2021年2月26日 (金)

ヘレナ・ローナー2021春夏新作:お洒落に差がつくカラーコンビネーション!天然石ピアス

色や形の違う天然石を組み合わせたヘレナ・ローナー(Helena Rohner)の新作ピアス。洗練されたカラーコンビネーションと、丸みをいかした美しいフォルムが魅力です。

21022601

ボタンのように2つの穴があいた天然石と、カボションカットの天然石を2つ背中合わせにセットしたモチーフを連ねています。角度によって色の見え方が違い表情豊か♡

21022602

濃紺のソーダライトに、乳白色のムーンストーンを合わせたピアスは、メリハリをきかせた爽やかな色合いです。

<#4725:Helena Rohner ピアス pea407 ソーダライト×ムーンストーン>
21022603
shop_now

カチッとはめると外れにくいレバーバックタイプのピアスフックを使っています。

21022604

新緑をイメージさせるクリソプレーズは、ソーダライトに深みのあるシトリンを背中合わせにセット。個性が引き立つ色合いです。

<#4724:Helena Rohner ピアス pea407 クリソプレーズ×シトリン>
21022605
shop_now

今シーズン大活躍すること間違いなしのピアス。どうぞお見逃しなく♪

[店長]

2021年2月25日 (木)

ホルヘ・モラレス2021春夏新作:着ける楽しみが広がる♪ ほど良いボリューム感の2連ネックレス

1本でさまざまなコーディネートを楽しみたい!そんな欲張りな気持ちにお応えしたホルヘ・モラレス(jorge morales)の新作ネックレス。

21022501

クールなシルバーのスネークチェーンと、個性豊かなバロックパールを連ねたゴールドチェーンを組み合わせたデザインです。ボリュームのある2連ネックレスを絶妙なカラーコンビネーションで軽やかにみせています。

<#4686:jorge morales ネックレス C01SS21 シルバー×ゴールド パール>
21022502
shop_now

シルバーチェーンにあしらわれた、貝殻をイメージさせるゴールドモチーフが印象的です。

21022503

セミロングのシルバーチェーンと、バロックパールを連ねたゴールドチェーンには、それぞれ留め金具をセット。1本ずつ着けることができ、思い思いに楽しめます。

21022504

すっきりとしたV字を描くペンダントネックレス。

21022505

緩やかな円弧を描いたショートネックレス。さりげない華やかさが、ちょっと気取ったお出かけにぴったりです♪

21022506

コーディネートの幅が広がるネックレス。ぜひ手に入れてください♪♪

[店長]

2021年2月24日 (水)

春スタイルがシックに決まるブラックカラーのリング&バングル

明るく軽い色合いの装いを楽しみたくなる春。手元にはあえてブラックカラーのジュエリーを合わせて引き締めてみせます。

21022401

馬蹄型のアームに、ガラスチューブをセットしたベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)のリング。直線をいかした潔いデザインです。

<#4656:BEATRIZ PALACIOS リング 1979 ブラック>
21022402
shop_now

流れるような曲線でレイヨウの角を表現したベアトリスのバングルとコーディネートしました。 エレガントな手元を演出してくれるブラック×ゴールドの組み合わせです。

<#3325:Beatriz Palacios バングル Z03-ant>
21022403
shop_now

細みのリングは指通りがよく、手元にしっかりおさまるバングルもほど良い重みが感じられて着け心地抜群!ぜひお試しにいらしてください!!

[店長]

2021年2月23日 (火)

COMING SOON:創造性にあふれる造形と色に魅せられるジョイドアートの新作ジュエリー

年明けより2021年春夏コレクションを次々にリリースしているジョイドアート(JOIDART)から、早くも第2便の最新作が届いています!

Joidart21ss2_1

色鮮やかなムラーノガラスをセットした ALEGRIA コレクション。美しいカラーコンビネーションが魅力のジュエリーです。3種類のピアスと、ショートチェーンのネックレス、ワイドなリングをご用意しています。

Joidart21ss2_2

ユニークな多面体モチーフの FACET コレクション。

Joidart21ss2_3

独特な質感に仕上げたスターリングシルバー(SV925)です。小ぶりのピアスとネックレス、ボリューム感をもたせたリングとバングルはセットでお楽しみいただくとカッコよく決まります!

Joidart21ss2_4

1900年代に活躍した米国の彫刻家 Alexander Calder の作品からインスパイアされた Alexander コレクション。

Joidart21ss2_5

独特の曲線を活かしたデザインです。マットな質感のスターリングシルバーのピアス、ネックレス、リングにはガラスパールがアクセントにあしらわれています。ゴールドメタルのブローチは、プレーンな装いに映える大ぶりサイズです。

Joidart21ss2_6

再入荷のジュエリーもあります。ジョイドアートが得意とするエナメルを使った BORN は、ヨーロッパでロングセラーを誇る人気のコレクション。モナドでは2018年にご紹介しています。

Joidart21ss2_7

鮮やかなブルーとレッドが目を引く、ピアスとネックレスが再登場です。

Joidart21ss2_8

青いムラーノガラスをあしらった EXUBERANT の小ぶりピアス

Joidart21ss2_9

赤いムラーノガラスを木の実に見立てた SENDA のピアスは、先月入荷してすぐに完売してしまいましたので、急いで取り寄せました!

