ち物をコンパクトにして◎

Giftforher2017_10_2

最高級カーフスキンのナッパレザーで作られたバッグです。上質なレザーならではの光沢やもちもちとした触り心地をぜひ体感してください!

<#3451:Steve Mono THERESE バッグ GREY>
3451_1

〜臨時休業と営業時間変更のお知らせ〜
12月13日(水)〜12月15日(金)の3日間は根津の店舗をお休みいたします。また12月12日(火)と12月16日(土)は18時までの営業となります。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)で承りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年12月15日 (金)

渋谷・Bunkamura Xmas イベント「マルシェ ド ノエル」☆ クリスマスカラーの赤いブローチ&ブレスレット

今週、水曜日よりスタートしている渋谷・Bunkamura の Xmasイベント「マルシェ ド ノエル」。クリスマスカラーの赤でまとめた小道具でワゴンを楽しく飾ってみました♪

Bunkamura1712

そこで本日は、赤いモチーフのジョイドアート(joid’art)のブローチと、グアナバナ(GUANABANA)のビーズブレスレットをご紹介します。

Bunkamura201712_2

植物をモチーフにしたジョイドアートのブローチは、ニットの胸元に、コートの襟元に、ストール留めに♡いろいろと楽しめるアイテムで、贈り物にも最適です。

3520_1

ブラックコーティングしたスターリングシルバー(SV925)に朱がかった赤のエナメルで色つけしています。着け心地は軽く、服の生地を痛める心配はありません。

<#3520:joid'art JARDÍ SECRET ブローチ レッド>Emonad_pequenita
3520_2

細かい柄が目を引くグアナバナのブレスレットです。カーキのアウターと合わせてクリスマス気分を盛り上げて♡

3650_1

ガラスビーズは、発色の良い最高品質のMIYUKIビーズ。手作業で、ひと粒ずつ丁寧に編み込まれたブレスレットです。

<#3650:GUANABANA ブレスレット RE>
3650_2

本日は夜19時まで、渋谷・Bunkamura 1階 メインロビーフロアで皆さまのお越しをお待ちしております♪

MONADさん(@monadtokyo)がシェアした投稿 -

2017 12月 13 3:40午前 PST

〜臨時休業と営業時間変更のお知らせ〜
12月13日(水)〜12月15日(金)の3日間は根津の店舗をお休みいたします。また12月12日(火)と12月16日(土)は18時までの営業となります。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)で承りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年12月14日 (木)

Gift for Her 2017:お世話になっている会社の先輩や同僚へ、大人気アヤメソックスを贈り物に☆

本日の Gift for Her 2017  は、ただいまイベント出店中の「マルシェ ド ノエル」でもご好評いただいているアヤメ(Ayamé)ソックスです。色柄が楽しい大人気のアイテムを、いつもお世話になっている会社の先輩や同僚への贈り物にお選びください☆

3783_1

ラメ糸をつかって透け感を持たせたソックスです。落ち着いたグレーベースで合わせ易さはピカイチ!!ギフトラッピングには、クリスマスらしいメッセージカードをご用意しています♡

<#3783:Ayamé ステンドグラスソックス グレー>
3783_2

マーブル糸で細かい柄を表現したソックスは、シンプルな装いのアクセントになる鮮やかなデザイン。ビビッドな色合いや柄物のボトムスと合わせても楽しそう♪

3863_1

贈り物が必須のホリデーシーズンに合わせて、ひと足先に取り寄せた来春コレクションです。するりと履けるスリークオーター丈の薄地タイプ、ドレスシューズやショートブーツに合わせてキラリと光る足元をお楽しみください。

<#3863:Ayamé メランジェフラッシュソックス ベージュ>
3863_2

〜臨時休業と営業時間変更のお知らせ〜
12月13日(水)〜12月15日(金)の3日間は根津の店舗をお休みいたします。また12月12日(火)と12月16日(土)は18時までの営業となります。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)で承りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年12月13日 (水)

渋谷・Bunkamura Xmas イベント「マルシェ ド ノエル」本日スタート☆ 色とりどりのピアスを取り揃えています

本日より渋谷・Bunkamura の Xmasイベント「マルシェ ド ノエル」がスタートです!Bunkamura 1階メインロビーフロアに、クリスマス気分を盛り上げてくれるアイテムが並びます。
モナドはジョイドアート(joid’art)のジュエリーを中心とした色とりどりの商品を取り揃えて、11時から19時まで皆さまのお越しを心待ちにしています♪ どうぞ遊びにいらしてください♪♪

Bunkamura201712_1

いろいろなデザインが欲しくなるピアスは、モナド自慢の豊富なラインナップでご紹介☆

3852_1

ジョイドアートが誇るエナメル技術を駆使したピアスです。優しい印象を与えてくれるマットな質感のゴールドメタルに、フレッシュなグリーンのエナメルを組み合わせています。さっと着けられるフックタイプで重宝すること間違いありません!

