2022年5月20日 (金)

ジョイドアート2022春夏新作:淡いオレンジのムラーノガラス、地中海沿岸の小石をモチーフにした CODOLS コレクション

ジョイドアート(JOIDART)の最新作 CODOLS コレクションは、地中海の穏やかな波にあらわれた浜辺の小石がデザインモチーフです。

2022052001

その中から今日は、艶消しゴールドメタルにオレンジがかった淡色のムラーノガラスを合わせたペンダントとピアスをご紹介します。

2022052002

まずは、素肌に馴染むペンダント。

2022052003

優しい色合いと柔らかい輝きが魅力です。

<#4954:JOIDART ペンダントCODOLS ゴールドxオレンジ>
2022052004
shop_now

続いては、個性的な耳元を印象づけるフックピアス。

2022052005

モチーフが有機的につながったユニークなデザインです。

<#4963:JOIDART ピアス CODOLS ゴールドxオレンジ>
2022052006
shop_now

最後は、耳元の収まりがいいスタッドピアス。

2022052007

シンプルなデザインで、日常的に活躍します。

<#4950:JOIDART ピアス CODOLS ゴールドxオレンジ スモール>
2022052008
shop_now

小ぶりなピアスは、ぜひペンダントとセットで。

2022052009

同じコレクションでモチーフを揃えるとバランス良くまとまります♪

[仕入れ担当]

2022年5月18日 (水)

イヌイエディションズ2022春夏新作:鮮やかなイエローにタコのモザイク画がユニークなストリートバッグ

愛嬌のあるタコのモザイク画が目を引くイヌイエディションズ(INOUI EDITIONS)のストリートバッグです。

2022051701

夏らしい鮮やかなレモンイエロー☆

<#4987:INOUI EDITIONS バッグ STREET イエロー>
2022051702
shop_now

タコの足がのびて、裏面はこんな感じ。芸が細かい♡

2022051703

バッグ本体は軽くて丈夫なコットン。ノートパソコンもすっぽり入る大きさです。

開口部にマグネット式の開閉ボタン。内側もコットン地でライニングされていて、大きめの内ポケットが1つ付いています。

2022051704

内ポケットの縁など負荷がかかるところはレザーで補強。

ハンドルは耐摩耗性に優れたポリエステル。バックルで自在に長さが変えられます。

2022051705

トートとしても楽しめる、ツーウェイバッグ。

2022051706

週末にも、通勤、通学、習い事にも。万能なバッグです♪

[仕入れ担当]

2022年5月16日 (月)

映画「ベルイマン島にて(Bergman Island)」

Bergman Island ミア・ハンセン=ラブ(Mia Hansen-Løve)監督の新作です。ベルリン映画祭で監督賞に輝いた「未来よ こんにちは」に続いてインドのゴヤを舞台にした「MAYA」という作品を撮ったようですが、日本では公開されませんでしたので、彼女の映画は5年振りということになります。舞台となるスウェーデンのフォーレ島(Fårö)はイングマール・ベルイマン監督が作品を撮り、晩年を過ごした場所です。

バルト海最大の島であるゴットランド島の北西部に浮かぶ小さな島で、空港があるゴットランド島から無料フェリーで30分で渡れます。面積は111.35㎢といいますので伊豆大島よりひとまわり大きいわけですが、人口は約500人と大島の1/10しかいませんので、産業は牧畜と漁業の他、ベルイマン頼みの観光といったところのようです。

Bergman01

映画の始まりは機内で女性が“もう二度と飛行機に乗りたくない”と男性に言っている場面。そして二人が車を借り、カーナビにDAMBAと入力してカーフェリーでフォーレ島に渡る場面が続きます。男性の名はトニー、女性の名はクリス。観ているうちにトニーは既に一定の評価を得ている映画監督、女性のクリスはかけだしの映画監督だとわかってきますが、おそらく2017年まで夫婦だったオリヴィエ・アサイヤスとミア・ハンセン=ラブの関係を下敷きにしているのでしょう。

Bergman03

二人はアーティスト・イン・レジデンスのような制度を使って、ダンバ(Dämba)にある「ある結婚の風景」を撮影した家に滞在するようです。トニーは自作の上映会などベルイマン週間のイベントに参加しなくてはなりませんが、クリスは日がな一日、コテージの向かいにある風車小屋の上階を書斎にして新作の構想を練ります。関係者と交流するのは会食のみです。

Bergman06

夫婦は、島内の名所を巡るバスツアー“ベルイマン・サファリ”に参加する予定でしたが、クリスはそれをすっぽかしてミュージアムショップでビビ・アンデショーン(Bibi Andersson)風のサングラスを購入し、教会で知り合った青年ハンプスの案内でベルイマンの墓所やウラハウ(Ullahau)呼ばれる砂丘、島の北端のビーチ等を訪れます。

Bergman19

ちょっと可笑しかったのは、ビーチからの帰り道にハンプスが突然“ラムスキンを買いたい?”と訊いたところ。彼は映画を学んでいる学生だと自己紹介していたのですが、何の脈絡もなくゴットランドシープの話になり、農家の庭先に車を停めて"ちょっと高いけど黒いやつが毛足が長くていい"と毛皮を勧め始めるのです。

Bergman24

絨毯屋や陶器屋に連れて行ってバックマージンを貰うツアーガイドみたいだなぁと思いながら観ていたら、クリスは2枚も毛皮を買っていて、一体このシーンを加えた意図はなんだろうと不思議な気分になりました。ちなみにハンプス役を演じたのはハンプス・ノーデルセン(Hampus Nordenson)という駆け出しの映画監督のようですが……。

フォーレ島は羊の毛皮だけでなく羊肉も有名なようで、ベルイマン・サファリに参加したトニーはラムバーガーの店に連れて行かれていていました。調べてみたらフォーレガーデン(Fårögården)という有名店のようで、これまた観光ガイド的ですね。

Bergman16

そのような感じで、トニーとクリスのフォーレ滞在記が進んでいくのですが、並行してクリスが執筆中の脚本が劇中劇の形で描かれます。彼女が構想しているのは、若い頃に交際していたカップルが、フォーレ島での友人の結婚式に招かれて再会するという話。クリス曰く“1度目の出会いは早すぎて2度目は遅すぎた”物語です。

