« マルセル・デュシャンと日本美術 東京国立博物館 | トップページ | ヘレナ・ローナー2018年秋冬新作:マットなオニキスとレジンを連ねたボリュームネックレス »

2018年10月17日 (水)

グリーンをベースにしたジオメトリックなプリント、大判のスクエア型ストール

芸術の秋にぴったりなアメット&ラデュー(amet & ladoue)の新作ストールをご紹介します。

光と造形の関係を追求したハンガリー出身の美術家・写真家で、20世紀中期のデザイナーや建築家に大きな影響をもたらした László Moholy-Nagy の作品からインスパイアされた MOHOLY コレクションです。

Ametandladoue_moholy

グリーンをベースに、ラベンダーやピンク、オレンジを組み合わせたプリントは、ジオメトリックなデザインを複雑にコラージュしています。

<#4112:amet & ladoue MOHOLY グリーン>
4112_1_
shop_now

鮮やかな色柄を引き締めているダークトーンのベロアのパイピングと、四方にあしらわれたタッセルがポイントです。

4112_2

130センチ角の正方形で、三角におってアフガン巻きにしてみました。コットンとモダールの混紡素材は、柔らかな手触りと、ほど良いボリューム感をお楽しみいただけます。

4112_3 4112_4

[店長]

« マルセル・デュシャンと日本美術 東京国立博物館 | トップページ | ヘレナ・ローナー2018年秋冬新作:マットなオニキスとレジンを連ねたボリュームネックレス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510287/67273804

この記事へのトラックバック一覧です: グリーンをベースにしたジオメトリックなプリント、大判のスクエア型ストール:

« マルセル・デュシャンと日本美術 東京国立博物館 | トップページ | ヘレナ・ローナー2018年秋冬新作:マットなオニキスとレジンを連ねたボリュームネックレス »

フォト