<#3852:joid'art VULCANO ピアス フック>Emonad_pequenita
3852_2

シルバーがお好きな方には、きりりとした印象のこちらのフープピアスがおすすめです。

3842_1

美しい曲線を描いたデザインで、夜空に浮かぶ三日月を思い浮かべます。独特な研磨を施したスターリングシルバー(SV925)で、光に当たるとキラキラと反射。街中がイルミネーションできらめく今の季節にぴったりです☆

<#3842:joid'art VALENTINA ピアス シルバー フープ>Emonad_pequenita
3842_2

新しい年を迎える前に、新しいピアスを手に入れて◎
ぜひご覧にいらしてください♪

〜臨時休業と営業時間変更のお知らせ〜
12月13日(水)〜12月15日(金)の3日間は根津の店舗をお休みいたします。また12月12日(火)と12月16日(土)は18時までの営業となります。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)で承りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年12月12日 (火)

Gift for Her 2017:可憐なリングをご自分へのご褒美ギフトに♡

キラキラした街並みに心が躍る12月。ただいまモナドでは、大人が楽しむホリデーキャンペーンを実施中です。全部で3投!当たった数字の合計点でお値引額が決まるダーツや、土日のコーヒーサービススペイン伝統菓子のプレゼントなど、さまざまな企画をご用意しています♪ ぜひ遊びにいらしてください♪♪

さて本日の Gift for Her 2017  は、ご自分へのご褒美ギフトに可憐なリングとシンプルなバングルを選んでみました。

透明感のあるホワイトトパーズで朝露の輝きを表現したクリスティーナ・サソ(Cristina Zazo)のリングです。

3186_1

風になびく葉の造形も美しく、手元を見るたびに気持ちが上がります。

<#3186:Cristina Zazo DELACROIX リング>Emonad_pequenita
3186_2

滑らかな曲線を描くヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のバングルと合わせると特別感が増しますね♪

3186_3589_1

1つでも存在感のあるバングルですが、重ねづけしても素敵です。

<#3589:Helena Rohner バングル bb601L ゴールド>Emonad_pequenita
3589_2

このバングルに、凛とした佇まいでティアラをイメージさせるクリスティーナのリングをコーディネートしてみました。

3188_3589_1

シャープなV字を描いた先端にひと粒のホワイトトパーズを爪留めしています。凹凸が少なく指に沿うデザインで、デイリーに楽しめるリングです。

<#3188:Cristina Zazo URIEL リング シングル>Emonad_pequenita
3188_2

※ご紹介の商品は通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

〜臨時休業と営業時間変更のお知らせ〜
12月13日(水)〜12月15日(金)の3日間は根津の店舗をお休みいたします。また12月12日(火)と12月16日(土)は18時までの営業となります。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)で承りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年12月11日 (月)

映画「人生はシネマティック!(Their Finest)」

00 地味な割にとても評判の良い映画です。監督は「17歳の肖像」のロネ・シェルフィグ(Lone Scherfig)。このデンマーク出身の女性監督、それほど有名でなかった時代に撮った「17歳の肖像」も不思議と豪華なキャスティングでしたが、本作も通好みの配役で楽しませてくれます。

物語の舞台は1940年の英国。徴兵されたコピーライターの代わりに脚本を書いた女性が、軍が手がける戦意発揚のためのプロパガンダ映画の脚本家として採用され、わがままな俳優や軍部の横やりに悩まされながら感動的な映画を創り上げていくお話です。

その映画のテーマというのが、ダイナモ作戦に参加した双子の姉妹の活躍。映画「ダンケルク」でマーク・ライランス演じる船長がプレジャーボートで兵士救出に向かいましたが、同じようにダンケルクに向かった民間船860隻の中に双子の姉妹が操舵する漁船があったという新聞記事を映画化する企画で、女性の視点が欲しいと目を付けられたのがカトリン。秘書の仕事に応募するつもりが、脚本チームに席を得て、執筆に参加することになります。

