« 甘から味の芋けんぴ | トップページ | María Pagés - World premiere of "MIRADA" in Japan »

2011年2月19日 (土)

マドリードの食事、サン・ミゲル市場

すっかり食べ物ブログになっていますが、買い付け時の楽しみは何といっても食べること。ということで、もう少しスペインの食事について続けます

バルセロナ同様、マドリードでも市場のお食事はお勧めです。特にサン・ミゲル市場(Mercado de San Miguel)は、マヨール広場(Plaza Mayor)のすぐそばにあってとても便利。2009年5月に改装オープンした市場で、アイアン製の柱や装飾のレトロな趣きが素敵です。

Sanmiguel1

コンパクトな市場ですが、タパス、ハモン、チーズ、ワイン、シーフード、果物、スイーツ、カフェなどなど、さまざまなお店が並んでいて、いつも地元の人と観光客で賑わっています。以前、この記事でご紹介したカメの足のような貝、ペルセベス(Percebes)もありましたし、スシなどが並んだ日本食コーナーもあります。

Sanmiguel2

私たちは、皆さんがおいしそうに食べていた牡蠣とワインが気になりつつ、仕事の合間でしたのでグッと我慢。ひと通り回って軽めのタパスと果物を買い込んで、市場の中央にあるテーブルでいただきました。

Sanmiguel3

しかし、一皿目のタパスをぺろりと食べ終えたら、一気に食欲が増加!!さらにタパスを追加し、ポルトガルのお菓子・エッグタルト(Pastel de Nata)まで食べてしまいました。

Sanmiguel4

食後はカフェでおいしいエスプレッソが楽しめます。

Sanmiguel5

[店長]

« 甘から味の芋けんぴ | トップページ | María Pagés - World premiere of "MIRADA" in Japan »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マドリードの食事、サン・ミゲル市場:

« 甘から味の芋けんぴ | トップページ | María Pagés - World premiere of "MIRADA" in Japan »

フォト