Bergman08

男性はヨセフ、女性は米国人の映画監督エイミーで、10代の頃に恋愛関係になり、成人してから一度再燃したものの再び破局しました。今はそれなりの年齢になって共にパートナーがいるわけですが、フォーレ島へ向かう途中で一緒になり、エイミーの気持ちに火が点きます。周りの人々は二人の関係を知らないようで、彼らが会話していても特に気にする様子はありません。

Bergman17

ヨセフはビストロ・アルバトロスの敷地にあるベルイマン・スイート(Slow Train B&B)に仲間と同宿し、エイミーはスダーサンド(Sudersand Resort)のコテージを一人で借りたようです。地図を見ると自転車で20分ほどの距離ですが、離れたところに泊まっていることが後の展開で意味を持ってきます。

Bergman13

二人とも結婚式に関する小さな問題を抱えていて、ヨセフは空港でネクタイを買い忘れただけですが、エイミーは白いドレスを持ってきたので、それを式で着て良いか、新婦に訊かなくてはなりません。白を着るのは新婦のみだと言われ、結局、他の服で参列することになるのですが、エイミーは間違えて持ってきたのではなく、白いドレスを着たかったのではないかという含みを持たせるところがクリスの脚本の仕掛けなのでしょう。

Bergman10

この再会のストーリーをトニーに語り、最後をどう終えるか迷っていると相談するのですが、トニーはアドバイスするわけでもなくただ聞いているだけ。書くのがイヤなら主婦になれば良いといった突き放した態度のトニーに、クリスの創作意欲も削がれます。

Bergman22

彼ら夫婦の微妙なバランスに、エイミーと関係を持ちながら距離を置こうとするヨセフの振る舞いが重なってきます。そこに、生涯5度結婚したほか愛人と子どもをもうけ、その子どもたち全員を女性に任せっきりにしていたというベルイマンの私生活や、彼の作品である「ある結婚の風景」や「仮面/ペルソナ」の内容が絡んできて、物語そのものは単純なのに観ているうちに複雑な感情を抱かせるように作られた映画です。

Bergman15

また全般的に明るい印象の映画なのですが、たとえば劇中劇の結婚披露宴で盛り上がるシーンでは、アバのThe Winner Takes It Allのポップな曲調に乗せた恨み節がエイミーの心情を代弁していたり、明るさの裏にある暗さのようなものを随所で感じさせます。

Bergman12

終盤はクリスがベルイマンの終の棲家を訪れ、ハンプスと再会したあたりから現実の世界と作中の世界の境界が曖昧になります。劇中劇のエイミーの感情とそれを撮っている監督クリスの感情がない交ぜになり、向こう側に引き釣り込まれそうになりながら踏みとどまるという夢か幻かわからない場面。本作でベルイマンを巡って議論される“作家の私生活と作品は区別すべきなのか”に対する一つの回答のような気もしますし、幻想的なベルイマン作品へのオマージュなのかも知れませんが、解釈に迷うシーンです。

Bergman14

クリス役を演じたのは「ファントム・スレッド」のヴィッキー・クリープス(Vicky Krieps)、トニー役は「或る終焉」のティム・ロス(Tim Roth)。トニーは最後のシーンで娘からなぜ幽霊の映画を撮るのかと訊かれますが、これはきっと「パーソナル・ショッパー」に絡めた楽屋落ちでしょう。

Bergman07

その「パーソナル・ショッパー」で義姉ララの恋人役だったアンデルシュ・ダニエルセン・リー(Anders Danielsen Lie)がヨセフ役、最近あまり見かけなくなった「イノセント・ガーデン」のミア・ワシコウスカ(Mia Wasikowska)がエイミー役を演じた他、ドキュメンタリー作家で映画監督のスティーグ・ビョークマン(Stig Björkman)が本人役で出ています。

Bergman21

公式サイト
ベルイマン島にてBergman Island

[仕入れ担当]

2022年5月15日 (日)

ホルヘ・モラレス2022春夏新作:チェーン使いとパール使い、ほど良いトレンド感が魅力のピアス

ほど良くトレンドを取り入れたデザインが人気のホルヘ・モラレス(jorge morales)。特に、ピアスのバリエーションは豊富です。

こちらは、チェーン使いがトレンド感のあるピアス。

2022051501

耳元がカッコよく決まります♪

太めのチェーンが緩やかな弧を描き、半月状に。

<#4999:jorge morales ピアス P08AW2122 チェーン>
2022051502
shop_now

シンプルなのに存在感があります。

続いては、ゴールド x シルバー、左右で素材を変えたピアスです。

2022051503

アシンメトリーなデザインも、ここ数シーズンのトレンドですよね♪

2022051504

すっきりとしたオーバル型モチーフにパールを添えて華やかさをプラス。

<#5003:jorge morales ピアス P28AW2122 ゴールド/シルバー パール>
2022051505
shop_now

大ぶりですが、目立ちすぎず、上品な印象です。

夏に向けて、いくつも!欲しいホルヘ・モラレスのピアス、ぜひチェックしてくださいね♪♪

[仕入れ担当]

2022年5月13日 (金)

ヘレナ・ローナー2022春夏新作:夏らしい彩りのポーセリンピアス

ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)と言えば、やっぱりこれ! 美しい彩りのポーセリンジュエリーです♪

2022051301

ころっと丸いポーセリン(磁器)のピアスは特に人気が高く、毎シーズン、新しい色をお買い求めになるお客さまもいらっしゃいます。

2022051302

ひとつひとつ手焼きされるポーセリンには、手仕事のあたたかみが感じられます。

まずは、優しいアザレアピンク。

2022051303

ピンクは2022春夏のトレンドカラーの1つです。
耳元からトレンドを取り入れてみませんか♪

<#4903:Helena Rohner ピアス pea602 シルバー×アザレア>
2022051304
shop_now

こちらは、デザイナーのヘレナが好きなアクアカラー。
色表現が一番難しく、試行錯誤でイメージの色を出していくそうです。

<#4903:Helena Rohner ピアス pea602 シルバー×アクア>
2022051305
shop_now

合わせやすさなら、アーモンド(薄いベージュ)。

2022051306

ゴールドとの組み合わせは最強でしょう。

<#4903:Helena Rohner ピアス pea602L ゴールド×アーモンド>
2022051307
shop_now

最後は、明るい気分にしてくれるオレンジ。夏らしさ全開です♪

<#4903:Helena Rohner ピアス pea602L ゴールド×オレンジ>
2022051308
shop_now

これから夏に向けて、色のあるジュエリーが気になります。ヘレナ・ローナーのポーセリンピアスで、気持ちまで明るくしてください♪♪

[仕入れ担当]

2022年5月11日 (水)

イヌイエディションズ2022春夏新作:チェック柄にトラの絵を重ねた THYLA ストール

思わずクスッと微笑んでしまうプレイフルな絵柄が人気のイヌイエディションズ(INOUI EDITIONS)のストール。

202051101

今日ご紹介の新作ストールも“ひねり”が冴えています♪

22051102

定番チェックに愛嬌のあるトラのイラストを重ねたユニークな絵柄。

ベージュ x ブラックの落ち着いた色使いで、合わせやすさは抜群です!