Joidart21ss2_10

モナド公式ウェブサイトで順次ご紹介してまいります。どうぞお楽しみに!!

[店長]

2021年2月22日 (月)

映画「春江水暖(Dwelling in the Fuchun Mountains)」

Fuchun Mountains 杭州市の富陽で暮らす老母と4人の息子、その子どもたちの2年間の物語です。目まぐるしく変化していく現代中国の日常と、滔々と流れ続ける富春江という対称的な情景を下地にして(ポスターは1986年建立の龟川阁)、ありふれた家族に訪れた人生の転機を情緒豊かな映像で描いていきます。

監督はこれが長編デビュー作というグー・シャオガン(顾晓刚)。1980年代から90年代にかけて注目を集めた台湾ニューシネマを彷彿させる作風ながら、1988年生まれというまだ若い監督です。出演者のほとんどが親族や友人で舞台も生まれ故郷の富陽と聞くと私小説的な作品を想像してしまいますが、監督を思わせる人物が登場しないばかりか特に誰かにフォーカスすることもなく、満遍なく大家族の四季を追う群像劇です。

Fuchun01

映画の始まりは顧家の老母ユーフォン(玉兰)の誕生日会場。長男ヨウフー(有富)が経営する料理店“黄金大酒店”に4兄弟とその家族、関係者が大勢集まって祝宴が催されています。メインディッシュは漁師である次男ヨウルー(有路)が富春江で獲ってきた鱸のようです。中国らしく、宴席でビジネスから縁談までさまざまな関係が育まれています。

Fuchun02

しかし、宴もたけなわ、といったところで突然ユーフォンが倒れ、救急搬送されてしまいます。一命はとりとめますが、認知症が進んで介護が必要になり、4兄弟の誰かが扶養をしなくてはなりません。それぞれの生活がありますし、お金の問題もあって、誰もが腰が退けています。

Fuchun03

料理店経営の資金繰りで苦労しているヨウフーの妻フォンジュエン(凤娟)は、娘のグーシー(顾喜)を資産家のワンさんに嫁がせたいと思っています。しかしグーシーには、教師をしているジャン先生(江老师)という恋人がいることもあって、自分の結婚を親が決めることに大反対です。

Fuchun04

これは世代間の価値観相違でもあるのですが、世代差は家族構成にも現れていて、ユーフォンの息子たちが4人兄弟であるのに対し、その子どもたちはすべて一人っ子。昔ながらの大家族で育った人たちと、夫婦と子ども一人の核家族で育った人とでは自ずと考え方が異なります。その上、中国経済の発展に伴ってライフスタイルも多様化し、豊かになる人と変わらない人の経済的格差も開いています。世代間の乖離がかつてなく広がっている時代なのかも知れません。

Fuchun08

次男の漁師ヨウルーと妻アイン(阿英)はこれまで町なかで暮らしていましたが、その住居も再開発で取り壊しが決まり、今は船上で暮らしています。それでいながら、支払われた立ち退き料を息子ヤンヤン(阳阳)の新居に使おうとしているあたりも、時代性を象徴すると同時に世代間のライフスタイルの違いを物語るエピソードです。

Fuchun06

三男のヨウジン(有金)は離婚し、男手ひとつでダウン症の息子カンカン(康康)を育てている関係で常に金銭的な問題を抱えています。そして四男ヨウホン(有宏)は独身のまま気楽な生活を送りながら再開発の解体現場で働いていて、そろそろ結婚を考えるように周囲から圧力をかけられています。

Fuchun05

ユーフォンの認知症をきっかけに家族それぞれの問題が明らかになっていくのですが、中でも大きな問題はグーシーとジャン先生の自由恋愛、ヨウジンが治療費の工面のために手を出したイカサマ賭博の二つで、これらが物語を推し進める原動力になっていきます。

Fuchun12

市井の人々の日常を描いていく映画ですので、高い演技力よりもリアリティを求めたのでしょう。ヨウフー役は監督の叔父でフォンジュエン役はその妻、次男のヨウルー役は家族と付き合いのあった漁師でアイン役はその妻といった具合に、ほとんどが監督の身内で、演じている役も実生活に近いものだそうです。

Fuchun10

その中でプロの俳優は老母ユーフォン役のドゥー・ホンジェン(杜红军)、グーシー役のポン・ルーチー(彭璐琦)、ジャン先生役のジュアン・イー(庄一)ぐらいとのこと。確かにユーフォンの認知症の演技にも感心させられますが、やはりスゴイのはジャン先生の水泳のシーンでしょう。

Fuchun14

水泳のシーンというのは、グーシーとデート中のジャン先生が富春江を泳いで見せるという場面。会話の流れで川に入ったジャン先生が、おもむろに泳ぎ始めるのですが、川岸を歩いて行くグーシーと川を泳いでいくジャン先生をボート上のカメラでずっと追い続けます。プロの俳優とはいえ、10分近くのワンカットを演じるのは大変でしょうし、このような難しいシーンを撮ろうとした監督にも驚かされます。おかげで富春江の雄大さと、富春江の傍らでの暮らしを瞬時に感じさせてくれます。

