Steve Mono

2017年5月20日 (土)

スティーブ・モノの2017年春夏新作:この夏はナチュラルな風合いのクラッチで颯爽と♪

スティーブ・モノ(Steve Mono)の定番であり、ベストセラーでもあるクラッチです。

3598_3

夏素材のリネンがとても爽やか♪

3598_3599

フラットでかさばらないので、スーツケースに入れておけば、旅先や出張先で「ちょっとお食事」というときも活躍します。

3598_4_2

布地は丈夫なコットンリネン、レザー部分は植物なめしの上質なカーフスキンです。

<#3599:Steve Mono SAM クラッチ NATURAL>
3599_1

広げたときの全体サイズは、およそ縦37センチ x 横33センチで、見た目以上にいろいろ入ります。

3599_2 3599_3

開口部はスナップ留め。リネン生地の端の細かなフリンジを活かしてアクセントにしています(写真左)。

3599_4 3599_5

内側のレザーパッチにさりげなくブランドロゴを刻印。

リネンのエクリュにナチュラルレザーの風合いが優しく溶け込んでいます。

3599_6

カーフレザーがタン(黄褐色)のタイプもあります。

<#3598:Steve Mono SAM クラッチ TAN>
3598_1

リネンとのコントラストがはっきりしますね。

3598_2

続いては、青・赤・黒のストライプがきいたキャンバス地。

3597_6

カーフレザーはナチュラルカラーです。

<#3597:Steve Mono SAM クラッチ STRIPE>
3597_1

サイズはリネンタイプと同じです。
手で持つ部分にカーフレザーを貼っていますので、使い込むうちに艶が出て味わい深くなっていきます。

3597_2 3597_3

ユニセックスラインとして展開しているクラッチ。女性だけでなく、男性にも颯爽と持っていただけます。

3597_5

スティーブ・モノのクラッチも、西武池袋本店での POP-UP でご紹介しています。

3597_3598_3599

ぜひイベント会場までご覧にいらしてください。お待ちしております♪♪

※ご紹介のクラッチは通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年4月19日 (水)

スティーブ・モノの2017年春夏新作:街歩きの頼もしい味方、軽快に持ち歩けるショルダーバッグ♪

ようやく本格的な春の陽気になってきましたね。街を散策したり、旅行に出かけたり、アクティブに行動したくなる季節です。

3594_9

そんなとき頼りになるのが、必要なものをコンパクトにまとめて、軽快に持ち歩けるスティーブ・モノ(Steve Mono)のショルダーバッグ!

3594_10

ブラック、レッド、ブラウンの3色からお選びいただけます。

3594_3595_3596

なかでも今シーズンのおすすめは、鮮やかなレッド!
大胆な色は、小物で楽しみたいですね。

3594_8

上質なカーフスキンのオールレザー製で、カジュアルなパンツスタイルから、フェミニンなワンピースまで幅広く合わせられます。

<#3594:Steve Mono LILY バッグ RED>
3594_1 3594_2

内側は総スウェード張り。外ポケットの内側まで、実に贅沢です!

3594_3 3594_4

肩に掛けたり、手にもったり。

3594_5 3594_6

ショルダーストラップを取り外せば、クラッチとしても♪

3594_7

続いては定番のブラック。

3596_8

オールレザーで高級感がありながら、ステッチのきいた外ポケットがカジュアルな雰囲気を添えています。

<#3596:Steve Mono LILY バッグ BLACK>
3596_1 3596_2

外寸は、高さ約16センチ、横幅約24センチ、底部のマチが約7センチ。ショルダーストラップの長さは約87センチです。

3596_3 3596_4

きちんとした印象もありますので、通勤でも使えそうです。

3596_5 3596_6

3596_7

最後はブラウン。こちらも定番カラーとして人気です。

3595_8

金具類がほとんど使われていないので、バッグ自体が軽いのもポイント高し!