22051103

肌に気持ちいいコットン100%は、お手入れしやすいのも嬉しいポイント♪

<#4976:INOUI EDITIONS ストール THYLA ベージュ>
22051104
shop_now

両端はブラックの織り地、裾は断ち切りのフリンジで仕上げています。

22051105

幅70cm x 長さ190cm の縦長なので、ワンループ巻きもサクッと簡単。首まわりの収まりもいいのです♪

22051106

女性だけでなく、男性にもおすすめですよ。

イヌイエディションズのストールは男女関係なくお楽しみいただけます♪♪

[仕入れ担当]

2022年5月 9日 (月)

映画「パリ13区(Les Olympiades)」

Paris 13e オランピアード(Olympiades)はメトロ14号線のターミナル駅ですので、地下鉄の行先表示で目にする機会も多いかと思いますが、レ・ゾランピアード(Les Olympiades)はその駅名の由来になった住宅団地です。メトロの出口があるトルビアック通りから階段を上がった人工地盤の上に街区が形成されていて、低層部に庶民的な店舗が入った高層住宅の間を抜けてイブリー通り側に降りると、その先にはショワジーのトライアングル(Le triangle de Choisy)と呼ばれる中華街が広がるアジア系の多いエリアです。

そんな13区ですから観光客はあまり足を向けないかも知れませんが、オムニバス映画「パリ、ジュテーム」の一編もこの団地の広場で撮られていますし、モナドのブログでも仕入れの際に訪れたレ・ゾランピアード下の中華系スーパー陳氏商場(こちら)やコルヴィサール駅そばのバスク料理屋(こちら)をご紹介しているように、それほど特別な場所ではありません。

Olympiades01

この映画はそのレ・ゾランピアードの団地に住む中華系女性エミリーを起点に、彼女のルームメイトとして一時的に同居することになるアフリカ系男性カミーユ、彼の同僚になる白人女性ノラが繋がっていく物語。ざっくりいえば三角関係ですが、フランス映画らしい理屈っぽい恋愛模様が描かれていきます。

Olympiades20

監督は「預言者」「君と歩く世界」「ディーパンの闘い」ゴールデン・リバー」のジャック・オーディアール(Jacques Audiard)。しかし脚本に「燃ゆる女の肖像」の監督セリーヌ・シアマ(Céline Sciamma,)と「アヴァ」の監督レア・ミシウス(Léa Mysius)が参加している関係か、オーディアール作品にみられる身体性や暴力性より、性愛の描写が前面に出ている印象です。

Olympiades18

ほぼモノクロ映像で撮られているせいか、13区の庶民的な街並みがスタイリッシュに見えます。それに加えて使われている音楽が洒落ていて、オープニングタイトルの曲(Youtube)を聴いてMobyかと思って調べてみたら、全曲Rone(spotify)というフランスのミュージシャンが手がけたそう。映像と音楽が醸し出す洗練された雰囲気と、出演者のリアリティある等身大キャラクターが相まって、まさにフランス映画という仕上がりになっています。

Olympiades03

インパクトある導入部分から画面の四隅に文字が現れる気取ったタイトルバックに切り替わり、エミリーが暮らす団地の部屋にカミーユが訪ねてくる場面で物語が始まります。その部屋は元々エミリーの祖母の持ち物で、介護施設に入った祖母のかわりに彼女が暮らすようになったようです。

Olympiades22

携帯電話会社のコールセンターでオペレータをしながら、空きスペースで副収入を得ようとルームメイトを募集したところ、カミーユから申し込みがあり、名前から女性と勘違いして承諾してしまったことがわかります。

Olympiades02

カミーユはイヴリーのフェルナン・レジェ高校(lycée Fernand Léger, Ivry)で国語教師をしていましたが、上級資格を取得するため大学に通うことにしたようです。13区の北側から5区のカルチェ・ラタンにかけては大学の多いエリアですし、13区の南側を走る環状道路を越えた先がイブリーですから、レ・ゾランピアードはとても便利な立地なのです。

Olympiades23

一旦は男性と知って追い返そうとしたエミリーですが、気が変わってルームメイトとして受け入れ、すぐに男女の関係になります。しかし、カミーユに惹かれていくエミリーに対し、君は好みではないと言い放つカミーユ。その態度に業を煮やしたエミリーは、関係を解消して純粋なルームメイトとして接すると宣言します。

Olympiades19

その提案を快く受け入れるカミーユと、気持ちの整理ができないエミリー。

Olympiades16

ある日、友だちが訪ねてくるとカミーユから言われ、時間つぶしのパーティに出かけたエミリーが帰宅すると、キッチンに裸の女性が……。彼女はカミーユの同僚だったステファニーで、どうやら以前から関係が続いているようです。

Olympiades04

一時的にせよ、関係のあった相手の部屋に他の女を連れ込むのは許せないと憤るエミリー。数日後、カミーユの留守中に部屋にいたステファニーに嫌みを言ったことがきっかけになり、カミーユは家賃を清算して出て行くことになります。

ここまでがエミリーとカミーユの話で、続いてノラの話に切り替わります。

Olympiades05

彼女は大学を出てから、叔父が経営する不動産屋で働いていた33歳の女性。パリ第一大学(パンテオン・ソルボンヌ)の法学部で学び直すためパリに出てきたようです。彼女が住むことになるのは13区の東端、ミッテラン図書館裏手のアパートで、窓からセーヌ川を眺めて地元ボルドーを離れた開放感に浸ってます。

Olympiades06

明るい未来が拓けていくと思ったのも束の間、若いクラスメイトたちと打ち解けようと、学生たちのパーティに気張って出かけたことが仇になります。ブロンドのウィッグをつけてばっちり化粧したノラの外見がカムガールのアンバー・スウィートに酷似していたのです。

