ADER.bijoux

2018年10月11日 (木)

アデルビジュー2018秋冬新作:中世ヨーロッパの雰囲気が感じられるリング

フランスのデッドストックパーツをセットしたアデルビジュー(ADER.bijoux)新作 EARTH コレクションのリングです。西洋の甲冑をイメージさせるハードなシルバーメタルに、艶やかなガラスカボションを合わせています。

4099_1

ホワイトやイエローが混じるグレーのガラスカボションに、4粒のスワロフスキークリスタルをセットしたシックなデザイン。

<#4099:ADER.bijoux リング EARTH シルバー>
4099_2
shop_now

幅0.5センチのアームはオープンタイプですので若干のサイズ調整が可能です。

4099_3 4099_4

昨日ご紹介のイヤリングと、ぜひ一緒にお楽しみください。重厚なイメージで辛さをきかせたシルバージュエリーが、大人のファッションにぴったりです。

4099_5

[店長]

2018年10月10日 (水)

アデルビジュー2018秋冬新作:フランスのデッドストックパーツ、ガラスカボションを使ったクラシカルなイヤリング

雄大な大地や、神秘的な自然をイメージしたアデルビジュー(ADER.bijoux)の新作 EARTH コレクションです。デッドストックパーツのガラスカボションと、小さなスワロフスキークリスタルがきらめくイヤリングをご紹介します。

4101_1

オーバル型のガラスカボションと、スクエア型のメタルを組み合わせたジオメトリックなデザインです。

<#4101:ADER.bijoux イヤリング EARTH ゴールド>
4101_2
shop_now

ブラウンとブラックが入り混じったガラスカボションに、4粒のスワロフスキークリスタルをセットしています。秋のしっとりした雰囲気にマッチするクラシカルな趣。

4101_3

ネジとバネ式で着けられるイヤリングパーツは、耳たぶの厚みに合わせて着け心地を調整できます。耳への負担を和らげ、滑り留めにもなるカバー付きです。

4101_4

エイジング加工が施されたシルバーには、ホワイトやイエローが混じるグレーのガラスカボションをセットしています。

<#4102:ADER.bijoux イヤリング EARTH シルバー>
4102_1
shop_now

ハードな印象のメタルに、女性らしさを感じさせる滑らかな曲線と輝きをプラスしたデザイン。

4102_2

オフィスにもとけ込める落ち着いた雰囲気で、毎日の装いに活躍します。

4102_3

[店長]

2018年9月29日 (土)

COMING SOON:大地や自然をテーマにしたアデルビジューの EARTH コレクション

ヴィンテージジュエリーからインスパイアされた工芸的なデザインや、異素材をミックスさせたユニークなデザインを得意とするアデルビジュー(ADER.bijoux)から、大地や自然をテーマにした EARTH コレクションが届いています。フランスのデッドストック素材、ラウンド型やオーバル型のガラスカボションを幾何学的に組み合わせたデザインです。

Aderbijoux_earth_1

モナドでご紹介するのは、鈍く光るシルバーメタルに、オーバル型のガラスカボションと4粒のスワロフスキークリスタルをセットしたオープンリング。

Aderbijoux_earth_2

左右でデザインの違うインパクトあるピアスです。美しい縞模様や、さまざまな色をにじませたガラスカボションは、力強い大地や豊かな自然をイメージして選ばれています。

Aderbijoux_earth_3

ネックレスは、シルバーとゴールドをご用意しました。存在感のある2種類のチェーンをいかしたロングタイプ、冬のニットに着けたくなりますね♪

Aderbijoux_earth_4

セットでお楽しみいただけるイヤリングもございます。クラシカルな趣と、新しさが混在する EARTH コレクションです。

Aderbijoux_earth_5

近日中に詳しくご紹介していきます。どうぞお楽しみ!

[店長]

2018年9月24日 (月)

アデルビジュー2018秋冬新作:燻したシルバーメタルと艶やかなガラスパールをセットしたリーフモチーフの大ぶりピアス

昨日に続いて、小さな葉をモチーフにしたアデルビジュー(ADER.bijoux)の FEUILLES コレクションをご紹介します。多面体にカットしたメタルの粒を溶接してカタチにする “カットスチール” 技法で作られたピアスです。
こちらは、いま公式ウェブサイトで特集している動物たちとのコラボレーション写真。くびが左右に270度もまわせるシロフクロウと一緒に撮影してみました♪ ピアスは、フクロウのようにくるくる回転しませんが、下のモチーフが軽くスイングします♪♪

3998_1

鈍く光るシルバーコーティングメタルと艶やかなガラスパールで、小さな葉と白い花を表現した、やや大ぶりな作り。

<#3998:ADER.bijoux ピアス FEUILLES ガラスパール>
3998_2
shop_now

縦の長さは4.8センチ、重さは4.5グラムほどありますが、滑りにくいシリコン内蔵のピアスキャッチでしっかり留めて着けられます。

3998_3

モノトーンでデザインされた大人可愛いピアス♪ ぜひチェックしてみてください♪♪

3998_4

[店長]

2018年9月23日 (日)

アデルビジュー2018秋冬新作:2連にも着けられるリーフモチーフのロングネックレス

ヴィンテージジュエリーをイメージさせる “カットスチール” 技法を用いたアデルビジュー(ADER.bijoux)の新作です。小さな葉をモチーフにした FEUILLES コレクションをご紹介します。