01

彼女の夫はスペイン戦争に従軍して足を負傷し、現在は空襲監視員をしながら、画家になる夢を追い続けているエリス。戦況の悪化で収入が減り、カトリンをウェールズへ還そうとしていたところでしたが、彼女が脚本執筆の仕事を得たことでロンドンでの同居生活を続けることになります。

18

二人の暮らしを守るため懸命に働くカトリンですが、初っ端からつまずいてしまいます。新聞記事で英雄的に取りあげられていたスターリング姉妹、双子のリリーとローズに取材したところ、実は船のトラブルでダンケルクに到達できず、途中で引き返してきたと言うのです。

03

それでは映画になりませんので真実を隠して脚本化に取り組むのですが、密告で情報省に知られて糾弾され、脚本チームのトムに助けられて危機を乗り越えます。

05

また、往年の人気俳優アンブローズも厄介です。かつて刑事ドラマで一世を風靡したとはいえ、今回の配役はスターリング姉妹の叔父である酔っぱらいの老人。

もともと厭戦気分が強い上に、長年エージェントとして彼を支えてきたサミーを空襲で失い、やる気も起きません。それでもサミーの姉ソフィーに尻を叩かれて出演することになるのですが、脚本に口を出すなどカトリンにとって目の上のたんこぶのような存在です。

08

陸軍長官の意向でダンケルクにいる筈のない米国人をキャスティングすることになったり、エリスとの間に問題が生じたり、さまざまな困難にぶつかりながら脚本家として自立していくカトリン。観客は、次第にプロパガンダ映画に対するネガティブな印象が薄れていき、映画の完成に向けて頑張る彼女を応援したくなっていきます。

09

この映画を観ていて気になるのが、細部まで作り込まれた作品の割に、あまりにあっけなく人が死ぬところ。上に記したサミーもそうですが、何の前触れもなく、ストーリー上のひっぱりもなく、とりたてて意味もなく簡単に死んでしまいます。当初は、あっさり描き過ぎではないかと思いましたが、観ているうちに、戦争に対する監督の視点、つまり命が鴻毛より軽いことの異常さを強調しているような気がしてきました。

17

それから個人的に面白かったのが、防空壕として使われていた地下鉄に逃げ込むシーン。避難者に指示する役目が女性なのですが、これがとっても上からの物言い。日本の地下鉄に慣れていると、ロンドン地下鉄の構内放送が命令調で驚きますが、戦時中からあのノリでやっていたのかと妙なところで納得しました。

07

主役のカトリンを演じたのは「アリス・クリードの失踪」「アンコール!!」といった佳作で好演してきたジェマ・アタートン(Gemma Arterton)。彼女と脚本チームを組むトムは、この監督の前作で主演を務めたというサム・クラフリン(Sam Claflin)。「ハンガーゲーム」シリーズでフィニックを演じていた人です。

02

ベテラン俳優アンブローズを演じたのは、「パイレーツ・ロック」「パレードへようこそ」「マリーゴールド・ホテル」などで印象に残る演技をしてきたビル・ナイ(Bill Nighy)で、本作ではスコットランドのフォークソング“Will You Go, Lassie, Go”を歌って芸達者なところをみせています。

12

また彼と一緒に映画出演する米国人の大根役者カールを演じたのは「女神の見えざる手」で観たばかりのジェイク・レイシー(Jake Lacy)で、今回もまたはまり役でした。

13

アンブローズのエージェントであるサミーは「おみおくりの作法」のエディ・マーサン(Eddie Marsan)、同じく少ししか登場しない陸軍長官は「リスボンに誘われて」のジェレミー・アイアンズ(Jeremy Irons)が演じています。カトリンの夫エリスを演じたジャック・ヒューストン(Jack Huston)も「リスボンに誘われて」に出ていましたね。

06

意外に重要な情報省の女性を演じたレイチェル・スターリング(Rachael Stirling)は「砂漠でサーモンフィッシング」でユアン・マクレガーの妻役だった人。

10

サミーの姉ソフィーをヘレン・マックロリー(Helen McCrory)が演じている他、リチャード・E・グラント(Richard E. Grant)、ヘンリー・グッドマン(Henry Goodman)、ポール・リッター(Paul Ritter)といった実力派が脇を固めます。