Olympiades07

カムガールというのはビデオチャットを通じてエロティックなサービスを提供する女性のことで、その少し前に男子学生たちが誕生パーティの余興で彼女の番組にアクセスしていました。学生たちはノラのことをアンバー・スウィートだと思い込み、彼らに揶揄されることに耐えられなくなったノラは、結局、退学してしまいます。

Olympiades08

ノラは長年にわたって叔父と関係を持っていたようで、それもあってボルドーに帰るわけにいかず、パリで仕事を見つけることになります。そこで応募したのがカミーユの親類が経営する不動産屋で、一時的に任されたカミーユが求人を出したようです。不動産業が素人のカミーユと10年のキャリアを持つノラの組み合わせがうまくはまって仕事がまわりはじめ、当初は線引きをしていた二人の関係も変化していきます。

Olympiades09

ノラは叔父のせいか性的に不安定で、そのことをカミーユがエミリーに相談して13区内の3人が繋がっていくのですが、ノラは好奇心でアクセスしてみたアンバー・スウィーとビデオチャットを通じて関係を深め、エミリーはマッチングアプリを駆使して性的なリアルを求め続けているのに対し、カミーユは相変わらず煮え切らないままです。

Olympiades10

こうして心と体のバランスがうまくとれない3人に、画面の向こうのアンバー・スウィートを加えた流動的な人間模様が描かれていくことになります。監督はエリック・ロメール「モード家の一夜」にインスパイアされたと語っていましたが、優柔不断な男性を触媒にして物語が進む構造が似ているかも知れません。人工的な街で繰り広げられる生々しく人間的な言い合いも、フランス映画らしいエンディングも良い感じでした。

Olympiades12

エミリー役のルーシー・チャン(Lucie Zhang)は長編映画初出演とは思えない熱演でしたが、おかげでセザール賞やリュミエール賞の新人賞にノミネートされました。ちなみに彼女はパリ13区で生まれ育ち、その後、親が中華料理店を開業して16区に引っ越したとのこと。いきなり高級住宅地にジャンプアップですね。2000年10月生まれで現在はドーフィン大学の学生だそうですからきっと成績も優秀なのでしょう。今後が楽しみな女優さんです。

Olympiades13

カミーユ役のマキタ・サンバ(Makita Samba)もパリ出身で、舞台俳優でスタートして今はTVドラマや短編映画で活躍しているようです。ノラ役は「燃ゆる女の肖像」のノエミ・メルラン(Noémie Merlant)で、彼女もパリ出身ですが育ちはナント近郊とのこと。実家が不動産業だそうで、フランス南西部出身というあたりも含めて役柄の設定に近い感じです。

Olympiades14

そしてアンバー・スウィートを演じたジェニー・ベス(Jehnny Beth)。ポアティエ出身のミュージシャンだそうで、英国のポストパンク・バンド、サヴェージズ(Savages)のヴォーカルとして活躍中とのこと。アレックス・ガーランド監督の映画「エクス・マキナ」に楽曲を提供したようです。

公式サイト
パリ13区Paris, 13th District

[仕入れ担当]

2022年5月 8日 (日)

ベアトリス・パラシオス2022春夏新作:サスティナブルジュエリー、波打つフォルムがユニークな WAVE リング

ベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)がブランド創設10年の節目に創り出した新ジュエリーライン SUSTAINED. は、サスティナブルな未来に向けた新たな試みです。

2022050801

環境への負荷をできる限り低減するため、ジュエリー制作の過程で生じる金属素材の端材を再利用し、新たな息吹を吹き込んで、時代も、性別も超越した、永く愛されるジュエリーが誕生しました。

2022050802

その SUSTAINED. から今日ご紹介するのは、波打つフォルムがユニークな WAVE リングです。シルバーとゴールドの2種類、それぞれスモールとミディアムの2サイズあります。

2022050803

文字通り「ひとひねり」のあるシンプルなデザインで、毎日愛用したくなります。

ゴールドは、スターリングシルバー(SV925)に18Kゴールドコーティング。

<#4942:BEATRIZ PALACIOS WAVE リング ゴールド>
2022050804
shop_now

シルバーは、スターリングシルバーにロジウムコーティングです。

<#4944:BEATRIZ PALACIOS WAVE リング シルバー>
2022050805
shop_now

WAVE リングは、着ける位置によって見え方が違うのも魅力です。

2022050806

ミディアムサイズは、重厚感があり、ほど良いボリュームで指に心地良くフィットします。

<#4941:BEATRIZ PALACIOS WAVE リング ゴールドM>
2022050807
shop_now

単品でも存在感がありますが・・・

<#4943:BEATRIZ PALACIOS WAVE リング シルバーM>
2022050808
shop_now

ほかの WAVE リングとの重ねづけで個性を発揮します!

2022050809

スモールとミディアムを同じ指に重ねてつけたり、下のモデルさんのように別々の指につけてみたり。重ねづけで楽しみ方が広がります♪

2022050810

サスティナブルな未来につながる、ベアトリス・パラシオスのスタイリッシュなジュエリー。これからの時代におすすめです♪♪

[仕入れ担当]

2022年5月 7日 (土)

ホルヘ・モラレス2022春夏新作:角度によって表情を変えるフープピアス

毎シーズンさまざまなデザインで登場するホルヘ・モラレス(jorge morales)のフープピアス。

2022050701

今シーズンは、角度によって表情を変える立体的なフォルムが特に印象的です。

2022050702

まず、高低差をつけて立体感をだしたダブルフープのピアス。
横から見ると、2つのフープピアスを重ねづけしているように見えます。

2022050703

パールを固定せず、動きのあるデザインに。
歩くたびにパールが軽やかにスライドします。

<#5000:jorge morales ピアス P14AW2122 パール>
2022050707  
shop_now

続いては、くるくるっと螺旋を描いた大ぶりピアス。

2022050705

左右でパールの位置を少し違えています。

2022050706

このちょっとしたディテールがデザインに差をうむんです♪

<#5006:jorge morales ピアス P32AW2122 パール>
2022050704
shop_now

夏の主役、大ぶりフープピアスをいますぐ手に入れてください♪♪

[仕入れ担当]

2022年5月 6日 (金)