Fuchun09

映画の着想源は元朝末期の水墨画家・黄公望が当地を描いた「富春山居図」だそうで、この横移動の長回しは山水画の印象をそのまま反映させたものなのでしょう。

Fuchun13

その風流な情景に2022年アジア大会を控えた街の変貌を重ね合わせ、中国のダイナミズムを独特の感性で映像に落とし込んだグー・シャオガン監督、次作に注目ですね。本作は3部作の第一部で、既に第二部の「銭塘茶人」の製作が決定しているようです。

公式サイト
春江水暖

[仕入れ担当]

2021年2月21日 (日)

COMING SOON:しなやかな女性の美しさと力強さを引き立てるアデルビジューの2021春夏ジュエリー

イタリア南部の古代都市ポンペイ。ここにあった貴族の別荘〝 Villa des Mystères(ヴィラデミステール=秘儀荘)〟がテーマになったアデルビジュー(ADER.bijoux)の2021春夏ジュエリーが届いています。古代ローマの華やかさと力強さに思いを馳せた最新作です。

Aderbijoux21ss_1

ヴィンテージ調に仕上げたメタルチェーンのネックレス。縄の結び目を表現したデザインがアクセントになっています。

Aderbijoux21ss_2

型となる素材を手で叩いて独特な質感を作り出したピアス。ほど良い存在感があります。

Aderbijoux21ss_3

8モチーフを連ねた INFINI シリーズは、セットで着けられるようバングル、リング、イヤリングの3アイテムをご用意しました。

Aderbijoux21ss_4

洗練された春夏スタイルに、ワイドなバングルがポイントになります♪

Aderbijoux21ss_5

ガラスカボションがセットされたリングとクリップタイプのイヤリング。アンティークな趣を醸す細工が特徴です。

Aderbijoux21ss_6

タロットカードの絵柄からインスピレーションを得た LE MONDE シリーズもあります。

Aderbijoux21ss_7

クリスタルガラスが敷き詰められたオーバル型モチーフのリング。シャイニーな輝きと、中央を大胆に抜いたデザインですっきりとした印象です。

Aderbijoux21ss_8

ピアスは、ロングチェーンにあしらわれたバロックパールが軽やかに揺れます。

Aderbijoux21ss_9

ラリエット風に着けられるロングチェーンのネックレス。プレーンな装いに映えるデザインです。

Aderbijoux21ss_10

詳しいご紹介は近日スタートです! どうぞお楽しみに!!

[店長]

2021年2月20日 (土)

ヘレナ・ローナー2021春夏新作:アーモンド、マンゴー、セレステカラーのポーセリンをセットしたしずく型ピアス

エリック・ロメール監督のフランス映画「Le Rayon vert(緑の光線)」にインスパイアされたヘレナ・ローナー(Helena Rohner)の2021春夏ジュエリー。映画のワンシーンを再現したイメージフォトは、楽しく穏やかな春のムードが漂います。本日ご紹介のピアスは、ポーセリン(磁器)の色表現がポイントです♡

21022001

すかっと晴れた空色のポーセリンと、スターリングシルバー(SV925)を組み合わせたピアス。爽やかな季節に合います。

<#4715:Helena Rohner ピアス bea408 シルバー×セレステ>
21022002
shop_now

丸みをおびたしずく型ポーセリンと、シルバーを重ね合わせた愛らしいフォルムにご注目ください♡

21022003

モデルさんはイヤカフと一緒に着用。カッコいいですね!

21022004

ハッピーな気分にぴったりなマンゴー×シルバー。見ているだけで笑顔になります。

<#4716:Helena Rohner ピアス bea408 シルバー×マンゴー>
21022005
shop_now

18Kゴールドコーティングメタルに合わせたアーモンドは優しい風合いです。

<#4717:Helena Rohner ピアス bea408L ゴールド×アーモンド>
21022006
shop_now

上品なカラーコンビネーションで、オン・オフ共に活躍します。

21022007

人気の高いヘレナのポーセリンジュエリーは早めのチェックが吉♡

[店長]

2021年2月19日 (金)

春スタイルのワンポイントになるフラワーモチーフのリング&ピアス

色とりどりの花が咲く春♪ 晴れやかな気分にぴったりなフラワーモチーフのジュエリーで過ごしましょう♪♪

21021901

デイジーをかたどったベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)のリング。白い花びら一枚一枚、丁寧にエナメルで色付けしたデザインです。愛らしいモチーフを上品に仕上げた大人のジュエリー。