<#3595:Steve Mono LILY バッグ BROWN>
3595_1 3595_2

STEVE MONO のゴロは、外側ではなく、内側の端に縫い付けてあるレザーの帯にさりげなく刻印されています。

3595_3 3595_4

旅先でちょっと気取ったカフェやレストランに立ち寄るときも、このオールレザーのショルダーバッグなら、気後れしません。

3595_5 3595_6

3595_6_2

さくっと持って、さっと出かけられる。街歩きが楽しくなるショルダーバッグです。
使い心地をぜひモナドでお試しください。お待ちしております♪♪

※ご紹介のショルダーバッグは通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年3月 9日 (木)

スティーブ・モノの2017年春夏新作:ビジネスシーンで差がでる! センスが光る! 名刺入れ

ビジネスでは第一印象が肝心です!
最初の名刺交換では、スマートな印象を与えたいですよね。

Stevemono_ss17_cardholder

そこで、今日ご紹介するのは、この春から新社会人のフレッシャーズにも、第一線で活躍中のビジネスパーソンにもおすすめのスティーブ・モノ(Steve Mono)の名刺入れです。

スーツの胸ポケットからさりげなく取り出したときの相手に与える印象は絶大!

3605_8

意外に見られている名刺入れ。
デスクの上に置いたときも、センスがキラリ★

3605_6

マイ・ファースト名刺入れなら、断然、このブラック。
植物タンニンなめしのカーフレザー製で、素材の良さと優れた縫製技術が際立つすっきりとしたデザインです。

<#3605:Steve Mono 名刺入れ BLACK>
3605_1 3605_2

写真のように2つのパートをスライドさせる仕組み。みんなとはちょっと違う名刺入れが、心に残る印象につながります。

3605_3 3605_4

もちろん、内側の仕上げもとてもきれい。

3605_5

続いて、そろそろ名刺入れを買い替えたいな、と思っていらっしゃるビジネスパーソンには、このグレーがおすすめです。

<#3603:Steve Mono 名刺入れ GREY>
3603_1 3603_2

ふっくらとした質感が特徴の最高級ナッパレザー。
外寸は縦約7.5センチ、横約11センチ、厚さ約1.8センチ。手に馴染む大きさです。

3603_4 3603_5

ビジネスの必需品も、個性的な色とデザインでさりげなくセンスの良さをアピールしてください♪

と言っても、名刺入れが必要なのは、なにもオフィスだけとは限りません。

3602_5

カジュアルな会合や週末にも♪

3602_6

ハンドバッグなら、赤みを帯びた茶系のワインカラーはいかがでしょう。
上のグレーと同じナッパレザー製。上品で洗練された印象です。

<#3602:Steve Mono 名刺入れ WINE>
3602_1 3602_2

これならビジネスライクになりすぎません♪

3602_3 3602_4

最後は、革好きにはたまらないブランデーカラー。
ワインにブランデーとお酒の名前が続きますが、「味わいを増す」という点で革とお酒は共通しているのかもしれません。

<#3604:Steve Mono 名刺入れ BRANDY>
3604_1 3604_2

植物タンニンなめしのカーフレザーは、使い込むほどにしっとりと馴染み、愛着が涌いてきます。デニムスタイルにも合いそうです。

3604_3 3604_4

ご自分用に、贈り物に。
スティーブ・モノの新しい名刺入れで、新生活を気持ち良くスタートさせませんか?

※ご紹介の名刺入れは通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年3月 7日 (火)

来秋冬の買付でパリに来ています♪

次の秋冬の買付けのため、パリに来ています。この期間はパリコレも開催されているので、街中がファッションheart

Paris_fashionweek

昨日まで開催されていた展示会の様子をご紹介します。

まずはヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のヘレナとラケル。
今回、いつもヘレナが着けていて素敵だなぁと思っていた眼鏡チェーンがシリーズ化。もちろんモナドにも入荷しますのでお楽しみに!