ジョイドアート2022春夏新作:AURA コレクションから爽やかなスターリングシルバーが登場

昨秋リリースされたジョイドアート(JOIDART)のAURA コレクションに、スターリングシルバーのネックレスとピアスが加わりました。

2022050601

光の輪を表現したサークルモチーフ。ジョイドアートらしいエナメルワークが光ります。

2022050602

軽やかに着けられるワイヤーコードのネックレスです。

2022050603

ブルー系を中心にさまざまな色のエナメルが艶消しのスターリングシルバーに映えます。

<#4974:JOIDART ネックレス AURA シルバーxブルー エナメル>
2022050604
shop_now

モデルさんのように、ちょっと日焼けした素肌に着けても素敵♪
ワイヤーコードは汗にも強いので安心です。

2022050605

ピアスは耳たぶにピタっと収まる小ぶりサイズ。

2022050606

日常使いのピアスにもインパクトは必要ですよね♪

<#4882:JOIDART ピアス AURA シルバーxブルー エナメル>
2022050607
shop_now

季節は初夏へ。ジョイドアートの爽やかなシルバージュエリーが活躍します♪♪

[仕入れ担当]

2022年5月 5日 (木)

イヌイエディションズ2022春夏新作:毎日のお買い物が楽しくなる、おしゃれなエコバッグ

おしゃれにエコ!の時代にぴったりのイヌイエディションズ(INOUI EDITIONS)のエコバッグです。

2022050501

毎日のお買い物が楽しくなります♪

2022050502

素材は耐摩耗性に優れたポリエステル。吸水性が低いので、濡れてもすぐに乾きます。

デイジーのお花畑でくつろぐチーターが微笑ましい、遊び心あふれる絵柄です。

<#4993:INOUI EDITIONS エコバッグ PAMPA グリーン>
2022050503
shop_now

両面で絵柄が違います。

2022050504

使わないときは、小さくたたんで内ポケットに収納することができますので、旅先でも便利です。

2022050505

他のバッグなどにかけられる金具フック付き。

2022050506

たとえば、同じ絵柄の新作キャリーバッグのDリングにつけるとこんな感じです。かわいいですよね♥

2022050507

南米のカラフルな鳥、オオハシを描いたタイプもあります。

2022050508

濃紺をベースにしていますので、大胆な絵柄がくっきりと浮かび上がります。

<#4994:INOUI EDITIONS エコバッグ TOUCAN グリーン/ネイビー>
2022050509
shop_now

裏面は無地ですっきりと。

2022050510

こちらは、同じネイビーの新作キャリーバッグと合わせてみました。色で統一すると、しっくり馴染みます♪

2022050511

ご紹介のエコバッグも、昨日ご紹介したケース型ポーチと同じく、母の日の贈り物におすすめです♪♪

[仕入れ担当]

2022年5月 4日 (水)

イヌイエディションズ2022春夏新作:贈り物にも喜ばれる!楽しい絵柄のケース型ポーチ

今週日曜日、5月8日は母の日ですね。お母さまに贈るギフトはもう決まりましたか?
今日ご紹介するのは、贈り物にも喜ばれるイヌイエディションズ(INOUI EDITIONS)のケース型ポーチです。

2022050401

遊び心あふれる絵柄を鮮やかな色と細かな刺繍で表現。
お財布やスマホ、ハンドクリームやリップクリームなど、毎日欠かせないアイテムをまとめておけます。

2022050402

こちらは、インドの国民車、アンバサダーに溶け込む野生のトラ。
今年の干支 “トラ” で、強運も掴めそうです♪

2022050403

葉っぱの刺繍も細かくて、立体感がでています。

<#4991:INOUI EDITIONS ポーチ AMBASSADOR グリーン/ベージュ>
2022050404
shop_now

表は鮮やかなグリーン、裏は濃いベージュです。

2022050405

続いては、南国のカラフルな鳥、オオハシの絵柄です。

2022050406

羽やくちばしの細かな刺繍が見事!

<#4992:INOUI EDITIONS ポーチ TOUCAN グリーン/ピンク>
2022050407
shop_now

裏はフューシャピンク。表のエメラルドグリーンとのコントラストが目を引きますね。

2022050408

最後は、上の2つのポーチよりも縦横が2〜3センチずつ大きいケース型ポーチ。
小さめのタブレットも入る大きさです。

2022050409

お花畑にチーターを重ねた絵柄がほっこりします♪

<#4988:INOUI EDITIONS ポーチ PAMPA グリーン>
2022050410
shop_now

裏もデイジーの花柄でかわいいです♥

2022050411

ご紹介のポーチはすべて、内側もきちんとコットン地でライニングされ、ブランド名を型押ししたレザーパッチが施されています。

2022050412

通勤・通学だけでなく、旅行にも便利なケース型ポーチ。絵柄が楽しいと、持ち歩くのも嬉しくなりますよね。

イヌイエディションズの新作には、母の日の贈り物にぴったりの商品がたくさんあります。ぜひ、チェックしてください♪

モナド公式サイト In Style ページでは「母の日ギフト セレクション」もご紹介しています。こちらも併せてご覧くださいね♪♪

[仕入れ担当]

2022年5月 3日 (火)

ヘレナ・ローナー2022春夏新作:伝統的なメンズのシグネットリングを自由な発想で再解釈!

おしゃれな人たちの間で人気沸騰中!のシグネットリング。ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)が伝統的な紳士用リングを自由な発想で再解釈しました。

2022050301

大胆に真ん中をくり抜いたフォルムが独特です。

2022050302

ヘレナ・ローナーらしい、ぽってりとしたナチュラルな丸み。
左右で緩やかな高低差をつけたところにも注目です!

2022050303

上質なスターリングシルバーは輝きが違います。

<#4902:Helena Rohner リング pr604 シグネット シルバー>
2022050304
shop_now

18Kゴールドコーティングメタルはたおやかな印象です。

2022050305

まるでオブジェのような佇まい。

<#4903:Helena Rohner リング pr604L シグネット ゴールド>
2022050306
shop_now

ヘレナ・ローナーのアートピースなリングで、存在感のある手元を手に入れてください♪♪

[仕入れ担当]

2022年5月 2日 (月)

映画「カモン カモン(C'mon C'mon)」

C'mon C'mon 2012年に観た「人生はビギナーズ」では父親との思い出、2017年に観た「20センチュリー・ウーマン」では母親との思い出をベースにしたマイク・ミルズ(Mike Mills)監督。2012年3月にミランダ・ジュライとの間に子どもが生まれ、その育児経験を反映させて創り上げたのが本作だそうです。