14

映画の原題“Their Finest”は、原作となったリサ・エバンス(Lissa Evans)の小説“Their Finest Hour and a Half”を縮めたもので、最良の1時間半、つまり映画の上映時間を最高のものにしたいというトムのセリフですが、ダイナモ作戦終了後の1940年6月18日にチャーチルが行った演説の締め括り“This was their finest hour”(こちら)に絡めているそうです。

11

公式サイト
人生はシネマティック!Their Finest

[仕入れ担当]

2017年12月10日 (日)

装飾は流転する 「今」と向き合う7つの方法 東京都庭園美術館

あなたにとって “装飾” とは? そんな問いかけに向き合った7組のアーティストが参加している展覧会です。さまざまな年齢や国籍をもつアーティストたちが表現する多様なジャンルの “装飾” を施した作品群が、アール・デコの美術品とよばれた旧朝香宮邸、東京都庭園美術館でご覧になれます。

Decoration_1

厳かなゴシック建築の装飾を再構築した《ダンプカー》は、ベルギー出身のアーティスト、ヴィム・デルヴォワ(Wim Delvoye)の作品。聖と俗、美と醜など相反する要素を作品に共存させて新しいイメージを生み出す作家です。

Decoration_2

「装飾は、何の変哲もないものに新たな価値を与える力がある、と私達は思います」と語るのは、双子のアーティストユニット、高田安規子・政子氏。

Decoration_3

100円ショップで手に入れたというゴム製の吸盤を高価なガラスの切子細工に見立てた《カットグラス》や、トランプカードに鮮やかな絹の刺繍糸で絨毯模様を描いた《切り札》など、対極にある要素を用いて緻密な装飾を加え、似ているけれども実は違うものを表現することを得意としている作家です。

Decoration_4

彼女たちの作品は、会場内のあちこちに、ちりばめられています。大きさや素材、価値など、これまでの認識を覆す楽しい驚きが見つけられます。

Decoration_5

装飾は流転する 「今」と向き合う7つの方法
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/171118-180225_decoration.html
2018年2月25日(日)まで

[店長]

2017年12月 9日 (土)

Gift for Her & Him 2017:ストール好きの旦那さま、レザー好きの彼氏さんへの贈り物♡

本日ご紹介するのは、旦那さまや彼氏さんへの贈り物 Gift for Her 2017 ♪ シックなデザインで男性のお客さまからもご好評いただいているアメット&ラデュー(amet & ladoue)のストールと、スティーブ・モノ(Steve Mono)のレザーアイテムを選んでいます♪♪

Giftforherandhim2017_1_1

どんな巻き方にも対応できる長さ約190センチある縦長ストールです。ウール70%とシルク30%を織り込んだ薄地のタイプですっきり巻けます。下の写真では、細長くまとめたストールをひと巻きして胸元で軽く結んでみました。

3459_1

小さなフリンジを境に、定番のペイズリーとチェック柄を合わせて、ひねりをきかせたデザインです。上品なスタイルから、ワイルドな服装まで合わせられるカーキ色で、通勤にも休日のお出かけにもご愛用いただけます。

<#3459:amet & ladoue DUGOMMIER カーキ>
3459_2

レザー好きの男性には、ハンサムなスティーブ・モノを贈り物に選べば間違いありません!

Giftforherandhim2017_1_2

機能性とデザイン性を兼ね備えたスタイリッシュなレザーアイテムは、大人の装いにしっくりきます。

3601_3

使うほどに風合いが増す上質なカーフレザーをつかったキーリングと・・・

<#3601:Steve Mono キーリング BLACK>
3601_2

コンパクトな小銭入れ。風水では、小銭とお札を分けて持つと金運が上がるとか!?

<#3777:Steve Mono 小銭入れ BLACK>
3777_2

初詣でポケットからさっと取り出せばスマートですね♪

3777_1

ご自分へのご褒美ギフトにしたくなるかも♡

Giftforherandhim2017_1_3

ただいま開催中のホリデーキャンペーンで、最大3,000円引きのダーツに挑戦して、おトクにGETしてください♪

※ご紹介の商品は通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年12月 8日 (金)

ブボ バルセロナ 世界一のチョコレートケーキ「シャビーナ」

慌ただしい12月、寒さも増してきて無性に甘いものが欲しくなり、、、スペイン発のパティスリー bubó BARCELONA に出掛けてきました♪

バルセロナにある bubó は、ジョイドアート(joid’art)ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)マラババ(Malababa)の直営店もある旧市街のオシャレなエリアにありますが、日本第1号店は今年2月に表参道にオープン。1階ブティックでは、ショーケースにずらりと並んだケーキやチョコレート、ヴィエノワズリーが購入できます。