Helena_y_raquel

同じくマドリードからベアトリス・パラシオス(Beatriz Palacios)のベアトリスとヌリア。
来秋冬は、この春夏のハート&パールのジュエリーがパワーアップ。特にリングの仕掛けには目がheartheartheart

Beatriz_y_nuria

続いてドイツ・ミュンヘンの帽子ブランド、ニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)のニッキとヤスミン。昨年春に初来日したニッキさんは、サクラの開花と「SAKURA 桜 コレクション」のスタートを心待ちにしていましたよ。

Nicki_and_yasmin

そしてパリからは、アメット&ラデュー(amet & ladoue)のナタリーとファビアンヌ。来秋冬は世界各国で語り継がれる伝説がインスピレーションの源。ストーリ-のあるデザインが魅力です。

Nathalie_et_fabienne

最近始めた彼らのインスタグラムでは、次のコレクションが先取りで見られるかもしれません。フォローしてみてくださいね♪

会場を移動して、スティーブ・モノ(Steve Mono)のゴンサロとルイスのかっこいい二人。来シーズンのコレクションでは、原点回帰で植物タンニンなめしのレザーにこだわっています。

Gonzalo_y_luis

今回、スティーブ・モノの展示会場はヴァンドーム広場(Place Vendôme)だったのですが、会場隣のホテル リッツ パリではセレブを待ち受けるパパラッチがいたり、ゴージャスな雰囲気でした。

Vendome

最後は、先日の COMING SOON ブログで紹介したマドリードのアクセサリーブランド、グアナバナ(GUANABNA)の創業者アルムデナさんです。

Alumdena

日本に戻りましたら、続々と入荷している新作を本格的にご紹介してまいります。どうぞお楽しみに!!

[店長]

2017年2月22日 (水)

スティーブ・モノの2017年春夏新作:毎日持ち歩くキーリングをスタイリッシュにアップデート♪

上質な素材と作り、都会的なデザインが男女問わず支持されているスティーブ・モノ(Steve Mono)。新作ご紹介ブログはキーリングでスタートです。

Stevemono_ss17_keyring

新作と言ってもこのキーリング、毎シーズン、カタチやレザーの色を変化させながら展開している定番。それだけ根強い人気だという証しですね。

3601_3

この春から一人暮らしを始める方も多いのでは?
スティーブ・モノのキーリングは、大切なお部屋やお家、オフィスや車の鍵をしっかりと、そしてスタイリッシュに守ってくれます。

3600_3601

鍵は毎日持ち歩くものですから、使い勝手の良さだけでなく、ルックスも大切♪

上質なカーフスキン・ストラップの長さは27センチ前後。
ハンサムなブラックと・・・

<#3601:Steve Mono キーリング BLACK>
3601_1

艶のあるブラウンの2色展開。
ブラウンはステッチがきいています。

<#3600:Steve Mono キーリング BRANDY>
3600_1

リング部分は鋳型作りから磨きまで手仕上げされる真鍮製(ニッケルメッキ)。
最大横幅約5センチ、縦約9センチです。

下の写真のようにぐっと下に押して開いて通すだけ。

3601_2

バッグのチャームにしても素敵なのは、美しい仕上げと洗練されたデザインだから。

3601_4

女性に、男性に、ギフトに♪ おすすめです♪♪

※ご紹介のキーリングは、通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2017年2月15日 (水)

COMING SOON:新生活をスマートに彩る、洗練のレザーグッズ

春は始まりの季節。スティーブ・モノ(Steve Mono)の極上レザーグッズで、新生活をスマートにスタートさせませんか?