<#3954:BEATRIZ PALACIOS リング A11-day エナメル>
21021902
shop_now

スワロフスキークリスタルで小花をかたどったメディスン・ドゥース(Medecine Douce)のピアスは毎日のコーディネートに大活躍です。

21021903

繊細な細工をほどこしたモチーフにセンスが光ります。

<#4574:Medecine Douce ピアス QUEEN スワロフスキークリスタル>
21021904
shop_now

同じくメディスン・ドゥースの大ぶりピアス。クラシカルな趣のあるデザインで、ドレッシーな装いに合わせたくなりますね♪

21021905

曲線をいかした幾何学的なフラワーモチーフ。純白のカルチャードパール(養殖真珠)が華を添えます。

<#4589:Medecine Douce ピアス VERONE パール>
21021906
shop_now

春モードにスイッチできるフラワーモチーフのリング&ピアス。ぜひチェックしてください♪

[店長]

2021年2月18日 (木)

ホルヘ・モラレス2021春夏新作:独特な質感に仕上げたゴールド×シルバープレートのピアス

変形ドロップのホルヘ・モラレス(jorge morales)新作ピアス。丸みをおびたフォルムが青空に浮かぶ雲のようにも見えて、楽しげなお出かけ気分を盛り上げてくれます♪

21021801

カーブをきかせたゴールドとシルバーの2枚のプレートを重ねたデザインです。ひと回り大きなサイズのシルバープレートが、ゴールドを縁どるように重なり合います。

<#4685:jorge morales ピアス P03SS21 ゴールド×シルバー>
21021802
shop_now

柔らかく光る独特な質感。

21021803

上品な輝きで、きれいめカジュアルにぴったりです。

[店長]

2021年2月17日 (水)

ジョイドアート2021春夏新作:サンゴのシルエットをかたどった GALERA ネックレス&ピアス

地中海の豊かな自然をモチーフにしたジョイドアート(JOIDART)の GALERA コレクション。切り絵のようなデザインが目を引くネックレスとピアスが入荷しました。

21021701

サンゴのシルエットをかたどったモチーフです。ほど良い大きさで、プレーンな装いのワンポイントになります。

<#4545:joid'art ネックレス GALERA シルバー>
21021702
shop_now

カラーバリエーションは、マットな質感のスターリングシルバー(SV925)とゴールドメタルの2色。

21021703

モチーフのボリュームに合わせて、ワイヤーコードを2本セットしています。丈夫で、着け心地の軽いワイヤーコードがこれからの季節に大活躍♪

<#4638:joid'art ネックレス GALERA ゴールド>
21021704
shop_now

同コレクションのピアスと一緒に着けると、ぐっと華やかな雰囲気になりますよ♪♪

21021705

すっきりとした縦長シルエット。

<#4637:joid'art ピアス GALERA ゴールド>
21021706
shop_now

下のモチーフが微かにスイングします。

21021707

個性を引き立てる造形です。

<#4544:joid'art ピアス GALERA シルバー>
21021708
shop_now

[店長]

2021年2月16日 (火)

ジョイドアート2021春夏新作:軽やかな羽根をイメージした AIROSA ネックレス

美しい羽根を広げた鳥が着想源のジョイドアート(JOIDART) AIROSA ネックレス。すっと伸びたスターリングシルバー(SV925)プレートが軽く揺れます。

21021601

大小のドットをかたどったゴールドメタルに、一枚一枚シルバープレートが動くようセットしたデザインです。印象的なモチーフが春の装いに華を添えます。

<#4732:joid'art ネックレス AIROSA シルバー×ゴールド>
21021602
shop_now

ただいまモナド公式ウェブサイトに2021春夏新作ジュエリーが勢ぞろい♪

21021603

先に入荷している同コレクションのピアスもありますので、ぜひチェックしてくださいね♪♪

[店長]

2021年2月15日 (月)

映画「ディエゴ・マラドーナ 二つの顔(Diego Maradona)」

Diego Maradona タイトルそのまま、ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)の軌跡を追うドキュメンタリー作品です。本作は昨年のカンヌ映画祭でプレミア上映されていますので、マラドーナが死去した昨年11月25日より前に披露されていた映画ということになります。

二つの顔というのは、サッカー好きで愛嬌あふれる私生活のディエゴと、マスコミの寵児として世間の期待に応え続ける外向きのマラドーナの二つの人格があるという、この映画で繰り返し語られる説。その考えをベースに、ディエゴ・マラドーナの光と陰を入れ子にしながら、サッカー界のレジェンドの人生を包括的に描いていきます。

監督は「AMY エイミー」でアカデミー長編ドキュメンタリー賞を受賞したインド系英国人のアシフ・カパディア(Asif Kapadia)。本作も前作と同じく、スキャンダラスな面を強調されがちだった有名人の真の姿を伝ようとする姿勢に好感が持てます。

Diego01

プロデューサーを務めたポール・マーティン(Paul Martin)は、2015年にクリスティアーノ・ロナウド、2018年にスティーヴン・ジェラードを扱ったドキュメンタリー作品を手がけており、その関係でマラドーナの大量の記録映像がお蔵入りしていることを知った彼がカパディア監督に連絡して始まったプロジェクトだそうです。後者ジェラードの作品を監督したサム・ブレア(Sam Blair)は1986年のワールドカップをテーマにした「Maradona '86」という作品を撮っていますので、おそらくそこからの情報でしょう。