Bubo_2

2階カフェでいただいたのは、パティシエの世界大会で世界一のチョコレートケーキに輝いた「シャビーナ(xabina)」と釜炒りのオーガニックほうじ茶。店名をデザインした可愛らしいデコレーションで、食べるのが惜しくなります。

Bubo_1

天然のバニラシロップをしみ込ませたスポンジ生地や、オリーブオイルを使ったケーキ生地を濃厚なチョコレートムースでサンドし、つやつやのグラサージュショコラでコーティングしたケーキです。甘さを引き立てるシナモンや爽やかなクローブなどスパイスをきかせた大人の味で、お呼ばれしたときの手土産にも良さそう♪

Bubo_3

帰り道は、7年ぶりに表参道全域でライトアップしているイルミネーションを楽しんできました♪♪

bubó BARCELONA 表参道本店
http://www.bubojapan.com/
営業時間:11:00~20:00

[店長]

2017年12月 7日 (木)

渋谷・Bunkamura Xmas イベント「マルシェ ド ノエル」に出店いたします☆

クリスマス直前!来週水曜日から5日間、渋谷・Bunkamura 1階のメインロビーフロアで開催されるXmasイベント「マルシェ ド ノエル」出店いたします☆ 。
期間中、同じフロアのロビーラウンジや地下1階のドゥ マゴ パリでは、クリスマス限定のお食事やスイーツがいただけます。ぜひご家族やご友人とお誘い合わせのうえ、ご覧にいらしてください!!

Bunkamura201712_1
場所:Bunkamura 1階 メインロビーフロア
期間:12月13日(水)~12月17日(日)
時間:11:00~19:00

ほかでは見られないジョイドアート(joid’art)のジュエリーを中心に、クリスマスシーズンを鮮やかに彩るゴールドピアスやネックレス、クリスマスカラーの赤いエナメルで色付けしたブローチなど豊富なラインナップでご紹介いたします。

Bunkamura201712_2

今年4月に初めて Bunkamura のイベントに参加したときも大変ご好評いただいたアヤメ(Ayamé)ソックスや、リモンチェロ(LIMONCHELLO)のインテリアグッズなど色とりどり♪

Bunkamura201712_3

モナドのほかには、フランスのアンティークレースやアイルランドのツイードで仕立てたトートバッグ、ドイツのカレンダーやリトアニアのキャンドルハウスなどなど、ヨーロッパのグッズを扱う総勢7台のワゴンが並びます。どうぞお楽しみに♪♪

〜臨時休業と営業時間変更のお知らせ〜
12月13日(水)〜12月15日(金)の3日間は根津の店舗をお休みいたします。また12月12日(火)と12月16日(土)は18時までの営業となります。通販や商品に関するお問い合わせはメール(shop@monad.jp)で承りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

[店長]

2017年12月 6日 (水)

Gift for Her 2017:天然石がきらめく優美なピアスを大切な方への贈り物に☆

本日の Gift for Her 2017 は、大切な方への贈り物にトパーズやガーネットなど天然石がきらめく優美なピアスをご紹介します。

ただいま開催しているホリデーキャンペーンの特典で、通販や店舗からのギフト発送は全品送料無料で承っております。遠くにお住いの方への贈り物や、忙しくてショッピングに出掛けられないお客さま、どうぞご利用ください♡

Giftforher2017_7

中世ヨーロッパの騎士たちの装飾的な短剣をモチーフにしたクリスティーナ・サソ(Cristina Zazo)のピアスです。

2928_1

燻したシルバーと18Kゴールドコーティングを合わせたクロスモチーフに、4石のホワイトトパーズがきらめきます。お守り代わりに毎日着けたくなるジュエリーで贈り物に最適♪