まず、この春、新社会人になられる方に断然おすすめの名刺入れ。

Mono_17_1

ビジネスは第一印象が一番! 上質な名刺入れは、使うたびにすーっと背筋が伸びる感じです。贈り物にもいかがでしょうか。

続いてはキーリング。バッグのチャームとしてもグッドです♪

Mono_ss17_2

毎日使う小物類は、使い込むほどに味わい深く、愛着の涌くものがいいですよね。

そして、これから暖かくなってくると、街を散策したり、旅行に出かけたり、アクティブに行動したくなります。そんなとき、頼りになるのが軽快に持てるショルダーバッグです♪

Mono_ss17_3

オールレザーで高級感がありながら、ステッチのきいた外ポケットがカジュアルな雰囲気を添えています。

Mono_ss17_4

ブラックの他、ブラウンとレッドがあります。

Mono_ss17_5

最後はスティーブ・モノのベストセラー商品であるクラッチ風に持てるケース。

Mono_ss17_6

季節感のあるリネンとカーフスキンの組み合わせ。ナチュラルな風合いがたまりません♪

青と赤のストライプがきいたコットンタイプは男性にもおすすめです!

Mono_ss17_7

ゴンサロ(右)&ルイス(左)の男性ユニットが創る洗練のレザーグッズ。

Stevemono_gentlemen_in_style

モナドでぜひご覧になってください。お待ちしております♪♪

[仕入れ担当]

2016年10月20日 (木)

スティーブ・モノの2016-17年秋冬新作:上質なレザーバッグを機能的なスポーティーカジュアルに

スティーブ・モノ(Steve Mono)の最新作です。
ここ数シーズンのトレンドであるスポーティーテイストを意識してデザインされたボーリングバッグ。

3448_6

その名の通り、元々はボーリング用バッグの呼称でしたが、今はボストンバッグ型など、収容力に優れたバッグの総称となっています。

モナドでは、日常使いできる小さめタイプをチョイスしました。小さめと言っても、外寸は横幅約28センチ、高さ約21センチ、マチ約12センチですので、毎日の必需品、タブレットPC、ペットボトル、単行本など、かなり入ります。

3448_5

最高級カーフのナッパレザーを贅沢に使用。前回ご紹介したサドルバッグ同様、装飾や金具など、余分なものを一切排除した、すっきりとモダンな外観。スティーブ・モノが厳選するレザーの良さを存分に堪能することができます。

ブラック、モカ、ダークネイビーの3色展開。

3448_3449_3450

定番ブラックは、きちんとした装いにも合わせられます。

<#3448:Steve Mono PETRA S バッグ BLACK>
3448_1 3448_2

スクエア型が端正な印象。底部に5つの底鋲がついていますので、自立して、型崩れしません。また、床に置いたときのダメージからバッグを守り、美しさをキープしてくれます。

3448_3 3448_4

下の写真は、デザイナーのゴンサロさん@パリ展示会場です。男性にお持ちいただいてもしっくりきます。

3448_7

ハンドル(取っ手)の長さは約50センチ、立ち上がりは約21センチ。真冬の厚手コートでなければ、肩にもサクッとかけられます。

3450_6

続いては、モカ。一見、地味に感じるかもしれませんが、ふっくら艶やかな質感のナッパレザーのモカはとても上品です。

<#3450:Steve Mono PETRA S バッグ MOCHA>
3450_1 3450_2

ダブルジッパーで両開き。がばっと大きく開き、中身が見やすく、取り出しやすいのもポイント高し!
ジッパープルも、横のつまみも同じナッパレザーで丁寧に作られ、細部への配慮が行き届いています。

3450_3 3450_4

お揃いのカード&コインホルダーを内ポケットに♪

3450_5

最後はダークネイビーです。

3449_5

万年筆のインクのような濃いネイビー。ブラックよりも柔らかな印象があり、カジュアル感が増します。

<#3449:Steve Mono PETRA S バッグ DARK NAVY>
3449_1 3449_2

ライニングには丈夫で上質なコットン/リネン素材を使用しています。
内ポケットは2つ。ジッパー付きの大きめポケットと、2つに仕切られたポケット。中身の整理整頓がしやすい内装です。

3449_3 3449_4

カジュアルと洗練、スタイルと機能がうまく融合した、バランス感覚に優れたバッグです。

3449_6

ご好評いただいている "WE LOVE" レザーキャンペーンは今週末まで。
ぜひ、この機会にスティーブ・モノの最新レザーバッグをお試しください。お待ちしております♪♪

※ご紹介のバッグは、通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2016年10月 6日 (木)

2017春夏コレクションの買付でパリに行ってきました!