ケン・ローチ監督作品のほか「女王陛下のお気に入り」「マリッジ・ストーリー」「選ばれなかったみち」で撮影監督を務めたロビー・ライアン(Robbie Ryan)が端正なモノクロ映像で捉えたデトロイト、ロス・アンジェルス、ニューヨーク、ニューオリンズの風景も魅力ですが、何より主役2人の演技が光る作品です。

伯父のジョニーを演じたのはホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)。このブログでも「ザ・マスター」「エヴァの告白」「her/世界でひとつの彼女」「インヒアレント・ヴァイス」「ビューティフル・デイ」「ドント・ウォーリー」「ゴールデン・リバー」「ジョーカー」と出演作をご紹介してきましたが、そのいずれとも傾向が異なる役柄です。精神的な傷を負っているわけでも、社会的に受け入れらないわけでもありません。ごく普通に暮らしているありきたりの男性。敢えていえば、母親を亡くし、恋人との別れを経験して、心の奥底に喪失感を抱えていることが物語の下地になっています。

Cmoncmon01

その相手役、9歳の甥ジェシーを演じたのは、オーディションで選ばれたという子役のウッディ・ノーマン(Woody Norman)。彼の演技が実に素晴らしくて、名優ホアキンの演技を喰ってしまっている感も否めないほどです。その上、彼は英国人で、言葉のアクセントを変えて演じたそうですから驚きます。

Cmoncmon02

ジョニーの職業はラジオジャーナリストで、仕事仲間と米国内を飛び回り、子供たちに暮らしぶりや将来に対する考えをインタビューして素材を集めています。仕事柄、子どもの扱いに馴れていると思ったのか、ロス・アンジェルスに住んでいる妹のヴィヴから、別居中の夫ポールの世話でオークランドに行く必要があるので、その間、息子ジェシーの面倒を見て欲しいと頼まれます。音楽家のポールは双極性障碍なのですが、入院を嫌がっており、彼を説得して病院に送り込む必要があるようです。

Cmoncmon25

実はジョニーとヴィヴは1年ほど疎遠になっていました。認知症を患っていた二人の母親キャロルが亡くなったことが原因ですが、同じ頃、ジョニーが長年の恋人ルイーザと破局したことも関係しているようです。

Cmoncmon04

ジョニーは久しぶりにヴィヴに電話したわけですが、思いがけずジェシーのことを頼まれて、急遽、出張先のデトロイトからロス・アンジェルスに飛ぶことになります。

Cmoncmon03

いつも子どもに接しているとはいえ、子育て経験があるわけではありませんので、ジェシーとの暮らしは驚きと困惑の連続です。それも束の間のことだと受け入れていたのですが、ヴィヴから電話があり、ポールの件で手こずっていてもう少しオークランドに滞在しなくてはならないと告げられます。つまり今しばらくジェシーの面倒をみなくてはなりません。とはいえ、いつまでも仕事仲間を待たせておくわけにもいきません。

Cmoncmon06

結局、ジョニーはジェシーをニューヨークに連れて帰ることにします。それを聞いたヴィヴは反対しますが、仕事仲間のロクサーヌとファーンが世話を手伝ってくれるから大丈夫だとを説得して二人は機上の人に。

Cmoncmon12

そこでかかるBGMがThe Ostrich。マイク・ミルズにとってニューヨークのイメージというとルー・リードなのですね。それもヴェルヴェット・アンダーグラウンド結成前の知る人ぞ知る楽曲を持ってくるあたりが彼らしいところ。これ以外にも、前半でかかるピアノ曲がエチオピアの修道女エマホイ・ツェゲ=マリアム・ゴブルーの演奏だったり、相変わらず選曲のセンスも抜群です。

Cmoncmon14

当初はギクシャクしていたジョニーとジェシーですが、それぞれの気むずかしさをぶつけ合うことで少しずつ信頼関係を築いていきます。ロウアー・イースト・サイドのピザ屋(Scarr’s Pizza)のカウンターでインタビュー形式の突っ込んだ会話(Blah blah blah)をしてから、その後の路上で信号待ちに至る場面は見どころの一つでしょう。

Cmoncmon10

もう一つはジョニーがジェシーにクレア・A・ニヴォラ(Claire A. Nivola)の Star Child を読んであげる場面。これはマイク・ミルズ監督のお気に入りの一冊だそうですが、読んでいるうちに気持ちが高ぶってくるジョニーとジェシーの会話がリアルであると同時に奥深さを感じさせてくれます。他にもジャクリーン・ローズ(Jacqueline Rose)の母親に関する2018年のエッセーなど自身の愛読書を登場させるところもこの監督らしさだと思います。

Cmoncmon08

ジョニーとジェシー、ジョニーとヴィヴの対話を軸に展開する物語ですが、そこにジョニーが仕事でインタビューする子どもたちの回答を重ねることで、この淡い感触の映画を味わい深いものにしています。インタビューして言葉を記録することの意味合いと、子ども時代の思い出が次第に薄れていくというこの映画の視点がうまく共鳴し合うところも巧いと思います。子どもたちへのインタビューは仕込みではなく、実際に質問し、答えてくれた声を使っているそうで、皆しっかりしていてつくづく感心してしまいました。

Cmoncmon07

そしてエンディング。ジェシーがジョニーの声色で未来について質問し、それに自ら答えて締めくくります。その場面はこんな感じです。
But whatever you planned on happening, that doesn’t happen. Other stuff you never thought of happens. So just - c’mon, c’mon, c’mon, c’mon, c’mon, c’mon, c’mon, c’mon, c’mon, c’mon, c’mon, c’mon, c’mon.
計画していたことは起こらず、考えもしなかったことが起こる。だから進むんだ、先へ、先へ、先へ、先へ…。

Cmoncmon13

ふわっとした印象とは裏腹にいつまでも心の奥底に残る一本だと思います。

公式サイト
カモン カモンC'mon C'mon

[仕入れ担当]

2022年5月 1日 (日)

ヘレナ・ローナー2022春夏新作:オーガニックなフォルムが印象的なペンダント

ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)2022春夏新作から、デザイナーが得意とするオーガニックなフォルムのペンダントをご紹介します。

2022050101

ヘレナ・ローナーの真骨頂とも言える、自然界の美しさをモチーフにした安らぎのあるデザイン。自然が豊かなスペインとスイスにルーツを持ち、カナリア諸島で育ったデザイナーが大切にしているデザイン哲学です。