<#2928:Cristina Zazo DAMSCO ピアス>Emonad_pequenita
2928_2

華やかで特別感のある大きな楕円を描いたフープピアスもクリスティーナの作品です。

2712_1

深紅のガーネットを立体的にセットし、ホワイトトパーズをちりばめたデザイン。天然石の神秘的な輝きと、優れた彫金技術にうっとりします。

<#2712:Cristina Zazo ROCK ピアス>Emonad_pequenita
2712_2

最後は、ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のロングピアスです。

3750_1

平たくカットされたタイガーズアイに光が反射すると美しい縞模様が浮かび上がります。ゴールドとブラウンのしっとりした色合いで、大人の女性にぴったりです。

<#3750:Helena Rohner ピアス vea610L ゴールド タイガーズアイ>Emonad_pequenita
3750_2

贈り物は、オリジナルボックスにリボン掛けしてラッピング。クリスマスのメッセージカード無料で数種類ご用意しています♡

※ご紹介の商品は通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年12月 5日 (火)

ジョイドアートの2017年秋冬新作:ヴェネツィア・ムラーノ島の伝統工芸とコラボレーションした TERRAZZO コレクション

70年代の建築素材からインスパイアされた TERRAZZO コレクション。イタリア・ヴェネツィアのムラーノ島で1000年受け継がれているというガラス工芸とコラボレーションしたジョイドアート(joid’art)の最新作です。

Ja_terrazzo_1

クリエイティブディレクターの Cristina Julià が得意とするグラフィックアートで、デジタルとハンドペイントを組み合わせてデザインしています。

Joidart_christina_julia

モナドでご案内するのは、ペンダントとピアスの2種類。

Ja_terrazzo_2

まずは、長さ約54センチのチェーンをつかったセミロングのペンダントから。

Ja_terrazzo_3

中央にセットされたグレーのムラーノガラスは、大理石を模して、黒や白の模様をちらしています。

<#3850:joid'art TERRAZZO ペンダント>Emonad_pequenita
3850_1

ジオメトリックなスターリングシルバー(SV925)モチーフはマットなつや消し加工。横から見ると、シルバーの枠の中にムラーノガラスが、すっきり納まっているのが分かります。

3850_2

ボリュームのあるタートルネックのニットにも合わせられる長さです。シックな趣で、モノトーンの装いと好相性。

3850_3

同シリーズのピアスとコーディネートすると、コーディネートがぐっと締まります。

Ja_terrazzo_4

美しい伝統工芸とクールなシルバーを合わせて、モダンにアレンジしたピアス。

<#3849:joid'art TERRAZZO ピアス>Emonad_pequenita
3849_1

ほかでは手に入れられないジュエリーを是非ご自分へのご褒美ギフトにしてください♪

ただいま開催中のホリデーキャンペーンで、最大3,000円引きのダーツスイーツのプレゼント、土日はコーヒーのサービスなど、さまざまな企画をご用意しています♪♪

※ご紹介の商品は通販可能です。
オンライン販売サイト e-monad で長さや重さ、価格等、詳しい商品情報をご紹介しています。

↓↓今すぐ下のボタンをクリック↓↓
Click_emonad

[店長]

2017年12月 4日 (月)

映画「ギフテッド(Gifted)」

00 最近は「スパイダーマン」の監督として知られているようですが、私としては、誰が何と言おうと「(500)日のサマー」の監督、マーク・ウェブ(Marc Webb)の最新作です。「(500)日のサマー」と同じく、セリフの巧さと選曲の良さが際立つ素敵な映画です。

物語は、早くに母親を亡くし、叔父と暮らす7歳の少女を軸に展開します。その少女メアリーと、養親である叔父フランク、メアリーの祖母でありフランクの母であるイブリンの3人が主な登場人物。時折、メアリーの亡き母でありフランクの姉であるダイアンの思い出がはさみ込まれます。

こういう設定ですから、子役の演技力に負うところが大きいのですが、メアリーを演じたマッケンナ・グレイス(Mckenna Grace)が上手で愛らしくて、それだけでかなり満足度の高い作品になっています。もちろん、マーク・ウェブらしい繊細な作り込みとセンス抜群のカメラアングルも大きな魅力です。

25

映画の始まりは、予告編で何度も見せられている場面から。
普通の子どものように学校に通わせようとするフランクと、今までどおり家で勉強を教えて欲しいというメアリーの間で言い争いになります。フランクが“これは入念に話し合ったことだろ(We've discussed this ad nauseum)”と言うと“入念って何(What's ad nauseum?)”と聞き返すメアリー。日常会話にラテン語“ad nauseum”が混ざるあたり、この少女と叔父が平凡な二人でないことを仄めかすと同時に、後半で明かされるフランクの前職の伏線となってそれがエンディングに繋がっていきます。