と言っても、これ↓はパリの写真ではありません。

Nymphenburg_munich

ドイツ・ミュンヘンのニンフェンブルク宮殿(Schloss Nymphenburg)です。

今回はパリに向かう前にミュンヘンに立ち寄り、ニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)のショップ兼アトリエを訪問してきました!

Nicki_marquardt_munich

100%ハンドメイドの上質な帽子がどうやって作られているのか、垣間見ることができましたよ。その様子は、後日、詳しくレポートしますので、どうぞお楽しみに♪

さて、パリの展示会場です。

ヘッドピースをつけて、とってもドレッシーなデザイナーのニッキ(右)と、彼女のようなハットデザイナーになるべく鋭意修行中のヤスミン(左)のお二人。

Nicki_marquardt_at_premiere_classe

来春夏は、日本にインスパイアされた20周年記念コレクションが登場です。

続いては、お馴染みのヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のお二人。デザイナーのヘレナ(右)と、彼女の右腕的存在のラケル(左)です。

Helena_rohner_at_premiere_classe

来春夏はイエローやターコイズブルーがとってもきれい! 彼女たちのはじける笑顔のように、すごく元気になるコレクションです。

そして、同じマドリード発のジュエリーブランド、ベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)。デザイナーのベアトリス(左)とセールス担当のヌリア(右)。来春夏は、文字通り、女子のハートを鷲づかみにする作品に注目ですよ!

Beatriz_palacios_at_premiere_classe

本拠地パリからはストールブランド、アメット&ラデュー(amet & ladoue)。創業デザイナーのナタリー(中央)、デザイナーのファビアンヌ(左)、そしていつもメールだけのやり取りだったアシスタントのメロディー(右)ともお会いすることができて、3人揃ってのチーム写真を撮ることができました。今回の展示会場で個人的に一番ディスプレイが好きだったブースです。

Amet_and_ladoue_at_premiere_classe

来春夏のイチ押しは、ヘッドバンドにもなるスカーフ、夏らしい色柄と襟元の刺繍使いが素敵なカフタンです。

最後は、男性のお二人。スティーブ・モノ(Steve Mono)のゴンサロ(右)とルイス(左)。パリの一週間前に開催されたニューヨークの展示会では、米国人バイヤーから、「あなたたち、ツインでしょ?」と言われたとか。確かに、背格好や、センスの良さは似てるかも。。。

Steve_mono_at_woman

という感じで、来シーズン何を仕入れるかいつもとても頭を悩ませるのですが、デザイナーさんたちといろいろとやり取りしながら決めて行くのは大変ながらも楽しい時間です。

マドリードから新しいブランドも仲間入りします★

Whatsnext

来春夏のモナドは、ずばり!カラフルです!!

その前に、始まったばかりのシックな秋冬を存分にお楽しみください♪♪

[仕入れ担当]

2016年9月30日 (金)

スティーブ・モノの2016-17年秋冬新作:都会的なシルエットとディテールが光るサドルバッグ

スティーブ・モノ(Steve Mono)の最新作です。
昔ながらのサドルバッグを、スティーブ・モノ流に都会的な雰囲気に仕上げました。

デニムジャケット&サルエルパンツのカジュアルな出で立ちにもしっくり馴染みます。

3451_5

モナドでご用意したのは、秋らしいやわらかなグレーとモカの2色。
最高級カーフスキンのナッパレザーを贅沢に使ったバッグ。その革の上質さを堪能できる、すっきりとした外観がモダンです。