2022050102

スターリングシルバーと18Kゴールドコーティングメタルの2種類。

チェーンの長さは60cmです。華奢なチェーンを合わせて、印象的なプレートモチーフを際立たせています。

2022050103

惚れ惚れするほど優美な曲線。

<#4915:Helena Rohner ペンダント pn614 シルバー>
2022050104
shop_now

そして、美しく輝く鏡面仕上げ。

<#4916:Helena Rohner ペンダント pn614L ゴールド>
2022050105
shop_now

すべてが完ぺきです。

[仕入れ担当]

2022年4月30日 (土)

イヌイエディションズ2022春夏新作:南米のカラフルな鳥、オオハシを鮮やかに描いた TOUCAN ストール

昨日に続いて、イヌイエディションズ(INOUI EDITIONS)の2022春夏新作をご紹介します。今日は、旅の必需品、大判ストールです。

南米のカラフルな鳥、オオハシを大胆に描いた一枚。

2022043001

ブルーとグリーンに、差し色のピンクが鮮やかに映えます。
さくっと首に巻くだけで、カジュアルな装いが格段におしゃれに♪

2022043002

軽くて肌触りの良いコットン100%です。くるくるっと丸めて、バッグに入れてもかさばりません。

<#4978:INOUI EDITIONS ストール TOUCAN グリーン>
2022043003
shop_now

幅100cm x 長さ190cm の大判なので、冷房などの寒さ対策にも、紫外線対策にもなります。

必要なときに、バッグからさっと取り出して首元に巻いたり、、、

2022043004

肩に羽織ったり。

2022043005

旅に持っていくなら、おしゃれと実用を兼ねたデザインが一番です!

[仕入れ担当]

2022年4月29日 (金)

イヌイエディションズ2022春夏新作:花柄 x チーターをカモフラ風に。街歩きに最適な2WAYバッグ

ゴールデンウィークが始まりましたね。トートにもショルダーにもなるイヌイエディションズ(INOUI EDITIONS)の新作 NOMADE バッグを持って、颯爽とお出かけしませんか?

2022042901

デイジーの花柄とチーターのアニマル柄をモノトーンでカモフラ風に。両面で絵柄が違います。

バッグ本体は軽くて丈夫なコットン、ハンドルや取り外し可能なストラップは磨耗に強いポリエステルです。

<#4986:INOUI EDITIONS バッグ NOMADE ブラック>
2022042902
shop_now

内側も丁寧にコットン地でライニングされていて、スマートフォンなどが入れられる内ポケットが1箇所あります。

中身が見えないように、バッグ開口部に別布で巾着が取り付けられていますので安心です。

2022042903

ストラップや巾着のドローストリング、内ポケットの縁など負荷がかかるところはレザーでしっかり補強されています。

ストラップを装着して、ショルダーやクロスボディに!両手が自由になると、行動しやすいですよね。

2022042904

トレンドのデニムなど、カジュアルスタイルにしっくりきます。

2022042905

大きすぎず、小さすぎない横長バッグ。

2022042906

街歩きにちょうど良いサイズ感で、使い勝手抜群です!

[仕入れ担当]

2022年4月28日 (木)

アデルビジュー2022春夏新作:フローラルモチーフが華やかな JOY コレクション

夏のバカンス気分を盛り上げてくれるアデルビジュー(ADER.bijoux)2022春夏新作のご紹介です。

2022042801

その名のとおり、身につける「喜び」を与えてくれる JOY コレクションは、これぞコスチュームジュエリー!な存在感です。

2022042802

これ1本で装いが華やぐショートネックレス。

2022042803

花びらのパーツをポイントに、淡水パールとムーンストーンを組み合わせています。

<#5022:ADER.bijoux ネックレス JOY ムーンストーン>
2022042804
shop_now

愛らしい花びらパーツはフランス製です。
ムーンストーンのさざれ石が夏らしさを添えます。

2022042805

そして、ところどころに差し挟まれたグレーの淡水パールとメタルパーツがキリッとしたアクセントになっています。

2022042806

セットで着けられるピアスには、大きめのガラスパールに花びらを添えて。

2022042807

左右で花びらの数を変えてアシンメトリーなデザインにしています。

2022042808

耳元でぱっと花が咲いたよう♪
カジュアルにピアスだけでも楽しめます。

<#5023:ADER.bijoux ピアス JOY ガラスパール>
2022042809
shop_now

フローラルモチーフが気持ちまで明るくしてれそうです♪♪

[仕入れ担当]

2022年4月27日 (水)

ベアトリス・パラシオス2022春夏新作:小さなひと粒パールのピアスで、毎日の装いに上品な輝きを

ベアトリス・パラシオス(BEATRIZ PALACIOS)のブランド創設10周年を記念した "GREATEST HITS" コレクションから、小さなひと粒パールをあしらったピアスのご紹介です。

2022042701

優しさと潔さを併せもつシンプルなデザイン。
直径約0.3センチの小さなパールが凛とした輝きを放ちます。

2022042702

毎日の装いに気軽に取り入れられる、小ぶりなフープピアス。

2022042703

流麗なフープが繊細で上品です。

<#4938:BEATRIZ PALACIOS ピアス P32-HIT パール>
2022042704
shop_now

こちらは、耳たぶからのぞくロングフックが印象的。

2022042705

シャープなラインを描くフックの長さは約3センチ。
モダンで、さり気なく個性的です。

<#4937:BEATRIZ PALACIOS ピアス P32-HIT パールL>
2022042706
shop_now

カジュアルスタイルはもちろん、オフィススタイルにも。ベアトリス・パラシオスの日常づかいできるパールピアス、とってもおすすめです♪♪

[仕入れ担当]

2022年4月25日 (月)

映画「親愛なる同志たちへ(Dear Comrades!)」

A Hero こんなときにロシア映画というのもどうかと思いましたが、とても評判が良いので観に行ってきました。 監督は今年8月で85歳になるというアンドレイ・コンチャロフスキー (Andrei Konchalovsky)。ロシアの名匠と言われているそうですが、弟のニキータ・ミハルコフの作品は何度か見ているものの、私はこの監督の作品は初めてです。

モノクロ映像で画角もスタンダードサイズですので昔の映画のようですが、2020年9月のヴェニス映画祭で初公開された新作で、同年の東京国際映画祭でも上映されています。今から3〜4年前にロシア文化省から支援を受け、ロシア国内でこのような映画が撮られたことに驚きました。ちなみに当時の文化大臣はウラジーミル・メジンスキー(Vladimir Medinsky)で、その後、大統領補佐官となり、2月28日のホメリでの停戦交渉ではロシア側の代表団長を務めています。

