« ポンチョ風も楽しめる100%ウールの大判ストール | トップページ | ジョイドアート2018秋冬の新作:女性へのトリビュート作品、しなやかなボディラインをかたちにした MUSE コレクション »

2018年11月22日 (木)

平たくたためる!蛇腹に縫われたブレードハット、被りやすいクロッシェスタイル

バリエーション豊富なスタイルと色の組み合わせが楽しめ、被りやすくて暖かい!と長く愛され続けているニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)のスパイラルシリーズ。今回ご紹介するのは、ブリム幅5センチのクロッシェスタイル SCHWABING です。

コレクション名は、ブランドの本拠地、ドイツ・ミュンヘンにあるシュヴァービング地区に由来するもので、カンディンスキーなど往年の芸術家や文豪たちが活躍した場所。いまはトレンドの発信地になっていて、おしゃれなカフェやレストランが多いそうです。

4091_1

幅のある2色のラムウールを蛇腹に縫い上げているブレードハットです。

<#4091:Nicki Marquardt SCHWABING ブラウン×グレー>
4091_2
shop_now

ブラウン×グレーの配色で、ブラウンカラーが幅広めで見えるように仕立てられています。

4091_3

シルバーカラーが幅広めで見えるこちらは、コーディネートを軽くみせてくれる配色。

<#4090:Nicki Marquardt SCHWABING シルバー×グレー>
4090_1
shop_now

青みがかったグレーとの組み合わせで柔らかな印象です。

4090_2

クラウンのうず巻きが、後ろ姿も可愛くみせてくれます。細かい繊維でふわっと軽く、あたたかな帽子は、これからの季節の必需品です♡

4090_3

ただいまモナドの公式ウェブサイトでは、冬のストールや帽子を特集中です。ぜひ “おとぎの森と、冬のストール&ハット” をご覧ください♪

[店長]

« ポンチョ風も楽しめる100%ウールの大判ストール | トップページ | ジョイドアート2018秋冬の新作:女性へのトリビュート作品、しなやかなボディラインをかたちにした MUSE コレクション »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510287/67398342

この記事へのトラックバック一覧です: 平たくたためる!蛇腹に縫われたブレードハット、被りやすいクロッシェスタイル:

« ポンチョ風も楽しめる100%ウールの大判ストール | トップページ | ジョイドアート2018秋冬の新作:女性へのトリビュート作品、しなやかなボディラインをかたちにした MUSE コレクション »

フォト