07

前職はともかく、現在のフランクの仕事はボートの修理工。港に停泊しているボートの部品を外したり組み立てたりする毎日です。二人は小さく質素な家で暮らしていて、隣人のお節介な黒人女性とのやりとりをみても収入はあまり多くなさそうです。なぜ平凡ではない二人が、このような目立たない生活をしているのか、その理由がすぐ明らかになります。

03

言い争いの末、しぶしぶ登校したメアリーですが、いきなり暗算力を発揮して教師を圧倒してしまいます。実はメアリー、天才的な数学の能力を持つ子どもなのです。それに気付いた教師は、英才教育ができる学校への転校を勧めます。しかしフランクは、亡くなった姉の希望でメアリーを普通の子どもと同じように教育したいと突っぱねます。

09

その後、メアリーがスクールバス内で事件を起こして放校騒ぎになったりするのですが、それより大きな問題が、祖母イブリンの登場です。実はイブリン、ケンブリッジ大学で才能を開花させ、米国に渡ってきた有名な数学者で、その娘ダイアン、つまりメアリーの母親も将来を嘱望された天才数学者だったのです。

05

しかしダイアンはメアリーを弟フランクに託して自死してしまいます。そこには母娘の諍いがあったのですが、これにメアリーを加えた母娘三代にわたる数学者の血統が物語を動かしていきます。

04

面白いのは、メアリーがフランクに対し、イブリンはbossyだからイヤ、という場面。上に書いたスクールバスの一件も、メアリーのbossyな性格が災いしたわけですが、祖母イブリンと孫メアリーは数学の才能だけでなく性格も似たもの同士で、その賢くワガママな女性たちに翻弄されるのがフランクの役回りなのです。

08

彼女たちと対照的なのが、メアリーの担任教師ボニーと、いつもメアリーの面倒をみてくれる隣人ロバータ。それぞれが普通の女性を体現し、件の母娘三代のキャラクターを際立たせます。そこに片目の愛猫フレッドが興を添えることになります。

10

叔父フランクを演じたのは「キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンス(Chris Evans)、祖母イブリンを演じたのは「バードマン」で辛辣な批評家を演じていたリンゼイ・ダンカン(Lindsay Duncan)。隣人ロバータは「ヘルプ」「ドリーム」のオクタヴィア・スペンサー(Octavia Spencer)、担任教師ボニーはコメディエンヌのジェニー・スレイト(Jenny Slate)が演じています。

11

クスッと笑わせながら時折ホロッとさせる展開が心地良い映画です。ストーリー的にもテーマ的にも多くの人が共感できる内容ですので、デートはもちろん、どなたを誘っても安心して観に行ける1本だと思います。とてもお勧めです。

01

公式サイト
ギフテッドGifted

[仕入れ担当]

2017年12月 3日 (日)

ブルガリ セルペンティフォーム アート ジュエリー デザイン 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

イタリア・ローマを起源とするハイジュエラー BVLGARI による展覧会。1940年代に初めて創作されてから再解釈され続けてきたブランドの顔「セルペンティ(ヘビ)」がテーマです。

Bulgari_1

神秘的で無限の創造性をもたらす存在として、古くから神話に登場し、さまざまなアーティストたちにインスピレーションを与えてきたヘビ。

Bulgari_2

本展では、ヘルムート・ニュートンのモノクロ写真や、世界的に評価されている漫画家・荒木飛呂彦氏と BVLGARI のコラボレーション作品、ジョアン・ミロの絵画、ニキ・ド・サンファルのカラフルな彫刻などヘビにまつわる世界中の現代美術を紹介すると共に、BVLGARI セルペンティの歴史に迫ります。

Bulgari_3

初期作品は、ガスチューブからヒントを得た伸縮性のあるトゥボガスやゴールドのメッシュを用いてヘビのとぐろを表現。1950年代後半からは、写実的なスタイルでデザインされるようになったそうです。

カラーエナメルや色石をつかって鱗を表現したり、サファイアやルビー、ダイアモンドを目に配して生き生きとしたヘビをデザインし、ブレスレットウォッチやネックレス、リングのほかに、1990年代からはサングラスやレザーバッグなども展開しています。

Bulgari_4

会場は、六本木ヒルズ展望台の東京シティビュー。よく晴れた日中に出掛けたので、陽射しが反射して見づらいところが少しありましたが、眺めは最高です。日が暮れたころに訪れるとイルミネーションがキレイで良いかも知れません。

