« ヘレナ・ローナーの2018年春夏新作:毎日のコーディネートに☆きりりとした印象のフープピアス | トップページ | 映画「欲望の翼(阿飛正傳)」 »

2018年2月18日 (日)

ヘレンド展 パナソニック汐留ミュージアム

ハンガリーの南西、オーストリアとの国境近くの村で創設された磁器ブランド、ヘレンド(Herend)を紹介する展覧会です。黎明期に作られた貴重なクリームウェアから、2002年に日本の美濃で開かれた陶磁器コンペティションで賞を獲得した真っ白な酒器作品まで約230点がご覧になれます。

Herend_1

重点的に紹介されているのは、東アジアから着想を得たデザインです。つまみや取っ手に唐子をかたどったシュガーポットやティーカップ、魚の背ヒレをひねると魚の口からお湯が注がれるサモワールなど、大小さまざまな器が並びます。

Herend_2

こちらは、ヘレンドを代表する透かし彫りのような装飾が施された二重の器壁をもつティーセット。焼成前の柔らかな状態でレースのような透かし模様をくり抜き、乾かないうちに内側の素地と張り合わせて制作されるそう。

Herend_3

カーネーションやザクロ、チューリップの絵柄を描いた「ハンガリアン・ナショナル文様」とよばれる民族的な装飾もあります。19世紀末に催された建国1000年祭で確立されたもので、以来、ヘレンドの重要なモチーフとなっています。

Herend_4

西洋と東洋の美術を取り入れた色鮮やかなペイントと、緻密な造形技術で制作されるヘレンドの魅力に惹き込まれます。

ヘレンド展 皇妃エリザベートが愛したハンガリーの名窯
https://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/18/180113/
2018年3月21日(水)まで

[店長]

« ヘレナ・ローナーの2018年春夏新作:毎日のコーディネートに☆きりりとした印象のフープピアス | トップページ | 映画「欲望の翼(阿飛正傳)」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510287/66400594

この記事へのトラックバック一覧です: ヘレンド展 パナソニック汐留ミュージアム:

» ヘレンド ローズガーランド ティーカップソーサー [CRAFTS DESIGN]
ヨーロッパのエレガンス。 透き通るように美しい白磁に、繊細で丁寧に描かれた色絵が、気品と風格と漂わせます。 ハンガリーの陶磁器の名ブランド、ヘレンド (Herend) のティーカップソーサーです。 世界でも最高峰と謳われる「手描きでの絵付け」が素晴らしいです。 ヘレンドはヨーロッパ貴族の間で、昔から愛用されているブランド。 ヴィクトリア女王から、ハプスブルグ家、ロスチャイルド家などヨーロッパの名門と呼ばれる、上流階級の間で親しまれてきました。 その理由は、一つ一つ熟練した一流のペインター... [続きを読む]

« ヘレナ・ローナーの2018年春夏新作:毎日のコーディネートに☆きりりとした印象のフープピアス | トップページ | 映画「欲望の翼(阿飛正傳)」 »

フォト