« COMING SOON:センチメンタリズム、透明なこころがテーマ。瑞々しいガラスやアクリルパーツを用いたアデルビジュー2019春夏新作 | トップページ | COMING SOON:南仏プロヴァンスの風を纏う、アメット&ラデューの最新ストール »

2019年3月 7日 (木)

COMING SOON:この夏のフェミニンスタイルに、天然ラフィアのサマーハット♪

ニッキ・マーカート(Nicki Marquardt)の2019春夏コレクションは、草花が咲き誇るガーデンがテーマ。この夏は、こんなフェミニンなサマーハットでちょっと気取ってみませんか?

Nickimarquardt_ss19_1

しなやかで光沢があり、通気性に優れた高品質なラフィアを丁寧に編み上げています。丸いクラウンにかすかに巻き上がったブリムがクラシカルな印象です。ビスコースのリボンも、甘過ぎずほど良い感じ♪

パリの展示会場では、デザイナーのニッキさん(右)と、昨年晴れて Master Craftswoman of Millinery(帽子作りの修士号のようなものでしょうか)を修得したヤスミン(左)さんも、テーマに合わせてフラワープリントのお洋服でしたよ。

Nickimarquardt_ss19_2

もちろん、愛用者続出中(!)のTOYOペーパー製の定番、折りたためる帽子も新しいサイズとカラーで登場します。

ブリム幅が約5.5センチの TUCSON(写真左)と、約9.5センチの AUSTIN(写真右)の中間のサイズとして新たに追加されたのが、ブリム幅約7.5センチの MASON(写真中央)です。

Nickimarquardt_ss19_4
Nickimarquardt_ss19_3

ユニセックスなデザイン。女性だけでなく、男性にもかっこよく被っていただけます。

カラーバリエーションでの注目は、新色のフォレストカラー。

Nickimarquardt_ss19_5

日本の鶯色に近い感じ。上品な色合いです。

Nickimarquardt_ss19_6

ところで、この折りたためる帽子、クラッチ風に持てることから "Clutch Hat" と命名されているんですよ。英語の clutch には手で掴むという意味があるので、折りたためば片手で気軽に持てる感じが伝わりますでしょうか。

初めての方も、すでにお持ちの方も、新しいサイズとカラーをぜひお試しください♪

最後に、シーズンに関係なく楽しめる、こちら↓の定番も入荷します。

Nickimarquardt_ss19_7

「???」と思っていらっしゃる方は、こちらのブログをチェックしてみてくださいね。

ニッキ・マーカート新作の店頭とウェブサイトでの展開は今月末からを予定しています。今年の大型連休に向けた旅支度に余裕で間に合います!

どこに出掛けるにも、帽子は必需品です!! ぜひ、ニッキ・マーカートの帽子でお出かけください♪♪

〜臨時休業のお知らせ〜
根津の店舗は、買付けのため2月25日(月)から3月12日(火)までお休みいたします。ご不便をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。通販や商品についてはメール(shop@monad.jp)またはLINEトークでお問い合わせください

[仕入れ担当]

« COMING SOON:センチメンタリズム、透明なこころがテーマ。瑞々しいガラスやアクリルパーツを用いたアデルビジュー2019春夏新作 | トップページ | COMING SOON:南仏プロヴァンスの風を纏う、アメット&ラデューの最新ストール »

トラックバック

« COMING SOON:センチメンタリズム、透明なこころがテーマ。瑞々しいガラスやアクリルパーツを用いたアデルビジュー2019春夏新作 | トップページ | COMING SOON:南仏プロヴァンスの風を纏う、アメット&ラデューの最新ストール »

フォト