件の記録映像はマラドーナの最初のエージェントであるホルヘ・シーテルスピレル(Jorge Cyterszpiler)の依頼でアルゼンチン人カメラマンが撮ったもので、何百時間分もの映像が残されていたそうです。またマラドーナの元妻であるクラウディア・ビジャファーネ(Claudia Villafane)の自宅からは30年以上手つかずだったプライベート映像が見つかり、そのおかげで私生活もふんだんに盛り込めたとのこと。おかげで公私二つの顔をバランス良く見せてくれます。

Diego04

ブエノスアイレス郊外ビージャ・フィオリト(Villa Fiorito)の貧しい家庭で育ったディエゴは、9歳のときにスカウトされてAAアルヘンティノス・ジュニアーズの下部組織ロス・セボリータス(小玉葱)に加入し、15歳でトップチームに昇格。その際にクラブからアパートを与えられ、家族で引っ越して以来、両親と4人の姉、弟たちの生活を支えてきたそうです。

Diego05

ボカ・ジュニオルスを経てFCバルセロナに移籍しますが、怪我や病気であまり活躍できず、幹部との関係悪化もあって1年あまりで退団してSSCナポリに移ります。当時、SSCナポリはセリエBへの降格の危機に瀕していましたが、史上最高額でマラドーナを獲得したことが奏功して84-85シーズンは8位、85-86シーズンは3位とみるみるランクを上げ、86-87シーズンはクラブ史上初のセリエA優勝とコッパ・イタリア優勝の2冠に輝きます。

Diego03

1984年7月5日にスタディオ・サン・パオロで行われた入団会見には7万人のサポーターが駆けつけたそうで、映像からもナポリっ子たちの熱気が伝わってきます。同時に、その会見でカモッラ(当地のマフィア)について質問をした記者をクラブ会長コッラード・フェルライーノ(Corrado Ferlaino)が追い出そうとするナマナマしい映像も使われていて、もう一つの顔が作られていく過程もしっかり見せてくれます。

Diego02

この映画を観て思ったことは二つ。

一つは、やんちゃなイメージの強いマラドーナですが、印象とは異なり、常に地道な努力を続けていたということ。パーソナルトレーナーをつけて日夜トレーニングに励んだだけでなく、コカインにはまっていた時期でさえ、日曜晩の試合後からドラッグを使い、木曜からはドラッグを体から抜いて次の日曜に備えるという暮らしをしていたそうです。

Diego01_20210213143201

もう一つは、運命を引き寄せる大きなパワーがあったということ。神と呼ばれるだけのことはあります。上で記したSSCナポリの大躍進は、運命というより能力によるものが大きかったかも知れませんが、低迷しながらも熱狂的なファンを抱えたチームに入団したことや、チームメイトに恵まれたことなど、彼の功績をドラマチックに演出する下地ができていたという点で幸運だったといえるでしょう。

Diego07

また、86年メキシコW杯の準々決勝イングランド戦は、マラドーナの“神の手”で有名ですが、これはフォークランド紛争(Guerra de las Malvinas)敗戦の雪辱を果たしたという意味でアルゼンチン人にとって大きな価値をもつ勝利だったそうです。その注目の試合で、ハンドを見逃されてゴール判定になった“神の手”で1点目を獲り、その4分後にハーフウェーラインからドリブルで60m駆け上がる“5人抜き”で2ゴール目を決めるという快挙を成し遂げているわけですから伝説にもなるわけです。

Diego09

そして88-89シーズンのUEFAカップ。ホームスタジアムであるスタディオ・サン・パオロ(Stadio San Paolo)で優勝を決めたこともそうですが、その際、ナポリ出身のディフェンダー、チロ・フェラーラ(Ciro Ferrara)のゴールをアシストして観客を熱狂させたことも強運としかいいようがありません。

しかし90年イタリアW杯では、準決勝のイタリア・アルゼンチン戦がナポリで行われるという、偶然というには出来すぎの展開になります。マラドーナがナポリっ子たちにアルゼンチンを応援するように呼びかけたことがイタリア国内で非難され、試合がPK戦にもつれこんだ末にマラドーナのキックでアルゼンチンが勝利したこともあって、他の地域からの風当たりが強くなっていきます。その年に2度目のセリエA優勝を果たしているのですが、イタリアの南北摩擦が激化し、マラドーナの栄光に影が差し始めたという意味で大きな運命の変わり目といえるでしょう。

Diego08

イタリアの南北摩擦というのは、工業化が進んだイタリア北部と一次産業中心のイタリア南部の経済格差に起因する軋轢のこと。マラドーナがSSCナポリに入団した当初の映像では、北部の名門ACミランやインテルのサポーターたちから“イタリアの恥”とか“ナポリは下水”とか“風呂に入れ”といった汚い野次を飛ばされていて見ている側は唖然としますが、労働者階級出身のマラドーナにとっては一つのバネになったようで、ピッチ上での活躍に加え、貧しい側の気持ちのわかる男としてナポリっ子たちの心を鷲づかみしていくことになります。

Diego06

運命に翻弄され、毀誉褒貶にさらされながらも、サッカーに対する熱意だけは失わなかったスーパースター、マラドーナ。その光と影を描くと同時に、彼が生きた時代の意識や文化など見えにくかった部分も丁寧に掘り起こしている良質のドキュメンタリーだと思います。一見の価値ありです。

