« ピアス&ストールフェア:エスニックなテイストを週末コーディネートに♪ | トップページ | ビオ系サラダ英仏比較 »

2013年10月 6日 (日)

ロンドンのタイ料理パブ

ロンドンのお話の続きです。

最近はパブの衰退が激しい、といった記事を目にしたりしますが、ロンドンで目にする限り、夕方になるとどこのパブもそれなりに賑わっています。

Pub1

上の写真はメイフェアのパブですが、平日の17時過ぎだというのに既にビジネスマンが鈴なり。写真を撮っている間にも、どんどん店内に吸い込まれていきました。

下の写真はケンジントンのChurchill Armsという、お花が素敵なパブです。

Pub2

一見、よくあるパブのようですが、店内を奥まで進むと、ちょっと違った風景が・・・。

Pub3

実はこの店、奥はタイ料理のレストランになっていて、ビールやエールを飲みながら春巻やパッタイがいただけるのです。

Pub4

店内では、近隣住人と思しき人が、ふらっとテイクアウトのカレーを買いに来たり、住宅街のアジア料理屋らしい風景が展開していました。

[仕入れ担当]

« ピアス&ストールフェア:エスニックなテイストを週末コーディネートに♪ | トップページ | ビオ系サラダ英仏比較 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンのタイ料理パブ:

« ピアス&ストールフェア:エスニックなテイストを週末コーディネートに♪ | トップページ | ビオ系サラダ英仏比較 »

フォト