会場内の BVLGARI カフェでは、エスプレッソや特別フレーバーのチョコレートを提供しています。

Bulgari_5

ブルガリ セルペンティフォーム アート ジュエリー デザイン
https://www.serpentiform.bulgari.com/ja
2017年12月25日(月)まで

[店長]

2017年12月 2日 (土)

Gift for Her 2017:年末年始はのんびり温泉旅行へ、旅スタイルに必須のストール、帽子、ブーツをご褒美ギフトに☆

今年も残り1ヶ月。忙しい師走を終えたら、年末年始はのんびり温泉旅行に♡なんて計画を立てていらっしゃる方、多いのではないでしょうか。

そこで本日の Gift for Her 2017 は、旅スタイルに必須のストール、帽子、ブーツをご紹介します。ご自分へのご褒美ギフトに、ぜひチェックしてみてくださいね♪

3765_3475_1

ウール70%×シルク30%のあたたかなアメット&ラデュー(amet & ladoue)の縦長ストールと、ラビットファー100%の上質なフエルトで制作されたニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)の折りたためる帽子です。知的でスタイリッシュな印象を与えてくれる寒色系でまとめてみました。

Giftforher2017_6_1

冬の森をイメージした柄に、鮮やかな糸でフクロウや小キツネを刺繍しています。自然を物語るデザインで、都会を離れた旅先の気分にぴったり♪

<#3765:amet & ladoue STIG ジーンズ>
3765_1

贈り物には、さまざまな花をカラフルに描いたアメット&ラデューオリジナルのペーパーバッグに入れてラッピングします♡

3765_2

グレーのグログランリボンで美しいラインを描いたクラシカルな趣の帽子です。深めのクラウンと前方に広がったブリムで陽射しや冷たい風を遮ります。

<#3475:Nicki Marquardt TEMPLE ネイビー>
3475_1

澄みきった空気と自然豊かな景色をゆっくり楽しんで♪

3765_3475_2

折りたたむと平たくなります。スペシャル感のある専用のボックス付きで収納にも便利。

3475_2

足元には、アロ(aro)のスムース革×スエードのショートブーツを合わせてみました。

3765_3475_3540_1

滑りにくいラバーソールは厚みが最大2.5センチあります。あたたかなフェイクファーをあしらったインナー素材で、雪のある場所でも安心!

<#3540:aro NOELLE 3440/DREAM ブラック>
Giftforher2017_6_2

つま先から足首まで、柔らかなレザーがしっかり包み込みます。長時間歩いても疲れにくいブーツです。

3540_1

ボリュームのあるブラックのワイドパンツや細みのホワイトデニムなど、旅先で装いが変わってもコーディネートに困らないアロのブーツをお選びください♪

3540_2

ただいま開催中のホリデーキャンペーンダーツに挑戦!最大3,000円引きのチャンスがあります!!どうぞお見逃しなく♡

※ご紹介の商品は通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[店長]

2017年12月 1日 (金)

ENJOY HOLIDAYS ☆ 週末は根津・イタリアン Chama Chama の水出しコーヒーをサービス中

先週からスタートしたホリデーキャンペーン、今年は大人が楽しめる企画をいくつかご用意しています♪

そのうちの一つが、コーヒーのサービスです。キャンペーン期間中の土日は、根津・イタリアン Chama Chama(こちらでご紹介)が、厳選した豆でじっくり淹れた水出しコーヒーをお楽しみください。香り高くまろやかな口あたりで、大の珈琲好きとおっしゃるお客さまからも太鼓判をいただいてます♪♪

Holiday2017_2

スペイン・アンダルシア地方でクリスマスシーズンに食される伝統的な焼き菓子をパッケージしたスイーツのプレゼントもあります♡優しい甘みと、ほろっととける食感をお楽しみください。

Holiday2017_3

全部で3投!当たった数字の合計点でお値引額が決まるダーツで、いま欲しいジュエリーやストール、ニット帽、ブーツ、バッグをおトクに手に入れて!!

MONADさん(@monadtokyo)がシェアした投稿 -

2017 11月 28 10:13午後 PST

通販だけでなく、店舗からのギフト発送も全品送料無料で承ります。クリスマスらしいメッセージカードを添えて、ギフトラッピングいたします。どうぞお見逃しなくご利用ください☆

Holiday2017_1

[店長]

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

フォト