Aderbijoux

モナドでご用意したのは、シルバーコーティングメタルで表現したロングネックレス。

<#3999:ADER.bijoux ネックレス FEUILLES ロング>
3999_1
shop_now

ファセットカットを施したメタルの粒で小さな葉をかたどった脇に、可憐なガラスパールが添えられています。

3999_2

螺旋状につながるチェーンにもご注目ください。ほど良い重厚感がある、しっかりとした作り。ネックレスの全長は83.5センチ、2連にして着ける事も可能です。

3999_3

留め金具は、引っ掛けて着けられるフックタイプ。

3999_4

ワンピースに合わせるときはそのままロングで、胸元の開いたブラウスやカットソーなら2連にしてどうぞ♪

3999_5 3999_6

[店長]

2018年9月12日 (水)

アデルビジュー2018秋冬新作:ヴィンテージな趣のシルバーメタルとゴールドチェーンを組み合わせた2本のネックレス

昨日に続き、モナド初登場のブランド、アデルビジュー(ADER.bijoux)の新作をご紹介いたします。
18世紀フランスで流行した “カットスチール” 技法を真鍮で再現したシリーズです。ヴィンテージな趣のあるシルバーコーティングメタルとゴールドコーティングメタルを組み合わせたネックレスを2本ご用意しました。

4000_1

まずは長さ55.5センチのペンダントタイプから。

<#4000:ADER.bijoux ペンダント FEATHER>
4000_2
shop_now

羽を表現したシルバーメタルは、ファセットカットを施した小さなメタルの粒を溶接してつないでいくカットスチール技法で作られています。

4000_3

2種類のゴールドチェーンを使ったネックレスチェーンもユニークです。カットスチールのシルバーメタルを間につないでアクセントにしています。

4000_4 4000_5

長さ6センチのアジャスター付きです。トップスに合わせて長さが調整可能で、コーディネートしやすくデイリーに活躍します♪

4000_6

続いては長さ42センチのネックレス。 重さは26.5グラムでペンダントタイプとほぼ同じ。程よい着け心地を感じられます。

<#4001:ADER.bijoux ネックレス FEATHER>
4001_1
shop_now

4枚の羽を横に並べたボリュームのあるデザインは特別な日の装いに◎

4001_2

長さ6センチのアジャスターが付いた平たいゴールドチェーンとの組み合わせです。

4001_3

落ち着いたシルバーとゴールドの風合いで、しっとりした大人の装いにしっくりきます。

4001_4

[店長]

2018年9月11日 (火)

アデルビジュー2018秋冬新作:フェザーを表現したイヤリング

18世紀から19世紀初めにかけてフランスをはじめとするヨーロッパで人気を誇った “カットスチールジュエリー” からインスパイアされたアデルビジュー(ADER.bijoux)のクリップタイプのイヤリングです。
ヴィンテージな趣あるメタルの風合いにご注目ください。ストーンをカットするように、多面体にカットした小さなメタルをひとつひとつ溶接しています。

4002_1

いぶし銀の深い色合いで羽を表現した大人なデザインに、グリーンのフランス製ガラスと、クリアなスワロフスキーが華を添えます。

<#4002:ADER.bijoux イヤリング FEATHER>
4002_2
shop_now

今年らしい大ぶりサイズで縦の長さは5.3センチ。

4002_3

重さは片方で8グラムありますが、着け心地を調整できるネジとバネ式のイヤリングパーツを使っています。着けた時の圧迫感を和らげてくれるカバー付き。滑り止めにもなり、落下しにくくなっています。

4002_4

これまでモナドではご紹介の少なかったイヤリング、ぜひチェックして見てください!

4002_5

[店長]

2018年9月 6日 (木)

COMING SOON:初登場!ヴィンテージな趣のあるアデルビジュー

今シーズン、新たに2つのジュエリーブランドが仲間入りします!先にご紹介するのは「艶やかな女性の時間を彩るアクセサリー」をコンセプトに、パリ在住の日本人デザイナーが2013年に立ち上げたコスチュームジュエリーブランド、アデルビジュー(ADER.bijoux)です。

ヨーロッパのヴィンテージやデッドストックのパーツを使ったモダンなジュエリーは、日本の熟練の職人が一つ一つ手作りしています。ヴィンテージジュエリーからインスパイアされた工芸的なデザインや、異素材をミックスしたユニークなデザインが特徴です。これまでご紹介の少なかったイヤリングも登場します♪どうぞご期待ください♪♪

Aderbijoux_1

フランス・パリと東京に拠点をもち国際的に注目されているデザイナー、英里・リストリ(ERI RISTORI)さんは、パリのコスチュームジュエリーブランドでデザイナーを経験、西洋美術史を学んだ後、自身のブランドをスタートさせます。2015年にはバッグコレクションを、この秋からはフランスでの出産・育児経験を活かして、妊娠している女性や赤ちゃんも楽しめるアクセサリーコレクションをスタートさせるなど、幅広く活躍されている女性です。

Aderbijoux_2

モナドでは、パリの展示会で一目惚れした “カットスチール” シリーズからご紹介してまいります。ヴィンテージな趣のあるメタルの風合いが魅力です。ストーンをカットするように、メタルを多面体にカットしていく技術は難易度が高く、熟練の職人でも制作できる人はわずかだそう。

羽をモチーフにした FEATHER コレクションは、ゴールドメタルとシルバーメタルのコンビネーションが美しいネックレスと、深いグリーンのガラスをセットしたイヤリングがあります。

Aderbijoux_3

葉っぱを表現した FEUILLES コレクションは、2連にもできるロングネックレスと、大ぶりなピアスをご用意しました。

Aderbijoux_4

独創的で唯一無二の作品です。どうぞお見逃しなく!

[店長]

フォト