3451_3452

幅のあるストラップは、クロスボディにしたとき、身体に沿うように、肩への負担を軽減するように計算されています。

3451_6

カチッとしたつくりに、ナッパレザーのふっくらした風合いが優しい感じを与えます。

<#3451:Steve Mono THERESE バッグ GREY>
3451

サイズは横幅約21センチ、高さ約18センチ、マチ約9センチ。
コンパクトながら、スマホ、お財布、化粧ポーチなど、女性の必需品を手軽に持ち運べます。

3451_1 3451_2

内側にはポケットが2つ。ジッパー付きのポケットと、同じレザーのパッチポケット。デザインだけでなく、機能性にもしっかり配慮されています。

3451_3 3451_4

まろやかなモカも今の気分です。

<#3452:Steve Mono THERESE バッグ MOCHA>
3452

隠しマグネットの美しい処理。つくりの良さは細部に現れます!

3452_1 3452_2

コットン/ポリエステルの素材で丁寧にライニングされた内装。手を抜かない物づくりに脱帽です。

3452_3 3452_4

カジュアルにもフォーマルにも対応できるのは、上質なレザーだからこそ!

3452_5

そのバッグから取り出したのは、先日ご紹介したカード&コインホルダー。同じ色のナッパレザーで、小物使いを格上げです♪

3451_3455

秋の街歩きにスティーブ・モノのバッグをクロスボディに。足元にヴィアリス(vialis)ブーツを合わせれば、気分も足取りも軽快です♪♪

3451_3482

※ご紹介のバッグは、通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

2016年9月15日 (木)

スティーブ・モノの2016-17年秋冬新作:現代のライフスタイルにマッチするカード&コインホルダー

こんなお財布が欲しかった!と思わずうなってしまったスティーブ・モノ(Steve Mono) のカード&コインホルダーです。ウィメンズとメンズの両方で展開しています。

Stevemono_aw16_card_coin_holder_1

最近は電子マネーやクレジットカードの利用が増え、「カードと最低限の現金が収まるコンパクトな財布が欲しい」という方も多いのではないでしょうか?

また、オフィスのカジュアル化が進み、スーツでなくてもOKという男性も増えています。長財布より、コンパクトな財布の方がズボンのポケットに収まりやすいですよね。

ライフスタイルのスマート化とカジュアル化にマッチした、まさにモダンなお財布なのです♪

Stevemono_aw16_card_coin_holder_3

すっきりと美しいカタチ、シンプルで洗練されたデザイン。

3453_4

サイズは横10cm x 縦7.5cm x 厚さ1.5センチ。名刺入れと変わらない大きさです。
素材は牛革の中でも最高級と言われるカーフスキンのナッパレザー。もちもちっとした質感が特徴です。

まずは、レザーの良さが際立つ上品なグレー。

<#3455:Steve Mono カード&コインホルダー GREY>
3455_1 3455_2

スナップ開閉になったフタを開けると、小銭入れに。通常の小銭入れよりフタの部分が大きめなので、小銭が見やすい! 取り出しやすい! 手前のポケットにはお札を折りたたんで入れておくこともできます。

3455_3 3455_4

クレジットカードを入れるスロットは4箇所。必要十分な収納力です。

個性的な色をお好みの方は、こちらのモカを。スティーブ・モノの今季イチ押しカラーです。

<#3454:Steve Mono カード&コインホルダー MOCHA>
3454_1 3454_2

新しくなったロゴのエンボスは、外側でなく内側にさりげなく。

3454_3

最後は定番のブラック。

<#3453:Steve Mono カード&コインホルダー BLACK>
3453_1 3453_2

ご自分用だけでなく、贈り物にもおすすめです。

3453_3

毎日使うものだから、クオリティと使い勝手はもちろん、デザインでも選びたいですよね。
その3つを兼ね備えたスティーブ・モノのカード&コインホルダー、ぜひお試しください♪

Stevemono_aw16_card_coin_holder_2

※ご紹介のカード&コインホルダーは、通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

より以前の記事一覧

フォト