« ヘレナ・ローナーの2010-11年秋冬新作入荷第3弾 | トップページ | 芸工展が始まります »

2010年10月 5日 (火)

住宅街の古民家ティーハウス「English Tea House PEKOE」

モナドから藝大方面に歩いて5分ほどのところにある、人気の紅茶専門店です。
Pekoe1

古民家を改装したお店で、店内のインテリアは店主がコツコツと集めたもの。アンティークのランプシェードやステンドグラス、店内のあちこちにちりばめられたウサギのモチーフが可愛らしい雰囲気です。丁寧に手入れされたお庭の花を見ていると、イギリスのお家に招かれたような気分になります。
Pekoe2

ちなみに、私が着いた席は階段下のこじんまりとした空間で、アンティークの足踏みミシンをテーブルとして使っていました。

この日は、フルーツガーデンティと自家製ケーキをいただきました。ケーキは月ごとに変わります。
Pekoe3

10月のさつまいものケーキは、しっとりと甘さ控えめ。小麦粉の量よりもさつまいもを多く使って作っているそうです。

のんびりとした幸せな時間が過ごせます。次はイギリス好きの友人を案内しようと思ってます。

English tea house Pekoe
※お店のご意向で住所は掲載しません
営業時間:12:30〜18:00
定休日:月曜・火曜

[店長]

« ヘレナ・ローナーの2010-11年秋冬新作入荷第3弾 | トップページ | 芸工展が始まります »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住宅街の古民家ティーハウス「English Tea House PEKOE」:

« ヘレナ・ローナーの2010-11年秋冬新作入荷第3弾 | トップページ | 芸工展が始まります »

フォト