« 映画「靴ひものロンド」(Lacci)」 | トップページ | 映画「3つの鍵(Tre piani)」 »

2022年9月16日 (金)

COMING SOON:素材の美しさを最大限に引き出した2022秋冬コレクション

ヘレナ・ローナー(Helena Rohner)の2022年秋冬新作ジュエリーは、ストーン、ウッド、ポーセリン(磁器)、メタル、それぞれの素材が持つ美しさを最大限に引き出したデザインです。

22091601

色や形は、現ウクライナ(旧ロシア帝国領)で生まれ、パリで活躍した20世紀の芸術家 ソニア・ドローネー(Sonia Delaunay)の幾何学的抽象画やテキスタイルなどの作品に触発されています。

今シーズン、まず注目していただきたいのはストーンです。
左からエリナイト、パパラチア、クオーツ。

22091602

ファセットカットを施して、石の色と輝きを強調しています。

22091603

セレステカラーのエリナイトはスターリングシルバー(SV925)に、スモーキークオーツとオレンジカラーのパパラチアは18Kゴールドコーティングメタルにセット。

22091604

久しぶりにウッド、ココボロとエボニーもシルバーリングとして登場します。

22091605

ヘレナ・ローナーの代名詞であるポーセリン(磁器)は人気のエッグ型モチーフで。

22091606

コーラルレッド、ストーングレー、フォレストグリーンの3色展開です。

22091607

ネックレスとピアス、いずれも18Kゴールドコーティングメタルとの組み合わせになります。

22091608

メタルだけでシンプルに表現された新作も豊富です。

22091609

縦長のドロップ型モチーフ。

22091610

鏡面仕上げの美しさが際立ちます。

22091611

フックと一体になったピアスは、突起のある形が個性的。

22091612

そして、LINK(リンク)も今シーズンの重要なモチーフのひとつです。

22091613

幾何学的なLINKのつながりにダブルチェーンを合わせたネックレス。

22091614

フック部分にLINKモチーフを取り入れたブレスレットもあります。

22091615

ヘレナ・ローナー2022秋冬コレクションの店頭と公式ウェブサイトでの展開は今月下旬からになります。こちらのブログでも詳しく紹介していきます。どうぞお楽しみに♪♪

[仕入れ担当]

« 映画「靴ひものロンド」(Lacci)」 | トップページ | 映画「3つの鍵(Tre piani)」 »

フォト