Enric Majoral

2011年12月19日 (月)

ご褒美リング(その4):ホリデーシーズンに洗練された大人のリングを 18金ゴールド

Gohoubi_ring_banner

昨晩のトヨタカップ、圧巻でしたね。FC Barcelonaのチームワーク(¡MUCHA FUERZA GUAJE!)や思いやりにも感動しましたが、アーティスティックなボールさばきにはすっかり魅了されました。

Guaje

そこで今回はバルセロナの男性アーティスト、アルベルト・ロボ(Alberto Lobo)と、エンリック・マホラル(Enric Majoral)をご紹介します。彼らの高い技術で創り出される繊細なジュエリーはご褒美リングにぴったり。自分へのご褒美というからには少し贅沢に、ということで、18金のゴールドリングです。

Gohobi_4

まずは、アルベルト・ロボから、鏡面細工を施したホワイトゴールドと、研磨でつや消ししたピンクゴールドを組み合わせたリングです。

<#151:Alberto Lobo リング(WG+PG)>
Al151_1

縦に並べられた丸いモチーフに奥行を持たせ、ホワイトを手前に、ピンクを奥に配することで、柔らかい輝きを演出しています。着け心地は軽く、とてもエレガントな印象です。

Al151_2 Al151_3

そして、エンリック・マホラルのイエローゴールド。独特な表面加工を施した、マットな質感が特徴です。

<#131:Majoral リング(6)>
Majoral131_1_2

6本のラインで指を包み込むような感覚です。縦のサイズは2.5センチあり、指の長さを強調するデザインですので、指先をスマートに見せてくれます。

Majoral131_2 Majoral131_3

お出掛けの機会も多いホリデーシーズンは、ゴールドジュエリーが活躍します。大人のゴールドは、上質な素材と洗練されたデザインがポイントです。

★商品の写真に品番/品名を記しております。e-monad(オンライン販売サイト)でお取り扱いしていない商品も通販できますので、お気軽に番号でお問い合わせください。

[店長]

2010年10月30日 (土)

マホラル@東京デザイナーズウィーク

今日はあいにくのお天気ですが、東京デザイナーズウィーク(Tokyo Designers Week)が始まりましたね。毎年、インテリア関連を中心に参加しているスペイン大使館経済商務部(ICEX:スペイン貿易庁)には、モナドもいろいろとお世話になっています。

スペイン貿易庁の今年のテーマは、Made in Japain。

JapainというのはJapanとSpainを組み合わせた造語なのですが、どちらもご飯を食べる国であり、扇子や髪に差す櫛など様々な生活文化で共通する両国は、元々、繋がっていたというコンセプトです。

この期間、スペインから注目のインテリアデザイナーや工業デザイナーが来日し、講演会や展示会が行われます。今回の展示会には、モナドでも取り扱いのあるエンリック・マホラル(Enric Majoral)の作品も出品されています。

Japain02

上の写真のようなマホラルらしいジュエリーと並んで、下の写真のようなコンセプチュアルなものも展示されています。

Japain01

会場であるスペイン大使館は六本木一丁目駅のすぐそば。周辺の閑静な通りはお散歩にも最適です。また大使館に自由に出入りできる数少ない機会でもあります。お天気の良い昼下がり、ふらっとお出掛けになってみたらいかがでしょう。

Made in Japain
http://www.madeinjapain.com/
10月29日〜11月3日

[仕入れ担当]

2009年11月 7日 (土)

Fashion From Spain で紹介されました

Ffs スペイン貿易庁(ICEX)に Fashion From Spain というサイトがあります。国際的に活躍するスペイン人デザイナーの紹介や、スペイン発のファッションなど、いろいろなニュースがご覧になれるサイトです。

その都市特集「東京でスペインファッションを探すなら」で、モナドが紹介されました! 記事内では、エレナ・カンセル(Elena Cancer)ラケル・モレノ(Raquel Moreno)マホラル(Majoral)が取り上げられています。
City

青山や銀座にあるスペインのラグジュアリーブランドやハイストリートファッションのショップに並んで、モナドの紹介が写真付きで掲載されていています。とても誇らしく嬉しくなりました。ぜひ一度ご覧になってみてください。

Specials/ City by city
東京でスペインファッションを探すなら
日本語版英語版スペイン語版

[店長]

フォト