« COMING SOON:瑞々しいセミ・プレシャスストーンのネックレス&ピアス、メディスン・ドゥース | トップページ | 発表! モナドが選ぶ2018年のベスト映画 »

2018年12月30日 (日)

COMING SOON:ホルヘ・モラレスの2019春夏コレクションは手元と耳元のジュエリーに注目♪

今年の春夏からモナドに仲間入りしたマドリードのジュエリーブランド、ホルヘ・モラレス(jorge morales)。お客さまからは大変ご好評いただき嬉しい限りです。

そのホルヘ・モラレスより2019春夏コレクションが早々に入荷してきました! ウェブサイトと店頭でのご紹介は新年からになりますが、一足先にスニークプレビューです♪

Jorgemorales_ss19

春夏の人気アイテムと言えば、バングル。 ホルヘ・モラレスのバングルは、ほどよい太さのラインが滑らかにカーブを描き、手首にぴったりとフィットします。手首が細見えすること間違いありません!

Joss19_bangles

ピアスは大ぶりのデザインを3種類。

シェルパールとチェーンフリンジの左右アシンメトリーなデザイン。
1920年代の華麗なるギャッツビーを彷彿させる華やかさがあります。

4192_1

マザーオブパールを先端にあしらったピアスは葉脈をイメージさせるデザインです。

4194_1

引き続き人気のブーケシリーズからは、ジルコニアが輝くピアスが登場します。

4195_1

ネックレスは、ホルヘ・モラレスらしく流れるようなしなやかさと動きのあるデザインです。

上のピアスとセットで楽しみたいフェミニンなネックレス。

4190_1

大粒のシェルパールを一粒添えて。潔いシンプルさが魅力です。

4191_1

ゴールドとシルバーのスネークチェーンを組み合わせたネックレス。着けたときの存在感は抜群だよ、とホルヘさんおすすめのデザインです。

4189_1

下の写真は、この秋のパリの展示会で撮影したデザイナーのホルヘさん。
モナド取り扱いのジュエリーブランドでは、唯一の男性デザイナーです。

Jorgemorales

彼が創り出すジュエリーは、フェミニンなデザインながら華奢すぎず、かといって主張し過ぎず、優しさと強さがバランス良く共存しているところが、ビジュー好きのお客さまに支持されている理由だと思います。

インドネシア・バリ島に工房をお持ちなのですが、最近はスペイン・マヨルカ島にも拠点ができたそうで、iPhone でマヨルカ島の写真を見せてくれました。スペイン王室の避暑地があることでも有名なマヨルカ島、とても素敵なところですね。

バリ島やマヨルカ島の豊かな自然からインスパイアされたジュエリーの数々。どうぞご期待ください♪♪

〜年末年始のお休みと臨時休業のお知らせ〜
根津の店舗は、年末年始12月28日(金)から1月4日(金)までお休みいたします。新年は年明け1月5日(土)6日(日)の週末にセール開催後、イベント出店のため1月7日(月)から2月8日(金)までお休みいたします。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。通販や商品についてはメール(shop@monad.jp)またはLINEトークでお問い合わせください。

[仕入れ担当]

« COMING SOON:瑞々しいセミ・プレシャスストーンのネックレス&ピアス、メディスン・ドゥース | トップページ | 発表! モナドが選ぶ2018年のベスト映画 »

トラックバック

« COMING SOON:瑞々しいセミ・プレシャスストーンのネックレス&ピアス、メディスン・ドゥース | トップページ | 発表! モナドが選ぶ2018年のベスト映画 »

フォト