公式サイト
ディエゴ・マラドーナ 二つの顔Diego Maradonafacebook

[仕入れ担当]

2021年2月14日 (日)

すっきりみせる春のネイビーコーディネート♪バッグ&ピアス

暖かくなったと思えば、寒さが戻ってくるこの時期。しばらくは厚めのアウターが手放せませんが、装いは春らしく軽やかに見せたいですよね♪ そんなときは、スティーブ・モノ(Steve Mono)のバッグがアクセントになります。ネイビー×ホワイトの細めのストライプ柄がすっきりとした印象です。

21021401

厚地コットンの縦長バッグ。しなやかな素材で、荷物が多くなってもしっかり収納できます。使うほどに馴染むカーフレザーのハンドルは、付属のバックルを使って長さを変えられるデザインです。ショルダーで持つときはハンドルを長くして、トートでは短く。持つ人や用途にあわせて調整できるのは嬉しいですよね♪

<#4488:Steve Mono TOTE05 バッグ コットン NAVY×BLACK>
21021402
shop_now

バッグの内側には、スナップボタンで取り外しできるポケットが1つ付いています。スマートフォンやお財布、鍵など、すぐに取り出したい物はポケットに in ♪♪

21021403

耳元には、3Dプリンター製レジン(PLA樹脂)のヘレナ・ローナー(Helena Rohner)のピアスを合わせてみました。

21021404

環境に配慮した植物由来のレジン素材です。超軽量のチェーンが軽やかに揺れます。

<#4623:Helena Rohner ピアス pea304 チェーン シルバー×プルシアンブルー>
21021405
shop_now

きちんと感が出せるネイビーのコーディネート。通勤や週末のお出かけに毎日活躍します!

[店長]

2021年2月13日 (土)

ホルヘ・モラレス2021春夏新作:しとやかなパールとハンサムなヘマタイト、左右で大きさを変えたピアス

昨日のネックレスに続いて、セットでお楽しみいただけるホルヘ・モラレス(jorge morales)のピアスをご紹介します。ネックレスをかたどっているスティック型モチーフと同じフォルム。左右で大きさを変えたモードなデザインです♪ 

21021301

太さと長さが違うモチーフに、大小のシェルパールをあしらっています。

21021302

緩やかなカーブをきかせたスティック型ピアス。ホワイトパールとゴールドメタルを組み合わせて柔らかくみせたデザインです。

<#4701:jorge morales ピアス P27SS21 ゴールド×パール>
21021303
shop_now

ヘマタイトとシルバーメタルの組み合わせはハンサムな仕上がり。すっきりとしたフォルムが際立ちます。

<#4702:jorge morales ピアス P27SS21 シルバー×ヘマタイト>
21021304
shop_now

ただいまモナド公式ウェブサイトの特集 透明感のある春ジュエリー で同モチーフのリング&バングルをご紹介中です♪ ぜひ併せてご覧ください♪♪

[店長]

2021年2月12日 (金)

ホルヘ・モラレス2021春夏新作:ユニークなスティック型モチーフを連ねたセミロングネックレス

コーディネートが華やぐホルヘ・モラレス(jorge morales)の新作ネックレス。ネックレスをかたどっているスティック型モチーフは、同じ形のピアスもあり、ちょっと気取ったお出かけスタイルにおすすめです♪

21021201

メタリックなヘマタイトをシルバーに組み合わせたネックレス。カーブをきかせたスティック型モチーフを連ねて、緩やかな円弧を描いたデザインです。大小のヘマタイトは向きを変えてセット。印象に差が出る、ちょっとした工夫がこらされています。

<#4696:jorge morales ネックレス C17SS21 シルバー×ヘマタイト>
21021202
shop_now

クールなヘマタイト×シルバーのほかに、シェルパールをあしらったゴールドメタルもご用意しました。ひと味違うパールジュエリーが洗練された装いにしっくりきます。

<#4695:jorge morales ネックレス C17SS21 ゴールド×パール>
21021203
shop_now

ご紹介のネックレスは、セットでお楽しみいただけるリングやバングル、ピアスがあります。ぜひモナド公式ウェブサイトでチェックしてください♪

[店長]

2021年2月11日 (木)

ジョイドアート2021春夏新作:プレーンな装いを春色に染める EXUBERANT ネックレス

先日よりご紹介しているムラーノガラスをあしらったジョイドアート(JOIDART)の新作 EXUBERANT コレクション。リング、バングル、ピアスに続いて最後にご紹介するのはネックレスです。

