« Gift for Her 2014:パーティーシーンで華やかさと個性を発揮するロングピアス | トップページ | 映画「天才スピヴェット(L'extravagant voyage du jeune et prodigieux T.S. Spivet)」 »

2014年11月30日 (日)

東京都庭園美術館「アーキテクツ/1933/Shirokane アール・デコ建築をみる」

約3年におよぶ改修工事を終え、先週土曜にリニューアルオープンした東京都庭園美術館。宮家の邸宅として1933年に竣工し、首相官邸、迎賓館、美術館として歴史を重ねてきた建物です。

Teien_art_museum_1

現在、創建に携わったフランス人装飾家や日本人技師たちに焦点をあて、通常の展覧会の際には展示していない家具やオリジナルの壁紙、アンリ・ラパンやルネ・ラリックの作品を合わせて紹介しています。

Teien_art_museum_2
*平日のみ写真撮影撮可

1階は外国の大使などゲストをもてなすパブリックな空間、2階は家族が過ごすプライベートな空間です。部屋ごとに違う照明器具や壁面装飾、ラジエーターカバーやドアの取っ手、通気口が設けてあり、アール・デコらしい幾何学模様のデザインから、青海波の模様のような和を感じるものまで観ることができます。

Teien_art_museum_3

また今回のリニューアルで新たに開放されたウェルカムルームも必見です。
さわる小さな庭園美術館をテーマに、建物の間取りや、装飾に使われている素材やかたちをキューブで再現しています。どの部屋で使われているものなのか、あらためて観に戻ってみるのも良いかもしれません。

Teien_art_museum_4

まだ整備工事がつづいている庭園や茶室は、来年春以降の公開予定だそうですが、正門から美術館までの通りでは美しい紅葉が見られました。

Teien_art_museum_5

アーキテクツ/1933/Shirokane アール・デコ建築をみる
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/141122-1225_architects.html
東京都庭園美術館:10時ー18時
2014年12月25日(木)まで

[店長]

« Gift for Her 2014:パーティーシーンで華やかさと個性を発揮するロングピアス | トップページ | 映画「天才スピヴェット(L'extravagant voyage du jeune et prodigieux T.S. Spivet)」 »

トラックバック

« Gift for Her 2014:パーティーシーンで華やかさと個性を発揮するロングピアス | トップページ | 映画「天才スピヴェット(L'extravagant voyage du jeune et prodigieux T.S. Spivet)」 »

フォト