Tovarischi17

映画の内容はといえば、1962年6月にノボチェルカッスクで起きた労働者の暴動を背景に、職業倫理と家族愛の狭間で葛藤する一人の女性を描いていくというもの。主演は監督の妻でもあるユリア・ヴィソツカヤ(Yulia Visotskaya)で、1973年8月生まれといいますので36歳差ですね。コンチャロフスキー監督5度目の結婚だそうです。ロシア版ポランスキーといったところでしょうか。

Tovarischi16

この物語の下地になっているノボチェルカッスクの虐殺というのは、電気機関車工場(NEBF)でのストライキを発端に、食糧不足で不満が溜まっていた市民の怒りが爆発して暴動へと拡大した事件。ソ連軍がデモ隊に発砲したことで多数の死傷者を出しながら、一切報道されず、1992年まで秘密にされていたそうです。

Tovarischi04

この時代、スターリンが亡くなり、ニキータ・フルシチョフの政権に変わっていましたが、同胞に銃を向けることを厭わず、その事実を隠蔽し続けるあたりはまさにソビエト、まさに共産党という感じですね。ソビエト連邦崩壊後の1992年に軍事検察庁が調査しましたが、当事者のほとんどが死亡しており、責任の追求は行われなかったそうです。

Tovarischi01

またこの事件がノボチェルカッスクというロシア南部の都市で起こったこともひとつのポイントです。映画の中でも触れられますが、当地はかつてドン・コサックの本拠地だった場所。ロシア内戦時に共産党(赤軍)と戦って敗北したため、その後、過酷な弾圧に苦しめられることになります。1930年代のホロドモール(国家的な人為的飢饉)でもウクライナ・コサック、クバーニ・コサックと並んでドン・コサックから大勢の餓死者を出しており、その恨みからか第二次大戦中、コサックの残党はドイツ側についてソ連軍と戦ったといいます。

Tovarischi06

そんな因縁ある都市で、どういう経緯か主人公のリューダは共産党員であるばかりか、市政委員会の一員という特権的な地位についています。なぜ、どういう経緯か、と記したかというと、彼女の父親はドン・コサックの生き残りで共産党を毛嫌いしているから。

Tovarischi03

リューダの一人娘スヴェッカも、祖父とはちょっと違いますが、労働者の権利という観点から政府に批判的です。といっても、これはフルシチョフが進める民主化に繋がる考えかも知れませんので、必ずしも反政府かどうかわかりません。

Tovarischi12

リューダはシングルマザーなのですが、スヴェッカの父親とは不倫関係だったようで、その上、現在も直属の上司と不倫中という、あまり道徳的とはいえない暮らしぶりです。食糧不足で市民が押し寄せる商店に裏口から入れて貰い、ミルクやケーフィル(サワーミルクの一種)の他、煙草やリキュールまで手に入れてしまう倫理観のなさも、ソビエト共産党らしいとはいえ、褒められたものではないでしょう。

Tovarischi02

そんな彼女ですが、共産党や市政に対する信頼と忠誠心は高く、NEBFで労働争議が起こった際、煽動者は逮捕すべきだと党中央の幹部の前で意見する強硬派です。それに対して娘のスヴェッカは工場労働者の一員として抗議活動に加わろうとしてます。もちろんリューダは娘を叱りますが、気の強さは母親譲りのようで、デモに参加してしまいます。

Tovarischi07

そしてデモ隊に向けて軍が発砲し、大混乱になります。映画では鎮圧のためにKGBの狙撃手が投入されたことになっていますが、これが史実かどうかはわかりません。もしかすると、軍の擁護など何らかの意図があって事実をねじ曲げたかも知れないあたりがロシア映画の微妙なところですね。

Tovarischi15

リューダは地位を活かして病院などを探し回りますが、娘の行方はわかりません。そんな中、KGB捜査官のヴィクトルが訪ねてきて、スヴェッカの行動を尋ねると共にパスポートを持ち去ってしまいます。どうやら暴動の煽動者ではないかと疑われているようです。となると、狙撃手のターゲットだったかも知れず、射殺されている可能性も高まります。

Tovarischi08

そうこうするうちに死者の一部が秘密裏に埋葬されたという情報を掴み、情報隠蔽のため厳格に封鎖されている町から出ようと四苦八苦するのですが、その後の展開は観てのお楽しみとする方が良いでしょう。歴史上の事件をただ俎上に上げるだけでなく、劇映画らしい起承転結が楽しめます。

Tovarischi09

後半で非常に気になるのが、絶望したリューダが口にする“スターリンが恋しい”という言葉。食糧不足や賃下げなどが起こるのは革命が完遂していないからであり、スターリンがいなければ革命は不可能だという、一種のフルシチョフ批判です。

Tovarischi13

ご存じのようにフルシチョフはスターリンへの個人崇拝や彼の専横政治を批判する、いわゆるスターリン批判を行った人物。非スターリン化で経済・貨幣改革を推し進め、豊かな共産主義を目指すというフルシチョフの考えは、今にしてみれば当然に思えますし、欧米の資本主義諸国との関係改善や日ソ共同宣言といった外交面での功績もあったわけですが、もちろん反対派がいるわけです。

Tovarischi10

リューダはスターリンを崇拝している側で、彼が生きていれば共産主義革命がうまくいき、民衆の暴動など起こらない安定した世の中になると本気で信じているようです。つまり、後に“ノボチェルカッスクの虐殺”と呼ばれることになる市民への発砲は、フルシチョフの失政が引き起こした悲劇だと考えているのです。

Tovarischi14

そこで冒頭に記した、なぜこの映画がロシア文化省から支援を受けられたのか、という問いを思い出すわけですが、本作はソ連の闇を暴露するのではなく、フルシチョフの間違いを指摘して、スターリンの政治こそ本来の在り方だとする立場なのではないでしょうか。それならば、スターリンを崇拝する現大統領の側近であるメジンスキーが映画への支援を許可したこととも辻褄が合います。

Tovarischi18

フルシチョフはウクライナ融和策の一環としてクリミア半島の移管(返還)を行った人物でもあります。6年前の「あの日の声を探して」のブログでも司馬遼太郎を引き合いに出して同じことを書きましたが、やはりロシアはどこまで行って変わらないものだと改めて思いました。

公式サイト
親愛なる同志たちへDorogie Tovarischi

[仕入れ担当]

«本日スタート! 春の10%OFFキャンペーン

フォト