21021101

サクラ色のムラーノガラスがあしらわれたペンダント。きれいめカジュアルにぴったりなデザインでデイリーに活躍します。

<#4552:joid'art ペンダント EXUBERANT ゴールド×ピンク>
21021102
shop_now

チェーンと一体となって緩やかな円弧を描くネックレス。

21021103

モデルニスモが発展したバルセロナで長く愛され続けているジョイドアートらしい造形です。

<#4553:joid'art ネックレス EXUBERANT ゴールド×ピンク>
21021104
shop_now

同じデザインのスターリングシルバー(SV925)もあります。

21021105

奥行きを感じさせる空色のムラーノガラス。

<#4643:joid'art ネックレス EXUBERANT シルバー×ブルー>
21021106
shop_now

ロングチェーンのペンダントは、コーディネートの主役になる大ぶりモチーフです。

21021107

独創的なフォルムと色が春ファッションを鮮やかに彩ります。

<#4644:joid'art ペンダント EXUBERANT ロング シルバー×ブルー>
21021108
shop_now

アイテム豊富な EXUBERANT コレクション。先週まで開催していた百貨店イベントでも目を引いていて、セットでお求めいただくお客さまが多くいらっしゃいました。気になる方は、ぜひお早めにチェックしてくださいね♪♪

[店長]

2021年2月10日 (水)

ジョイドアート2021春夏新作:独特なフォルムと鮮やかな色がポイント EXUBERANT ピアス

ひとつひとつ色や形に個性があるムラーノガラスをあしらったジョイドアート(JOIDART)の新作 EXUBERANT コレクション。本日はピアスを4つご紹介します。

21021001

毎日のコーディネートで大活躍する小ぶりタイプ。

<#4641:joid'art ピアス EXUBERANT スモール シルバー×ブルー>
21021002
shop_now

みずみずしいブルーのムラーノガラスをシルク仕上げのスターリングシルバー(SV925)で引き立てています。

21021003

ほど良い大きさのフープタイプは、開放的な気分にぴったりです。

<#4642:joid'art ピアス EXUBERANT フープ シルバー×ブルー>
21021004
shop_now

24Kゴールドコーティングメタルに合わせた淡いピンクもご用意しました!

21021005

高い技術を持つ職人の手で作られるムラーノガラス。

<#4551:joid'art ピアス EXUBERANT フープ ゴールド×ピンク>
21021006
shop_now

二つとない独特な風合いが魅力です。

21021007

マットな質感のゴールドとピンクが柔らかく調和します。

<#4550:joid'art ピアス EXUBERANT ミディアム ゴールド×ピンク>
21021008
shop_now

明日は、セットで着けられるネックレスが登場です♡

[店長]

2021年2月 9日 (火)

ジョイドアート2021春夏新作:オリジナリティあふれる造形 EXUBERANT リング&バングル

鮮やかな色と、独特なフォルムが特徴のジョイドアート(JOIDART)新作 EXUBERANT コレクション。アイテムは、本日ご紹介するリング&バングルの他にピアスとネックレスがあり、バリエーション豊富に揃えています! 順にご紹介していきますので、どうぞお見逃しなく!!

透き通るようなブルーが目を引くリング。

21020901

シルク仕上げのスターリングシルバー(SV925)が爽やかです。

<#4639:joid'art リング EXUBERANT シルバー×ブルー>
21020902
shop_now

ワイドなバングルは存在感抜群!

21020903

有機的なフォルムのアームが手に優しく添います。2色のムラーノガラスでアクセントをつけたデザインです。

<#4645:joid'art バングル EXUBERANT シルバー×ブルー>
21020904
shop_now

モナド公式ウェブサイトの特集 透明感のある春ジュエリー でもご注目いただいているリング&バングル。併せてチェックしてくださいね♪

21020905

明日は、ピアスのご紹介です♪♪

[店長]

2021年2月 8日 (月)

映画「天空の結婚式(Puoi baciare lo sposo)」

LoSposoベタすぎるほど型通りなロマンティック・コメディです。百千のロマ・コメとちょっと違うのは、男性同士のラブストーリーであること。といってもこれは今や珍しくないかも知れませんが、もうひとつの大きな違いが、イタリアの名勝チヴィタ・ディ・バニョレージョ(Civita di Bagnoregio)で撮影していることで、この町の風景を堪能できるだけでも一見の価値ありです。

映画の原題を直訳するとYou can kiss the groom(新郎にキスして)ですが、原作はオフブロードウェイで人気を集めた舞台劇「My Big Gay Italian Wedding」だそうで、ゲイカップルがイタリアの旧来の価値観と折り合いをつけて結婚に漕ぎ着けるまでのドタバタを描いていく物語です。ちなみに原作の舞台劇は人気があるようで「My Big Gay Italian Funeral」「My Big Gay Italian Midlife Crisis」「My Big Gay Italian Christmas」といった続編も作られています。中年の危機やクリスマスは良いとしても、葬式というのは一体どんなお話なのでしょうか。

Losposo02

それはさておき、映画はベルリンの街からスタート。役者仲間のイタリア人、アントニオとパオロは金持ちの友人ベネデッタの部屋でルームシェアして暮らしています。ある日、アントニオがパオロに結婚を申し込むのですが、まず家族にカミングアウトすべきだというパオロに押し切られ、アントニオが復活祭で帰郷する際、パオロも同行して両親に伝えることになります。とはいえ、ひとことで言うほど簡単な話ではなく、押し切った側のパオロは母親に告げて以来、ずっと疎遠になったままです。

