« ジョイドアートの2016年春夏の新作:ELOISE コレクション まるで絵画のようなエナメルジュエリー | トップページ | アーシーカラーが大人っぽい、コットン x リヨセルの柔らかストール »

2016年4月 1日 (金)

スティーブ・モノの2016年春夏新作:行動派の女性と男性に、リュックにもなる 2ウェイトート

今日から4月ですね。スティーブ・モノ(Steve Mono)の上質なバッグで新生活をスタートさせませんか?

今日ご紹介するのは、通勤・通学・習い事、旅行にも大活躍の MILTON バッグ。トートとリュックの2ウェイで使える万能選手です。

Stevemono_ss16_milton

早速、カーキのスプリングコートに合わせてみました。
無骨になりがちなリュックも、スティーブ・モノの手にかかると、洗練された都会的な仕上がりです。

3341_5 3341_6

両手が自由になるので、カメラ女子は見逃せません! お花見散策も軽快です♪

3341_7 3341_8

本体は丈夫なコットンリネン、レザー部分は植物なめしの上質なカーフスキンです。
レザーは、ブランディ(左)とナチュラル(右)の2色からお選びいただけます。

3341_3342

まず、上の着画で合わせているナチュラルから。
同系色で上品な雰囲気です。磨き上げた黄金色のブラス(真ちゅう)製金具類が高級感を添えています。金具類もすべてスペインの職人さんによるもの。徹底して Made in Spain にこだわっています。

<#3341:Steve Mono MILTON バッグ NA x NA>
3341_1 3341_2

バッグ開口部はスナップ留め。内側には取り外し可能なポケットが付いています。
そのポケットもスナップ留めですので、お財布などの大切なものはこちらへ。

3341_3 3341_4

本体はコットンリネンの一枚布を二重にして作られていますので(写真左)、耐久性は抜群。写真では判別できないかもしれませんが、内側をご覧になると継ぎ接ぎしていないことがわかります。
また、バッグ正面(写真右)には生地の端の細かなフリンジを活かしてアクセントにしています。

Stevemono_ss16_milton_detail_1 Stevemono_ss16_milton_detail_2

この MILTON バッグは男性にもおすすめです。男性が持つとどんな感じになるかは、こちらの COMING SOON ブログでご紹介している、デザイナーのゴンサロさんのスタイリングを参考にしてください。

続いては、ブランディ。濃いめの茶色ですので、リネンとのコントラストがはっきりします。

<#3342:Steve Mono MILTON バッグ NA x BR>
3342_1 3342_2

取り外し可能なポケットはかなり大きめで、長財布、スマホ、文庫本、パスケース、化粧ポーチなどが余裕で入ります。

3342_3 3342_4

正面はフリンジのラインをアクセントに、背面はすっきりと背負いやすくなっています。ハンドル(持ち手)の長さも絶妙なバランス。リュック用ストラップの収まりも良く、手に持ったときにもたつかずスマートです。

3342_5 3342_6

本体のサイズは高さ約40センチ(ハンドル含まず)、横幅約34センチ、底部のマチ約15センチ。カジュアルにも、ビジネスにも使えます。

3342_7

今月末から始まるゴールデンウィークに旅行を計画されている方もいらっしゃるのでは? いろんなシーンで活躍するスティーブ・モノの MILTON バッグが超おすすめです!

今週末はモナド界隈の桜も見頃を迎えます。ぜひ、お花見がてら、根津のモナドまで遊びにいらしてください。8周年記念キャンペーンも実施中です。お待ちしております♪♪

※ご紹介のバッグは、通販可能です。メール(shop@monad.jp)または営業時間内にお電話(03-5832-9160)かLINEトーク (公式アカウント:モナド)でお問い合わせください。

[仕入れ担当]

« ジョイドアートの2016年春夏の新作:ELOISE コレクション まるで絵画のようなエナメルジュエリー | トップページ | アーシーカラーが大人っぽい、コットン x リヨセルの柔らかストール »

« ジョイドアートの2016年春夏の新作:ELOISE コレクション まるで絵画のようなエナメルジュエリー | トップページ | アーシーカラーが大人っぽい、コットン x リヨセルの柔らかストール »

フォト