Losposo01

そこにドナートという中年男性が訪ねてきます。ベネデッタがルームシェアの募集をしていてそれに応えてきたわけですが、女装癖があることを家族に知られて見捨てられたという元バス運転手。彼を留守居にしてイタリアに向かおうとすると、精神的な問題を抱えている、一人にしないでくれと懇願され、結局、アントニオは、パオロ、ベネデッタ、ドナートの3人を伴って故郷のチヴィタに帰ることになります。

Losposo06

チヴィタというのは、バニョレージョ(Bagnoregio)の中心地から2Kmほど離れた台地の上にあり、周縁部が崩落しつつあることから、作家のボナベンチュラ・テッキ(Bonaventura Tecchi)が死にゆく町(La città che muore)と呼んだという古い集落。手前の駐車場に車を停め、300mほどの橋を渡って町に入ります。google mapで見るとこんな感じで、旅好きなら絶対に訪れてみたい場所ですよね。

アントニオの母親アンナがチヴィタ出身で、父親ロベルトは結婚してから当地に来たようですが、今や町長を務める地元の名士です。議会でのやりとりを見ていると、ロベルトは移民の受け入れ、観光客の誘致を推進する現代的でオープンな町長のようです。

Losposo03

しかしそんなロベルトも、アントニオからパオロとの結婚を告げられると、ゲイの結婚など受け入れられないと一気に態度を硬化させます。おまけにミュージカルも嫌っているのですが、このことは映画の後半で効いてくる、ちょっとした仕掛けにもなっています。

Losposo08

一方、母親のアンナは前向きです。有名ウェディングプランナーのエンツォ・ミッチョ(Enzo Miccio)を雇って披露宴を開こうと、早速準備にとりかかります。ただし結婚には条件があって、みんなに祝福されること、つまりパオロの母親も結婚式に参列するように約束させられます。

Losposo07

修道士のフランチェスコもこの結婚に前向きで、権限がないにもかかわらず自ら挙式を執り行いたいと申し出ます。ロベルトは妻のアンナから、結婚を認めないなら家から出て行きなさいと言われ、友人のフランチェスコから、リベラルな考え方が支持されて町長に選ばれているのだからこの結婚も認めるようにと説得されることになります。

Losposo05

力強い味方を得た二人に残された問題はパオロの母親を参列させること。パオロはアントニオ、ベネデッタ、ドナートの3人と一緒にナポリの実家に行って母親と会うのですが、けんもほろろにあしらわれ、こうなったらドナートが女装して母親の代役を務めるしかないという突飛なアイデアが出てくるところまで追い詰められてしまいます。その上、チヴィタに戻ったら、アントニオの昔のガールフレンドで、いまだ諦めていないカミラが横やりを入れてきて、これまた厄介です。果たして二人は大団円を迎えられるのでしょうか。

Losposo04

好青年アントニオを演じたのはTVで活躍中のクリスティアーノ・カッカモ(Cristiano Caccamo)、パオロを演じたのは「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」に出ていたというサルバトーレ・エスポジト(Salvatore Esposito)、ベネデッタ役はディアナ・デル・ブーファロ(Diana Del Bufalo)、ドナート役はディーノ・アッブレーシャ(Dino Abbrescia)。

Losposo09

4人ともあまり有名ではありませんが、 ソプラノ歌手の娘でもあるディアナ・デル・ブーファロは歌手としても活動していて(→YouTubeチャンネル)、そのキャリアがさまざまな場面で活かされています。特にクライマックスで歌われる"Don't Leave Me This Way"は歌詞の内容もミュージカル仕立ての演出も本作のエンディングを飾るに相応しい一曲。彼女の歌唱力で気持ちよいほど盛り上がります。

Losposo11

その他、父親ロベルト役のディエゴ・アバタントゥオーノ(Diego Abatantuono)、母親アンナ役のモニカ・グェリトーレ(Monica Guerritore)などイタリアのベテラン俳優が出演している他、有名ウェデングプランナーのエンツォ・ミッチョが本人役で出ています。

Losposo12

公式サイト
天空の結婚式

[仕入れ担当]

2021年2月 7日 (日)

ジョイドアート2021春夏新作:大人気!ロングセラーの LORNA コレクションからピアスが入荷!!

ヨーロッパで長く愛され続けているジョイドアート(JOIDART)の LORNA コレクションから、使い勝手抜群の小ぶりピアスが入荷しました! かちっとした仕事着にも、ちょっとそこまでスタイルにも重宝するデザインです。

21020701

2つの円を重ねて描いたシンプルなモチーフ。シャープなラインをきかせて、すっきりと仕上げています。マットな質感は肌馴染みが良く人気です。

<#4727:joid'art ピアス LORNA スモール シルバー>
21020702
shop_now

昨年夏と冬に再登場でご紹介している同コレクションのロングペンダントとセットでお楽しみいただけます♪

<#4629:JOIDART ロングペンダント LORNA シルバー>
21020703
shop_now

季節も装いも問わず、長く活躍するジュエリー。ぜひチェックしてください♪♪

[店長]

«ヘレナ・ローナー2021春夏新作:デイリーに大活躍!横長オーバルのピアス

フォト